menu

草加松原教室

塾・教室情報

教室名 草加松原教室
TEL 048-931-6511
住所 〒340-0011 草加市栄町2-7-35 
最寄駅 東武伊勢崎線 獨協大学前駅(旧松原団地駅)
順路 獨協大学前駅東口を出て、ロータリーを直進します。
「駅入り口」交差点を右折し、
日光街道を綾瀬川沿いに直進するとガストの並び右手にあります。
(獨協大学前駅東口徒歩6分)
対象校 ●中学校…栄・松江・花栗・新田・新栄・草加・青柳・川柳・瀬崎・八條・八潮八幡・越谷南
●小学校…栄・松原・花栗南・清門・新田・新栄・草加・八幡・八幡北
稲荷・青柳・小山
一次
避難場所
市民体育館
PDF資料

新着情報

【5月割引キャンペーン】
5月からの入塾で
5月授業料無料!(5/11までに入塾手続きをされた方が対象となります。)

※初めて入塾される方が対象となります。※過去に講習会のみ受講された方も対象となります。(直近の春期講習を受講された方は、割引の対象となりません。)※割引が対象とならないコースもございます。※個別指導は、1講座が無料となります。※別途テキスト代・テスト代・維持費が必要となります。※高校生の割引につきましては別途お問い合わせください。※適用条件等詳しくはお問い合わせください。
【スクール21は入塾金いただいておりません】


NEWS!
新高3生・高卒生対象集団コース「BeEX大学受験英数専門コース」
草加松原教室定 新開講!

3月より草加松原教室では、ベネッセグループの予備校「お茶の水ゼミナール」のテキストを用いた
新高3生・高卒生対象を対象とした集団授業コース(英語・数学)を開講します。
※詳細はお気軽にお問い合わせください。




◆無料体験授業のご案内

小学生の授業時間    17:10~18:50
中3生の授業時間    19:15~21:35(3月~7月)
            18:55~21:35(9月~12月)
中1・中2生の授業時間 19:15~21:15


※講習期間中は無料体験授業を実施しておりません。
※授業の曜日はお問い合わせください。


●学力診断テスト実施中!
毎週土曜日、14:00~、16:00~ で実施しています(変更可)。
中学生は2時間10分、小学生は1時間30分かかります。前日までにご予約ください。


イベント情報

●お子様の学習相談・受験相談(無料)
お気軽にご相談ください。
A:お電話   …  月~金  14:00~19:00
B:面談形式 …  月~土  14:00~ ※事前予約制

●学力診断テスト&学習カウンセリング(無料)
総合問題形式で、「今」のお子様の学力を診断します。
お子様の「今」の弱点発見はもちろん、偏差値もわかります。
※事前予約制
(4月度)※中2・中3生は国数英の3教科2時間程度、中1・小学生は国算2教科1時間20分程度(受験コースは別途ご案内)
4/13(土) ①15:00~スタート ②17:00~スタート ③19:00~スタート
4/20(土) ①15:00~スタート ②17:00~スタート ③19:00~スタート
4/21(日) ①15:00~スタート ②17:00~スタート
4/27(土) ①15:00~スタート ②17:00~スタート ③19:00~スタート
4/28(日) ①15:00~スタート ②17:00~スタート

※1 上記日程以外(平日)でも受験できます。詳しくはお問い合わせください。
※2 新年度の選抜コースのテストをご希望の場合はお問い合わせください。別途ご案内いたします。


●1週間体験授業(無料)
※事前予約制(お電話)
小学生   … 学年・コースにより、曜日・時間帯が異なります。お問い合わせください。
中学1年生… 月・水・金  の19:15~21:15
中学2年生… 月・水・金  の19:15~21:15
中学3年生… 火・木・土  の18:55~21:35
高校1年生… 木      の20:15~21:50(英語)
高校2年生… 水      の20:15~21:50(英語)

※小・中学生は事前に学力診断テストを受験してください。




トピックス

2019年度 スクール21草加松原教室 県公立高校合格実績 3/8現在
当教室のみの実績です。
生徒のみなさんが、最後までがんばった成果です。合格おめでとうございます!!

●県立御三家5名合格!
☆浦和 1名  ☆浦和一女 1名  ☆大宮 3名

●難関県公立高校29名合格!
☆春日部 4名   ☆市立浦和 1名   ☆越谷北 16名   ☆蕨 1名
☆浦和西 3名   ☆不動岡  4名

●人気県公立高校35名合格!
☆越ヶ谷13名   ☆川口北  4名  ☆春日部女子 3名
☆浦和南 1名   ☆春日部東 1名  ☆越谷南   3名
☆草 加 5名   ☆草加南  5名

他多数合格!!



★2019年度高校入試合格速報![※2月23日現在判明分]
【草加松原教室のみの合格者数です】

今年もよくがんばりました! 合格おめでとうございます!!

☆☆埼玉県内私立高校合格速報☆☆
開 智:22名合格(内部進学1名含む)!
春日部共栄:29名合格!
獨協埼玉:9名合格!
昌 平:16名合格!
花咲徳栄:2名合格!
栄 東:6名合格!
川越東:1名合格!
淑徳与野:3名合格!
大宮開成:6名合格!
埼玉栄:4名合格!
武 南:12名合格!
細田学園:1名合格!
叡 明:21名合格!
浦和学院:7名合格!
浦和麗明:6名合格!
浦和実業:3名合格!
西武台:1名合格!

☆☆埼玉県外・国私立高校合格速報☆☆
東工大附科学技術:1名合格!
青山学院:2名合格!
足立学園:4名合格!
北豊島:2名合格!
共栄学園:1名合格!
京 華:1名合格!
京華商業:1名合格!
京華女子:2名合格!
國學院:1名合格!
駒 込:4名合格!
駒澤大学:1名合格!
桜 丘:1名合格!
十文字:2名合格!
中央大附:1名合格!
中央大附横浜:2名合格!
東洋女子:1名合格!
東洋大京北:1名合格!
日大豊山女子:1名合格!
明治学院:1名合格!
明大中野:1名合格!




2019年度中学入試結果
みなさんよくがんばりました。合格おめでとう!

春日部共栄  2名
獨協埼玉   1名
浦和実業学園 1名
千葉日大第一 1名




☆中3北辰テスト偏差値上昇度BEST5

(1)3教科偏差値
Aさん:63.5→72.3(8.8UP)
Bさん:51.5→59.8(8.3UP)
Cさん:49.1→54.6(5.5UP)
Dさん:54.0→59.4(5.4UP)
Eさん:61.4→66.4(5.0UP)
※前回比+2以上の生徒さんは全部で26名でした!

(2)5教科偏差値
Fさん:54.2→60.2(6.0UP)
Gさん:56.6→61.6(5.0UP)
Hさん:56.1→60.0(3.9UP)
Iさん:44.9→48.5(3.6UP)
Jさん:68.8→72.1(3.3UP)

※前回比+2以上の生徒さんは全部で18名でした!
☆みなさん本当によくがんばりました!!



草加松原教室だけの実績(過去5年)

★難関県公立入試に強い!!

<県立御三家>
浦和28名 浦和一女15名 大宮14名

<県公立難関校>
春日部23名 市立浦和11名 越谷北47名
6名 浦和西5名 不動岡3名


★難関国私立高校入試にも強い!!

<最難関国私立校>
東京学芸大附属1名 筑波大附属2名 お茶の水女子大附属4名
東京工業大附属1名
開成学園1名 慶應女子2名 慶應志木11名 慶應義塾3名
早稲田高等学院1名 早稲田実業2名 早稲田本庄学院6名

<難関私立校>
渋谷幕張2名 豊島岡女子1名 明大明治1名 明大中野2名 青山学院1名
立教新座8名 中央大学3名 法政二高2名 本郷3名 国学院3名
専修大松戸11名 栄東78名 開智94名 淑徳与野10名

★志望校合格を目指すみなさんを協力にサポートします!!

<県公立人気校>
川口北12名 越ヶ谷36名 浦和南5名 春日部東8名 市立川口7名 春日部女子9名
越谷南24名 草加44名 越谷西7名 草加南17名 草加東21名

<人気私立校>
春日部共栄87名 獨協埼玉41名 大宮開成22名 昌平69名 武南37名
浦和学院101名 浦和実業47名 日大一2名 十文字3名 順天10名
駒込16名 東京成徳大12名 足立学園36名


この他にもたくさんの生徒が合格しました。
今度はみなさんの目標に向けて一緒にがんばりましょう。



インフォメーション

保護者のみなさまから見た
スクール21ってこんな塾!


中学2年生の保護者様
T・Aさん

○子供が入室・退室したかのメールが届くので安心できます。
○学年末テスト対策もしっかりしている。(缶詰特訓なので、勉強時間も多くなっているのでしっかり学習できる)
○月例テストもあり、自分の学力がその都度わかるので、勉強不足な箇所がわかる。
○自習室などがあり、塾の日以外にも勉強できる場があるので、家で勉強できない子供にとっては良い。


高校受験を終えた生徒の保護者様
Y・Kさん

入塾させる前までは、費用がかかり、スケジュール的にもきついというイメージがあり、ついていけるのか不安がありました。
でも実際にはそのようなことはなく、フォローをしっかりしてくれ、コースとは別に自習室を利用できる時間もあり、自ら進んで利用させてもらっていました。
月に1度の月例テストでの成績表は、努力の成果として結果がわかるので、子供のやる気を起こさせてくれました。苦手で嫌いだった英語が、今では好きになりました。
受験前には先生方からの心のこもった応援メッセージを頂き、とても嬉しかったです。無事に合格することができました。
スクール21に入塾させてよかったです。本当にありがとうございました。


高校受験を終えた生徒の保護者様
S・Iさん

「この問題、何を聞いているの?」「問題の意味がわからないの…」
この質問が口癖だった娘。スクール21に通いだし、わからなかった問題の解き直しや補習を、丁寧にしていただいております。
最近の口癖は「この問題、やったことがあるかも 」です。
こんな風に変われたのも、わかりやすく、熱心な先生方のおかげだと思っております。とても感謝しております。


八幡北小卒業生の保護者様
Y・Tさん

とても仲が良い
同じ目的を持っているので、クラスの友人関係、先生とも仲良く、互いに励ましあって、勉強できました。

松江中3年生の保護者様
フラガールさん

親しみやすく、質問しやすい
スクール21の先生方は面白くて親しみやすいようで、質問もしやすいと言っているので、親としてはそれが一番いい点だと思っています。


長栄小卒業生の保護者様
カトキさん

自信がつきました
扉を開くと、必ず先生方や事務の方の気持ち良いあいさつで迎えて頂いています。
学校での授業も楽にこなせるようになり、発言も増え、自信がつきました。
スクール21に通わせて本当に良かったです。


草加松原教室紹介

草加松原教室 室長

室長

安岡 教室長

英語

教室長の安岡です。草加松原教室では、個性あふれる教室スタッフが、一丸となって生徒のみなさんの学習を日々全力でサポートしています。
 生徒一人ひとりのことを考えたきめ細やかで、親身な学習指導、進路指導を行い、各種テストの得点力や入試の合格力を磨いていきます。
 ぜひ、わたしたちにみなさんの目標達成のためのお手伝いをさせてください。一緒に前に進みましょう。

草加松原教室 講師紹介

草加松原教室 体験記

【2019年度入試 合格体験記 ~みんな、よく頑張ったね~】

波多野 裕美さん(栄中)
大宮・開智(T・1号特待)・栄東(東医・B特待) 合格

「定期テストの順位UPの秘訣」
私は第一志望の大宮高校に合格することができました。私が合格するために頑張ったことを紹介したいと思います。
私は小学6年生の時からスクール21に通っていました。私はあまり勉強が好きではありませんでしたが、塾に行くことで自然と勉強する習慣をつけることができたと思います。テスト前の土日に行われるワーク大会では、集中して勉強することで、学校のテストでは常に、学年順位で5位以内をとることができました。学校のテスト勉強で大切なことは授業ノートを見返しながら、授業中に先生が言っていたことを思い出すことです。学校の先生は授業中に言ったことをよくテストに出すので、ぜひやってみてください。テストの順位も上がると思いますよ。
このようにして、学校でもいい成績をとることで、受験にも着実につながっていくと思います。1つ1つの積み重ねが大切です。みなさんも、勉強と部活を両立して、充実した学校生活を送りましょう。

齊藤 圭冴さん(新栄中)
県立浦和・春日部共栄 合格

「自己暗示の素晴らしさ」
タイトルの通り、僕は自己暗示に救われた。今まで北辰テストでは緊張のせいで全く点数がとれなかった。結果は毎回努力圏、要検討の判定になることもあった。塾のテストで結果は残せたが、やはり北辰テストが僕の心をズタボロにしていった。しかし、僕は北辰の結果を見て、あることを考えた。「おれ、伸びしろだらけじゃん!」。こう考えた日から僕の成績はグンと伸び始めた。社会の出来がすごいことになったり、これといった苦手教科はなくなったりした。さらに、そういう暗示をかけることで、勉強のモチベーションが上がり、デフレスパイラルならぬ、インフレスパイラルが僕の中で起こった。
本番当日も、「自分がこの中で一番頭がいい。」やら、「皆あまり勉強できないんじゃね?」やら、ひどいことを考えて、自分はすごいと暗示をかけた結果、見事合格した。いろんな人に言われたが、最後は気持ちが優先されることを実感することができた。それと、今まで暗示をばかにしていた自分がいたことに後悔している。

北井 百合さん(草加中)
大宮・淑徳与野(選抜A) 合格

「公立受験を終えて」
私は、北辰テストで1度も安全圏や合格圏をとったことがありませんでした。校長会テストの結果もあまりよくなく、学校からは受験校を考えなおすように言われていました。でも、家族や担当の先生は私の意見を優先させてくれました。特に担当の先生は、いつも数学や理科の問題を教えてくれました。
私が受験勉強で1番頑張ったのは、冬休みです。私は社会が苦手だったので、暗記するものを中心に勉強しました。暗記は、寝る前にやったほうがいいと言われていたので、ベッドのまわりに覚えたいことを書いた紙を貼っていました。そして入試の時には、自分が覚えたことがたくさん出題されたので、社会はいい点がとれたと思います。
私は今回の受験を通して、努力することの大切さを知ることができました。模試の結果が悪かったり、やる気がでなかったりする時も勉強することで、結果は必ずついてくると思いました。

山田 彩乃さん(新田中)
浦和一女・栄東・十文字 合格

「ベストを尽くすために!」
私は、3年の春期講習頃に入塾しました。SUクラスに入ったものの、今まで学習塾に通ったことがなかったため、ついていくのが大変でした。知り合いもおらず、寂しかったのですが、授業を重ねる度に会話も増え、クラスの子と仲良くなれたので、塾に通うのが楽しくなりました。
私は、夏休み半ばまで部活があったので、両立をすることが難しく、宿題もあまりできていませんでした。その差を埋めるため、部活引退後は毎日自習に行きました。そのかいもあり、たくさん受けた模試でも成績が安定するようになりました。
私立入試直前、公立入試直前は、過去問を中心に練習していました。しかし、全てを解ききることができなかったので、過去問を読むようにしていました。1度読んだだけでも、多少は頭に残っていたので、本番も落ち着いて取り組むことができました。問題集が終わらなくても、読むだけでもだいぶ変わります。入試直前は、焦らずに自分にできることをやるのがベストです!

I・Kさん(川柳中)
春日部・浦和麗明・武南 合格

「努力が実を結ぶ」
僕は、2年の頃にスクール21へと入りました。この頃はテストの順位は下がり、点数の波が激しい状況でした。しかし、少しずつのここでの勉強により、点数の波は激しいものの、学校のテストの順位を着々と上げることができました。そして中3の夏期講習でSGへと入り、この頃に春日部を目指そうと思えるようになりました。
クラスが上がると、授業のスピードは上がったので、特に英語が苦手でついていけませんでした。そんな状態がしばらく続き、最後の北辰ではC1を取ってしまいました。でも諦めず、それからはより一層授業に集中し、勉強に取り組んでいきました。その努力の結果、僕は合格することができました。
この受験期間の1年間、本当に悩んで辛かったですが、諦めないで良かった93なと思っています。この努力したという成果をこれからに活かしていきたいです。

吉野 裕己さん(松江中)
春日部・昌平・春日部共栄 合格

「努力の必要性」
私がこの塾に入塾した当初は、努力するということが苦手だった。どうしても何かに一生懸命取り組む姿勢をつくることができなかった。
努力をしないで結果を残すことができるのなら、努力できなくてもどうにかなるだろう。ただ現実はそう甘くはできておらず、私は中二の頃に大きな壁にぶつかった。それは英語の得点が大きく低下したことだ。特に語彙力が致命的に欠けていた。そのせいで英語の偏差値が50前後まで落ち込んだこともあった。そこで初めて努力が必要だということに気付かされた。だから私は英語を集中的に勉強することにした。塾などでもらったプリントを必死で解いたりすることで、何とか英語の偏差値も他の教科と同じくらいにもっていくことができた。
努力は直接的に結果につながる!努力をせずに結果を出すのはほぼ不可能だと私は思う。確かに努力するのは正直面倒臭い。だが、努力の必要性に気付くことができれば、いずれは自分の目標にたどりつけると私は思う。

杉田 悠斗さん(松江中)
東工大附属科学技術・栄東 合格

「合格のパスポート」
僕が、スクール21に通い始めたのは中学2年生の時でした。スクール21に来る前は、別の個別の塾に通っていたのですが、より高いレベルの学習がしたいと思って、塾を変えました。2年生の頃は、勉強は難しかったですが、あまり忙しくない日々でした。しかし、2年生も終わりに近づき、3年生のクラス分けをした後は、授業のスピードや内容の難しさが一気に上がって、とても大変でした。
単元テストや駿台テストでは、思うように結果が出せず、辛い日が続きました。中でも、夏期講習と冬期講習の時に行った本部教室での特別な講習は大変でした。自分の勉強のできなさを思い知らされました。それでも、塾の先生方の全力の授業、励ましの声があったからこそ、頑張ることができました。
僕は勉強が苦手です。勉強をすることが苦手です。そんな僕が国立の高校に合格することができたのも先生方の支えがあったからだと思います。スクール21は合格するためのパスポートです。ここに通えば、きっと全勝できるでしょう。

渡邊 夕羽さん(松江中)
青山学院・栄東・中央大付属横浜 合格

「I Love スクール21」
北辰、駿台、校長会テスト。全てのテストでD判定。本当に絶望的でした。しかし、スクール21の先生方は私がどんなにしつこく質問しても、嫌な顔せず優しく対応してくれました。頑張ろうと思えたのは先生方が私のそばにいてくれたからです。
それからは本当に頑張りました。学校が終わったらすぐに塾へ。塾に最も早く来る生徒ランキング2位になれたと思います。そして過去問。私が産まれる前の年の過去問まで解き、自分で持っている過去問7年分は4回は解きました。
「勉強ができない。というか何をすればいいかわからない。」以前の私はそう考えていました。しかし、先生方の姿を見ていると、そんな考えは消えます。とりあえず頑張ってみてください!周りから否定されても自分を信じて!きっと魔法使いのような先生方が志望校へ導いてくれます。

齊藤 光紀さん(栄中)
青山学院・中央大付属・中央大付属横浜・春日部共栄 合格

「下剋上」
一見、僕の結果は悪いように思うかもしれませんが、僕は本当に危険な状況で受験をしたので、これはむしろ良い結果だったと言えるでしょう。このような本番強さを身につけさせてくれたのは、スクール21です。
もともと僕はあまり成績が良くなく、入塾テストでは、見事に偏差値50台を叩き出しました。それでも今、僕が一番上ともいえるクラスに入れたのは、1年生のときの中間テストのおかげだと思います。1年生のとき、1つ上のクラスに友達がたくさんいて、僕もそのクラスに入りたいと思いました。そのために猛勉強をし、中間テストで2位を取り、1つ上のクラスに入りました。そして、気がついたら3Zにいました。
最初の頃は成績も良かったのですが、夏ぐらいから思い悩み始めました。それでも走り続けた結果、第一志望ともいえる学校に合格できました。つらいこと、苦しいこともありました。しかし、それがあったからこそ、乗り越えられました。スクール21には、感謝してもしきれません。

久保田 諒さん(新田中)
明治大付属中野・明治学院・川越東 合格

「メンタル勝負」
僕がスクール21に入ったのは小学6年生の終わりでした。その頃から僕は志望校を決めていて、そこに向けての勉強をするためにこの塾に入ることを決めました。入塾したばかりの時は、全然志望校に自分の偏差値は足りておらず、模試の点数も良いものではありませんでした。
部活も引退し、さぁいよいよ受験シーズンだとなった中3の夏でも、模試の点数は思うように伸びず、偏差値も足りていない状態でした。そんな状況だった僕が合格することができたのは、何があっても折らなかったメンタル、つまり諦めない気持ちがあったからだと今思います。
模試が思うようにいかなくても諦めない、どんなにキツイ夏期講習、正月特訓があっても前を向いて頑張る、入試本番も思うようにいかない状態でも切りかえて全力を発揮する、それができたから僕は合格することができたと思います。
そしてそれができたのは、自分と同じ境遇で一緒に頑張った仲間、最後まで自分たちを支えてくれた先生方がいたおかげです。ここでの出会いは僕にとって一生の宝物です。

遠藤 海来さん(新栄中)
市立浦和・春日部共栄 合格

「感謝」
私は中3の春期講習から塾に入りました。最初は市立浦和高校に行きたいと思ってましたが、なかなか成績が伸びず、あきらめようと思っていました。でもSGに上がり、たくさんの素晴らしい先生方のおかげで、苦手だった社会や国語ができるようになり、あきらめずに頑張ろうと思えました。
もし私がスクール21ではなかったら、きっと目指すことをあきらめていたと思います。目指して頑張ろうと思えたのも、スクール21の先生方が全力で教えてくださったり、相談にのってくださったからです。入試直前のときはA先生の「大丈夫。もうすぐ願いが叶います」という言葉を毎日見て、勇気をもらいました。
最後の最後まで私たちを想い、はげまし、応援してくださったことに本当に感謝しています。スクール21で本当に良かったです。

千賀 遼輝さん(栄中)
越谷北・足立学園(探究コース) 合格

「苦手だった英語」
私は夏期講習からスクール21に入塾しました。入試も近づき、どこかの塾に入ろうかとまよっているときに、友達からさそわれて入りました。最初に塾にきたときに思ったのは、とても明るい塾だということです。講師の先生方だけでなく、塾での友達もみんなやさしく、面白く、すぐになじむことができ、楽しい塾生活を送ることができました。
講師の先生方の教え方はとても分かりやすく、特に社会の授業が良かったです。(すべての授業がとても良かったですが…。)定期テストでは、自習にはげむ環境があることによって成績が上がり、入試へ向けてのラストスパートでは、クラスの雰囲気も変わり、集中することができました。
得意だった文系はどんどん上がり、苦手な理系は苦手だという意識がなくなるほど、分かりやすい授業で克服することができました。迷った塾選びで、スクール21を選ぶことができて、とても良かったと感じています。これからは高校での「BeEX」でもお世話になりたいと思うので、頑張っていきたいです。これからもよろしくお願いします。

大沼 逸来さん(栄中)
越谷北・獨協埼玉・叡明 合格

私はスクール21に中一の冬休み頃に入塾しました。入塾当初は全然勉強ができませんでした。しかし、塾の授業は先生方が色々な工夫をし、楽しくわかりやすく教えてくれたおかげでどんどん成績が向上していきました。また、授業だけでなく、定期テスト対策も充実していました。授業の終わったあと、夜十時まで自習をすることができ、また、答えや解説を見ても理解できなかったところを質問すると、ていねいに自分が分かるまで教えてくれます。そのおかげで定期テストの点数も大幅に上がり、学年順位も上がりました。
中三になるとほぼ毎日自習室が使え、受験生としての素晴らしい学習環境が整っていました。また、担当の先生達は志望校について一生懸命に考えてくれました。入試に関係する大切なことを授業の時に沢山教えてくれました。スクール21は最高の学習環境、授業、そしておもしろい先生達が沢山いて、勉強が苦ではありませんでした。スクール21に入り、第一志望校に合格することができて良かったです。

髙橋 忠雅さん(栄中)
越谷北・昌平(特選) 合格

「僕の三年間」
小学六年生のころからスクール21草加松原教室の一員になりました。初めのころは勉強する意欲がなかなか湧かず、中学校一年生初めてのテストで点数が低いのに自分のせいだと感じず、一人わけもわからず落ち込んでいました。そのときスクール21の先生たちは僕をせめずに優しくはげましてくれました。その結果勉強への意欲が芽生え、二年生からは必死に勉強をし、内申を一年生から7も上げることができました。
三年生のときも相談に何度も何度ものってくれて、いつでも僕の味方になってくれました。その結果、自分のペースで勉強でき、無事県立高校に合格することができました。いつまでたっても意欲が湧かない僕を、合格に導いてくれたのはスクール21の先生たちと、改めて実感することができました。本当にスクール21で良かったです。

石川 沙耶さん(栄中)
越谷北・獨協埼玉・昌平・國學院 合格

「あきらめない」
私は小学校6年生の後半からスクール21に入りました。そして、中2の選抜テストでSGに入ることができました。私は夏までなかなか偏差値が上がりませんでしたが、夏期講習が終わり、だんだん偏差値が上がってきました。ですが、目標としている志望校には届かず、志望校を変えようか、迷うことも多々ありました。でも私は自習室などを利用して、最後まであきらめずに勉強し、合格することができました。
約3年間、相談に乗ってくれたり、熱心に指導してくださった多くの先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。10時まで授業があったり、夏・冬の講習、正月特訓などとても大変でしたが、スクール21に入って本当によかったです。今まで本当にありがとうございました。受験生のみなさんもあきらめずに自分の志望校に向かってがんばってください。

岸澤 希歩さん(川柳中)
越谷北・昌平 合格

「スクール21の思い出」
スクール21での思い出は、私立入試や公立入試の前に激励会をやったことです。おかげでどちらの高校にも合格することができました。スクール21では定期テスト前の土日に自習をすることができました。とても静かな環境だったので、集中して勉強できました。
授業も、日数が多くて大変だったけど、先生達が熱心に教えてくれたので、内容もしっかり頭に入り、テストなどに活かすこともできました。夏期講習や冬期講習では朝から自習の時間を設けてくれたので、長期休み中の勉強時間を増やすことができました。講習の内容も、どれも入試に役立つものなので、とても力になりました。
入試直前はたくさん模試を受けたので、本番でも落ちついて問題を解くことができました。大変なことも多かったけれど、スクール21で授業を受けられたので良かったです。

川中子 奈々さん(草加中)
浦和西・獨協埼玉・叡明(特進) 合格

「公立受験を終えて」
塾にまだ入っていない頃は偏差値が全然よくなく、今よりも10以上低くて勉強がとても苦手でした。また、勉強をしても内申が上がらず志望校に行けるか心配でした。でも、塾に入ってから1年間で、志望校に入れるくらいの偏差値まで上がり、志望校のランクをどんどん上げ、浦和西高校を受験できるほどになって嬉しかったです。
また、最初の頃は、北辰も校長会も点数が悪く、自信をなくすことが多くあったけれど、塾や家、学校などで勉強をし、分からないところを聞いているうちに自信がつき、点数もぐんと上がりました。ただ、公立の受験を終えて、内申は大切だと思いました。私は、一、二年生の頃の内申が低く、試験の結果が大事だといわれましたが、もし一、二年生の頃にもっと頑張っていたら安心して公立受験を受けることができたかなと感じました。

山田 梨琳さん(栄中)
日大豊山女子 合格

「スクール21大好き」
今まで本当にありがとうございました。たくさんお世話になりました。私は、スクール21に小学四年生から通っていました。スクール21の先生方は、皆とても優しくて、生徒に寄り添って丁寧に教えてくれました。私は、コツコツ頑張るタイプでしたが、要領が悪いのでなかなか伸びませんでした。私は落ち込んでいました。しかし、そこで先生方が色々なアドバイスをしてくれました。私はそのおかげでまた勉強へのやる気がでました。その勢いで定期テスト、塾のテストもぐんぐん伸びました。
私は、先生方も私達のために頑張っている姿を見て、やる気は落ちることはありませんでした。私は受験生になってからは、ほぼ毎日のように塾で勉強していました。スクール21草加松原教室はとても温かく優しい雰囲気なので、落ち着いて勉強できました。たくさん質問もしました。
私は第一志望は不合格でしたが、これまでやってきたことは私にとっては宝物だと思っています。ここまで頑張れたのはスクール21のおかげです。一生忘れません!!!!

塩田 雪花さん(新田中)
越ヶ谷・武南・東洋女子 合格

「スクール21のすごい所」
私はスクール21に入って本当によかったと思います。スクール21の先生は生徒のことをよく見ていてすごいといつも思っていました。私は最初に授業を受けたとき、とても楽しくわかりやすく、印象に残っています。わからないことは何でも聞けたし、対応もきちんとしてくれて本当に助かりました。
私が1番印象に残ったことは正月特訓です。正月から10時間くらい勉強するのかと思い、大変そうだなと思っていました。実際、結構大変だったけれど、その2日間やったおかげで、他の塾の人と差をつけることができたのだと思いました。私が第一志望の学校に合格することができたのは、スクール21の先生方のおかげだと思います。苦手だった社会も、得意だった数学も、フォロープリントや先生方の指導で、苦手な部分を伸ばすことができました。
私は3年の夏に入塾したけれど、もっと早く入ればよかったと今、後悔しています。夜遅くまで自習したり、土日もたくさん補習があり大変だったけれど、とても学力を上げることができました。本当にスクール21のおかげだと思っています。

Y・Oさん(新栄中)
越ヶ谷・駒込 合格

「受験は一人じゃのりこえられない!!」
私は、吹奏楽部に所属していて、夏休みまで毎日のように朝8時から夕方の5時まで部活をしていました。そんな中、塾にも通い、大変だなと感じることも少なくなかったです。だから、私立単願にしようかと思ったこともあります。けれども、夏休みの後半に前半の遅れを取り戻すため、初めて必死に勉強してみると、だんだん自分の中の意識も変わってきました。もっと勉強を頑張ろうと思ったきっかけは、数学の問題が解けることが楽しいと思えたことです。そこからもっと勉強を頑張ろうと思い始めました。
スクール21の先生方は、分からない問題があったら、分かるまで優しく教えて下さいます。そんな先生方のサポートがあって、私は受かることができたと思っています。勉強はつらいこともたくさんあるし、やめたいと思うことはたくさんあるけれど、たくさんの仲間と先生方がいたから頑張ってこられました。そして、どんな時も私の味方で支えてくれた家族にとても感謝しています。受験は自分だけではのりこえていけないと思いました。支えてくださったすべての方に感謝しています!!

S・Tさん(松江中)
春日部女子・京華女子 合格

「1年間の思い出」
私は、中学校3年生の春期講習からスクール21に入りました。初めは、成績があまりよくなくて、どこの高校にも行けないのではないかと思い、とても不安でした。しかし、だんだんと成績が伸びてきて、北辰テストではA判定をとれるようになり、安心して受験をすることができました。
受験の1か月前になると、毎日不安で、不合格だったときのことや、これからのことなどいろいろなことが頭の中にありました。そんな時、両親が「大丈夫だよ」と言ってくれたり、スクール21の先生方から励ましの言葉をもらったりしたことによって、受験に立ち向かう勇気をもらうことができました。
私は、この1年間辛い事や苦しい事が沢山ありましたが、とても大切な思い出だと思っています。これからもこの思い出を忘れないようにしていきたいです。

飯田 拓海さん(花栗中)
浦和南・武南 合格

「勇往邁進」
私は、スクール21に入塾する前は、定期テストでもなかなか結果が出ず、苦しい日々が続いていました。しかし、入塾後は、先生方が一つひとつ丁寧に教えてくださり、少しずつ得点も上げることができました。また、部活と勉強の両立が難しい中でも、少ない空き時間で塾を有効活用し、両立しやすい環境が整っていてとてもやりやすかったです。
先生方が親身になって考えてくださったおかげで、自信をもって受験に臨むことができ、先生方からの言葉にも強く励まされました。その他にも、塾で沢山の友達ができたことも塾を楽しく続けられた要因だと思います。友達のおかげで自分も頑張らないとと思えたし、友達の存在は自分にとってとても大きかったです。
約2年間で得た沢山の思い出と経験、必死に勉強に打ち込んだ日々を忘れず、高校でも頑張っていきたいです。

鈴木 望さん(松江中)
越谷南・浦和学院 合格

「塾や先生方への感謝」
入塾したときには、偏差値が低すぎてどうしようかと思いましたが、受験が近づくにつれて、緊張感が高まり、徐々に偏差値を上げていくことができました。特に数学が苦手だった自分は夏休みの後半にM先生に教わってから、かなり成長することができました。
この塾には、4年前に兄がいて、この松原教室のいろんな事を耳にしながら入りました。良い先生が多く、塾が閉まるギリギリまでアドバイスをくれたりして、SP3の先生方には感謝しています。また、他校の友達ができたり、勉強以外の面で気晴らしやストレス発散をすることができて、友達にも感謝しています。
この塾に入って、たくさんの友達に出会い、たくさんの優しい先生方に囲まれて、見事に受験で合格することができて良かったです。

吉冨 樹さん(川柳中)
越谷南・叡明 合格

「点数UP」
僕はこの塾に入る前は、定期テストで全て平均点くらいでしたが、中学一年生の冬から入り、二年生の夏期講習が終わったころから結果が出てきて、勉強することが少し好きになりました。50点台だった教科も、塾で毎週末に自習をして、中学三年生になってから、90点が当たり前となっていました。
家で自習することもできましたが、塾だととても集中でき、先生に教えてもらえるため、塾に来ていました。塾で自習すると、周りの人が集中しているため、自分も集中できるよい環境でした。
これからは高校でもっと難しくなると思いますが、塾で自習していたときの集中力で頑張りたいと思います。「up to you. 結局最後は自分次第」

瀧本 彩名さん(川柳中)
草加・武南 合格

私は小学校6年生からスクール21に通っていろんな先生と仲よくなることができて、すごく楽しかったです。毎日塾に来るのがすごくつらかったけど、K先生がやさしくしてくれたから楽しかったです。友達もできてみんなと楽しく話したりすることができて本当に楽しかったです。
あまり国語ができなくてきらいだったけど、だんだん楽しくなってきてA先生の授業がすごく楽しかったです。英語は長文がすごくきらいで、できなくて悩んでいたけど、楽しんで読むようになったらできるようになってきてよかったなと思いました。
1番行きたいところに合格できて、今までがんばってきてよかったなと改めて思いました。これからも楽しく高校生活を送ろうと思います。今まですごくお世話になりました。たくさん勉強を教えてくれてありがとうございました。元気で過ごして下さい。

奥出 健太さん(松江中)
草加・叡明・足立学園 合格

「塾での思い出」
僕は小学五年の時に、このスクール21に入りました。入った当初はあまり成績が振るわず、投げ出す日々でした。そして三年生になり、受験生になりました。その時に出会ったのが、M先生、A先生、S先生、Y先生、K先生でした。毎日夜遅くまで、僕たちのプリントや課題を使ってくださいました。本当にありがとうございました。休む間もなく、フォローや解説などもしてくださいました。
僕は、この塾の先生みんなが大好きです。当たり前かもしれないけれど、生徒思いで、とても教え上手で、やさしいです。こんな先生達に囲まれて過ごした約五年間という月日は僕の大切な宝物です。本当にありがとうございました。
迎えた入試当日、今まで学んできたことをすべて出しきる思いで、テストに挑みました。そして、合格というすばらしい結果を残すことができました。これは、決して自分だけの努力ではなく、先生方の支えがあったからこそだと思います。高校に行っても、先生方から学んだ知識を活かし、充実した高校生活を送れるようにしたいです。

小中 心音さん(新田中)
駒込(特S・国際教養) 合格

「応援があったから」
私が塾に入ったのは3年生になる前の春期講習のときでした。最初は志望校の偏差値に全然届いていなくてすごく不安でいっぱいでした。でもその不安は夏期や冬期講習のおかげでだんだん無くなっていきました。授業もとても分かりやすく、もし分からないことがあっても、優しく教えてくれる先生がとても多かったです。
塾の思い出の中でも特に受験当日に、受験校まで先生が応援しに来てくれたのがすごく印象に残っています。お菓子をもってたくさんの先生が応援に来てくれたときは本当に嬉しかったです。先生たちの応援があったから、合格できたと言っても過言ではないかもしれません。先生たちの力は本当に大きくてとてもありがたかったです。無事に合格できたことで先生たちに恩返しができたのではないかと思います。

小山 みずきさん(青柳中)
久喜 合格

「スクール21で学んだこと」
スクール21で高校受験まで勉強をしてきて、この半年間でとても学力が上がったなと感じます。また、ほかの中学校の友達を作ることができました。授業は夏期講習から受け始めて、授業についていくことができるのか最初は少し不安でしたが、どの授業も楽しくて分かりやすかったので、授業がとても楽しみになりました。
数学と英語が特に苦手で、定期テストや北辰テストであまり良い点数を取ることができなかったけれど、テキストや授業でもらうプリントにここだけ覚えれば良いというポイントが細かく載っていたので、勉強に苦労することはなく、点数を上げることができ、もっと点数を取りたいという思いが強くなりました。高校を受験する直前に行った激励会で、先生たちからの温かい応援の言葉がとても励みになりました。
このスクール21で過ごした半年の間は、自分を成長させてくれた素晴らしい時間でした。ここで学んだことをこれからの高校生活に活かしていきたいです。

T・Hさん(A中)
北豊島 合格

「先生のおかげで点数UP」
スクール21に入ったばかりの時は、英語の長文や英語の作文など全然分からず、学校のテストではあまり良い点数がとれなかったけれど、先生方の分かりやすい解説を聞いて、最初は全然点数が上がらなかったテストで、ぐんと点数が伸びたのでうれしかったです。
国語では古文の読み取りや文章問題の読み取りが苦手でしたが、今では古文の問題や文章問題がすらすら解けるようになりました。
英語の先生に言われた「問題のまちがえた所は分かるまでやる」「英文は書いて覚える」という言葉がとても心に残っていて、英語ではない教科で、例えば数学では計算の公式をしっかり覚えたり、図形が苦手なのでノートにたくさん書いたりしました。問題は見て覚えるのではなく、体で覚えることが大切なんだなと分かりました。
高校でも塾の先生に言われたことを胸に、今後の高校の勉強に活かせるようにしたいです!先生が教えてくださったおかげで点数UPにつながりました。ありがとうございました!!

【2018年度入試 合格体験記 ~みんな、よく頑張ったね~】

渋田 周吾さん(新田中)
県立浦和・筑波大附・栄東・開智 合格

「力のつくテキスト」
僕は中2の夏休み明けに、スクール21に通い始めました。自分のクラスには知り合いが誰もいなくて、とても緊張しましたが、授業は分かりやすく、そして先生方もとても面白かったので、楽しく続けることができました。
中3になると今まで以上に受験が目の前に見えてきて、初めは自分が志望校に受かるかがとても心配でした。その気持ちがあったためか、10月くらいまでの模試の結果はあまり良くありませんでした。
結果が出せなくて焦っているときに、僕は塾で出された宿題をしっかりやるようになりました。そのおかげかその後の模試の結果は良くなっていき、自信もつきました。
スクール21のテキストはとても役に立つ知識が多く、良い問題もたくさん載っているので、やれば必ず力になります。この宿題や先生方の分かりやすい授業のおかげで、第一志望校に合格することができました。ありがとうございました。

I・Yさん(K中)
県立浦和・栄東・開智・春日部共栄 合格

「夢にも思っていなかった御三家」
僕は小学6年生の冬期講習からスクール21に入塾しました。小学生の時は頭が特に良かったわけではなく、御三家を目指すことになるとは夢にも思っていませんでした。しかしスクール21に入ったことで、成績はどんどん良くなり、中学校の定期テストでは毎回上位を取ることができました。
僕は最初のうちは比較的真面目に取り組んでいましたが、部活や学校行事、進路選択などで忙しくなり、また宿題などの量も増えたため、その宿題はどんどんたまっていきました。そこからだんだんと、高校進学に対する不安が募りはじめました。
しかしそんな時にスクール21の先生方が、僕のことを励ましてくれました。そのおかげで気持ちが前向きになり、第一志望校合格という夢をつかむことができました。スクール21に入っていて本当に良かったです。

亘理 叶さん(草加中)
県立浦和・開智・足立学園 合格

「苦闘(自業自得)」
僕は夏休みから秋頃まで、受験というものを舐めきっていました。浦和高校に合格したいという思いを心の底では抱いていながらも、ずっとゲームをしたり遊びに行ったりしていました。そのツケが夏休み明けに来てしまい、模試でもなかなか満足のいく結果が出なくなってしまいました。この時僕は受験に対して初めて危機感を持ち、真面目に勉強するようになりました。
夏のツケを取り戻せるのだろうかと不安に思いながら勉強する日々が続きましたが、SUの授業を真面目に聞き、宿題と復習をしっかりこなしていくことで、遅れを取り戻そうと考えました。また塾の先生のアドバイスも、僕の勉強に対する「やってやるぞ」というモチベーションを保つことに繋がりました。
塾の指導を信じて最後まで努力し続けた結果、無事合格を勝ち取ることが出来て良かったです。過去におかしてしまった過ちも、SUの先生方の授業と自分の熱い気持ちがあれば、乗り越えられるということを、受験を通して感じることができました。
SUの先生方、ありがとうございました。

中村 優友さん(青柳中)
大宮・開智(T)・昌平(T特選) 合格

「初めの頃の偏差値は50くらいでした」
僕は中学2年生の終わりに、スクール21に入塾しました。初めの頃の偏差値は50くらいでしたが、最終的には大宮高校に合格することができました。
受験勉強で特に苦労したことは、問題を解くスピードを速くすることでした。同じクラスの人と比べ特に遅かった僕は、(もっと音読などをすればよかったのですが)最後まで克服しきれませんでした。また社会の基本的な知識を覚え直すことにも苦労しました。これらは日ごろからコツコツと勉強を積んでおかなかったことの現れと、少し後悔もあります。
来年に受験を控えている新3年生の皆さんには、「何事もコツコツと着実にこなしていくこと」の大切さを伝えたいです。またどんなことがあっても、最後まであきらめない強い心を持ってください。

R・Kさん(A中)
慶應義塾・開智(T) 合格

「意外に厳しい入試」
僕は埼玉県に住んでいるので、できれば慶應志木に受かりたかったのですが、合格発表に行くと自分の番号がありませんでした。
僕は9月ごろの塾の三者面談で志望校を決定し、受験勉強を始めました。授業のレベルは高く、長期休暇中の特訓でもいい感じのクラスにいたので、割と自信はありました。しかし僕らの代から大学入試が変わる影響からか、付属の倍率は高く、厳しいものでした。
初めはそれなりに番号があることを期待していたのですが、初めに書いた通り、第一志望のところには番号はありませんでした。それから、実際には合格した第二志望も最初は自分の番号を見逃し、落ちたと思いました。みなさんも番号は見逃さないようにしましょう。そして何より、自信をもって合格発表に行けるように勉強をしっかりしましょう。

高山 空さん(新田中)
春日部・栄東(東医)・開智 合格

「講習会で充分勉強できた」
僕は去年の5月くらいから、受験に向けての勉強をしてきました。僕は2年生の12月から塾に入りましたが、夏休みには夏期講習、冬・春休みには冬期・春期講習があり、充分勉強することができたので、春日部高校に合格することができました。加えて夏休みには塾の宿題も多く出ましたが、それだけでなく、自分で買ったワークや参考書なども勉強することが、合格した要因になったのだと思います。特に冬休みから公立受検までの間は、ほぼ毎日10時間は勉強し、夜すぐに寝ることが大事だと思います。また、北辰や御三家模試、校長会テストなどの模擬試験を大切にし、受験前に自分のミスをしたところなどを解き直しすることが、テスト対策としては大事だと思います。

小池 陸さん(草加中)
春日部・獨協埼玉・昌平 合格

「リラックスして入試に取り組めた」
毎日勉強してきた成果が試験で出たので、合格することができてうれしかったです。
4月からスクール21に入って、一生懸命勉強しました。夏期講習は朝早くから夜遅くまで勉強しました。でも思うように結果が出ず、つらい時期もありました。勉強したくない時期もありました。そんなときは塾の自習室を利用して、何とか頑張れました。
いい結果の出ない模試の時もあり、落ち込みました。また冬期講習は夏期講習よりも大変でした。正月特訓は1月2日の朝早くから始まりました。それが終わった後は達成感がありました。
私立入試は2校受けました。どちらもリラックスして取り組めたので、合格できて少し安心しました。
そして3月1日の公立入試。1時間目の国語は緊張しました。しかしその後は自分の出せる力を出すことができました。英語が難しかったです。
そして無事合格できました。とてもうれしかったです。長い間、ありがとうございました。

荒木 菜月美さん(栄中)
蕨・東京成徳大学 合格

「もっと前からやっておけばよかったな」
私は中学3年生の夏から塾に入りました。その前までは部活に集中する毎日で、塾に行っている子と比べると勉強時間が短かったと思います。
しかし講習会や正月特訓などを通して、学力が上がっていったと思います。
英語が苦手な私はなかなか英語の点数が伸びず、悩んでいました。苦手意識からか、どうしてもほかの教科の勉強を優先してしまう毎日でした。その時に塾の先生に「英語が苦手な人は声を掛けてください」と言われ、普段の授業以外の日に、補習を受けることになりました。それから今まで伸び悩んでいた点数が、少しずつ伸びるようになりました。毎日寝る前に英文を読むようにしたり、英語の勉強が楽しくなりました。もっと前からやっておけばよかったなという後悔もありました。
塾の先生は相談をしやすく、いろいろと気にかけてくれて、とても感謝しています。高校では3年の時に後悔のないように、1年生から勉強していきたいです。
ありがとうございました。

茂垣 美桜さん(新田中)
蕨(外国語) 開智未来 合格

「偏差値を約10あげられた」
中学3年生の6月に初めて塾に入った。積極的に塾の授業で発言している人たちを見て、自分は少し出遅れてしまったのかなと思った。だからこれ以上出遅れたくないと思い、毎日授業以外でも自習に行きました。
夏期講習は朝10時から夜10時まで塾に残り、友達と一緒に勉強しました。友達と食べる昼食、夕食や、会話がとても楽しくて、毎日塾に通うことができました。このようなたった1年間の努力でも、クラスを2つも上げ、偏差値も約10あげることができた。分からない問題を聞きに行けば、先生が丁寧に教えてくれ、分かりやすい授業が受けられる。そのような勉強のしやすい環境や友達、支えてくれた家族、先生などたくさんの人のおかげで、無事志望校にも合格できたんだと思います。ここまで支えてくれた周りの人々に感謝したいです。

根岸 凌大さん(S中)
越谷北・春日部共栄・叡明 合格

「理科の語呂合わせ暗記がとても分かりやすかった」
僕は2年の夏期講習からこの塾に通い始めました。はじめはR2でしたが、だんだんと成績が上がり、2年のテストでは上位10人にはいることができました。3年になると数学や英語がとても難しくなりましたが、この塾で予習したおかげで授業で遅れることなく勉強することができました。
先生方はとても教えるのが上手で、分からなかったことを聞けるし、学校で習わなかったもたくさん教えてもらえました。特に数学で教えてもらった公式や、理科の語呂合わせ暗記など、とても分かりやすかったです。また新しい友達にも会えました。とても大切な経験がたくさんできました。おかげで越谷北高校に合格できました。

O・Kさん(S中)
越谷北・獨協埼玉・叡明(特進) 合格

「受験生なんだという自覚が芽生えた」
僕はスクール21に入るまで、受験生という自覚があまりありませんでした。しかしスクール21に入ると、先生たちが受験についてたくさん話していて、僕も受験生なんだという自覚が芽生えました。
夏期講習や北辰テスト対策の48時間特訓では、今までに経験したことのないような長い時間勉強しなければならず、とても大変でした。しかし徐々に北辰テストなどの模試の偏差値が上がってきて、自信が生まれてきて、志望校がだんだん決まりはじめました。
そして12月の北辰テストで、今までで一番高い偏差値が出ました。しかし1月の北辰テストでいきなり偏差値が下がってしまい、志望校を変えようかと悩む時期もありました。でも第一志望の学校を目指して頑張り続けた結果、第一志望の学校に合格することができました。これは学校の先生や塾の先生、親のおかげだと思うので、これからも周りの人に感謝し続けながら、高校でも頑張りたいと思います。

名取 桃香さん(新田中)
越谷北・武南 合格

「定期テストの成績がすごく伸びた」
私は中学校2年生のはじめから、スクール21に入塾しました。最初の入塾時のテストはボロボロで、一番下のクラスに入りました。でも塾では本当にいい先生ばかりで、定期テストの成績もすごく伸びました。普段の授業もとても楽しいのですが、定期テスト前の自習室に行くことで、力がとてもつきます。わからないところはすぐに聞くことができるし、何よりもすごく集中できます。冬期講習や夏期講習、正月特訓などは授業時間も長く、大変ですが、やった分だけ本当に力がつきます。
合格発表日まで受かる自信もなく、自己採点の点数も低かったため、すごく落ち込んでいました。でも先生方に励まされ、嬉しかったです。スクール21の先生は本当に良い先生ばかりです。楽しく優しく授業もとてもわかりやすかったです。スクール21で頑張って良かったと思います!!

柿崎 萌さん(栄中)
越谷北・獨協埼玉 合格

「自習室を活用」
私は中2で入塾して、たくさんの先生方にお世話になりました。どの先生の授業のとても楽しくて分かりやすくて、大好きでした。そのおかげで私は勉強が好きになれました。
定期テスト対策では、分からないところを先生に訊いたり、自習室を活用したりして、とてもいい順位を取ることができました。
講習会でも授業後に残って、分からないところを先生に訊いたり自習したりしました。
これらのことが志望校合格に繋がったんだと思います。
受験前には多くの先生にサポートしてもらったり、相談にのってもらいました。本当に感謝です。スクール21で2年間学べてよかったです。今までお世話になった先生方、本当にありがとうございました。

K・Hさん(S中)
越谷北・獨協埼玉・足立学園 合格

「一人一人に細かい対応」
私はスクール21に入るまでは、偏差値が30台前半しかありませんでした。内申も目標の高校に全然届いておらず、初めに検討していた塾では志望校の変更を進められるほどでした。
しかしスクール21は、一人一人に細かい対応をしてくれ、結果合格することができました。
スクール21に入るまでは受験生という自覚がなく、あまり勉強もしていませんでした。スクール21に入ってからは、今までにないくらい勉強をし始めて、苦手だった社会も今では一番の得意教科になりました。
スクール21に入って初めの北辰テストでは、今までよりも偏差値が上がり、自信がつきました。また学校でもテストで良い点数が取れるようになり、内申も上がりました。
合格することができたのは、スクール21のおかげだと思います。今まで本当にありがとうございました。高校でも今の勉強量を減らさず、今まで以上に頑張っていきたいと思います。

世永 綾乃さん(川柳中)
越谷北・春日部共栄・叡明 合格

「学校選択問題の対策もしっかり出来た」
中学3年生の夏期講習から入りました。授業が分かりやすくとても面白かったので、楽しく通うことができました。
分からない問題があったらすぐに質問することができ、分かるまで教えてくれたので、自分の苦手なところを減らすことができました。
1月2日、3日にあった正月特訓は、とても時間が長く、大変でしたが、授業においていかれないように集中して取り組みました。
私が受けた公立高校は学校選択問題だったので、学校選択問題の対策もしっかり出来て良かったです。
北辰テストなどの自己採点をやって、自分のミスしがちなところや、見直さなければならないところが見えて、次のテストにつなげることができました。
今までお世話になりました。本当にありがとうございました。

下村 優実さん(栄中)
浦和西・春日部共栄・獨協埼玉 合格

「たくさんの友達ができた」
私は6年生の頃からスクール21草加松原教室に通っています。この4年間、たくさんの先生方に勉強を教わってきました。ここの先生方は一人一人に親身になってくれて、いろいろな話をしました。
私は授業に遅れることが多く、たくさんの先生に迷惑をかけてきましたが、それでも最後まで勉強に、そして私に付き合ってくれました。良い先生方に会えて本当に嬉しいです。
そしてスクール21では、たくさんの友達ができました。もともと知り合いだった同じ学校の子とも、励まし合う深い仲になりました。グループ授業では楽しく、ケジメのある授業を受けられて本当に良かったです。
そして無事志望校に合格することができました。先生方が勉強方法や高校のことを細かく教えてくれたおかげで合格でき、感謝の気持ちでいっぱいです。この4年間、ありがとうございました!

北野 雄大さん(川柳中)
越ヶ谷・獨協埼玉・浦和学院(特進選抜) 合格

「超おもしろく分かりやすい」
私は夏期講習からこの塾に通い始めました。それまでは塾に一切通った事がなく、勉強というものに真面目に取り組んだ事もなく、受験生という事を実感せずに生活をしていました。いざ夏期講習に通ってみると学校では教えてもらえなかった事や1年生・2年生で習っても忘れてしまっていた事など色々な事を教えてもらいました。塾に通ってから北辰の志望校調査では安全圏に入ることができ、塾の大切さが身にしみました。冬期講習や正月特訓、つらいなと感じる事もありました。しかし、授業が始まると超おもしろく分かりやすい先生方が勉強を教えてくれ、授業時間外も分からないところや苦手な分野を丁寧に教えて下さいました。この塾に入らなければ第一志望校合格もなかったと思居ます。草加松原教室のステキな先生方、本当にありがとうございました。

大庭 大輝さん(川柳中)
越ヶ谷・獨協埼玉・春日部共栄 合格

「入試というものを甘くみていました」
私は正直、入試というものを甘くみていました。入試が甘くないということが分かったのは中3の夏休み。そこから、勉強に対する意識を変え、自習室を多く利用するようにしました。私は家ではあまり勉強が出来なかったので、分からない問題があった時に先生に聞くこともできる自習室はとても貴重な存在でした。また初めは授業は難しいのかなという思いがありましたが、先生の説明はわかりやすく、個性的な先生も多かったので、毎日の授業がとても楽しみになりました。入試が近くなると、私はとても不安になり、本当に合格できるのかという思いがとても強くなりましたが、先生が絶対大丈夫ですと言ってくれたり、激励会で友達と話したりすることで、しっかりとした気持ちで入試に取り組むことが出来ました。スクール21での勉強はとても楽しかったです。

H・Kさん(S中)
越ヶ谷・昌平(特進) 合格

「合格とか不合格とかの前に、目指すこともなかったのではないだろうか」
私は最初、自分の実力よりワンランク下の学校を目指していて、夏もそんな具合であんまり勉強していませんでした。越ヶ谷高校は文化祭に行って、いい学校だとは思いましたが、学校選択問題を入試で行っている学校だから自分には無理だなとあきらめました。しかし、塾の三者面談のとき、ある先生と話をしていて、どう話が転んだか覚えて居ませんが、越ヶ谷高校を目指すことになりました。ただ、行きたい高校ではあったので、その日から自分の達成したい目標に向けて頑張れたと思います。合格した今となれば結果論ではありますが、この高校入試でチャレンジできて良かったです。これも、塾の先生達を含めた周囲の人々のおかげなのかなと思います。まあ、本当に大変なのはこれからなんですけどね。とりあえず、今はうれしい気持ちでいっぱいです。

越川 咲希さん(草加中)
浦和南・武南・浦和学院 合格

「いつの間にか自分で進んで勉強をするようになった」
私が塾に入ったのは、中学3年の部活動が終わった頃でした。最初は塾に入るのが本当に嫌でした。なぜなら勉強をするだけの所だと思っていたからです。だからこの塾に入ったとき驚きました。想像とは違っていて、先生達は面白くて優しくて、どの授業も分かりやすくて楽しかったです。他の学校の生徒とも仲良くなることができて、この塾に来るのがいつからか楽しみになっていました。また勉強では、先生達が分からないところを手厚くフォローをしてくれて、この塾に通ってから自分の実力がどんどん伸びていくのが分かりました。いつの間にか自分で進んで勉強をするようになり、少しずつ成績が上がるようになりました。
この塾に来てから、たくさんの人と話すことができ、つらかった高校受験も頑張ろうと思えるようになりました。この塾に来て学んだことを活かし、高校生活を自分の力で楽しんでいこうと思います。

中西 瑠海さん(栄中)
川口市立・武南・叡明 合格

「数学で9割とれた」
塾に入る前まで、自分がどのぐらいの学力なのかどの高校が合うのか全くわかりませんでした。塾に入ってやっと自分の学力がわかり、行きたい高校も決まりました。それからは度の講習も全力で取り組むことができました。偏差値が上がったことも下がったこともありました。そのテストの結果から自分の苦手なところがわかり、先生に聞き、苦手なところを少しでも得意にすることができました。とくに数学は中1のときは4割しかとれていなかったものが9割までテストで点をとれるようになりました。正直、入試の勉強は本当にわからないことばかりでした。それでもここまでくることができたということは先生方のおかげだと思います。そして自分の行きたい高校に合格することができました。

秋屋 好花さん(瀬崎中)
草加、叡明、合格

塾の思い出
1年生の頃はテストも全く勉強していなくて、どんどん点数が下がってしまったので親にすすめられたスクール21に通うことに決めました。2年生になってからの最初のテストで数学が高い点数だったことにとても驚きました。それをきっかけに、全教科力を入れて勉強するようになりました。
勉強のやる気が出たのも、塾で勉強し始めたからです。3年生になってから受験生としての意識が出てきたので、塾に積極的に参加するようになりました。1番休みが長い夏休みは毎日夏期講習に参加したおかげで理科社会の点数が上がったので良かったです。北辰の偏差値も上がったので良かったです。
苦手な所も克服できたので良かったです。スクール21に通えて本当に良かったです。

遠峰 佳乃さん(栄中)
草加、叡明、合格

スロースタートでも大丈夫!
私は中3の夏に入塾して志望校に合格することができました。スクールの先生のおかげで定期テストの点数も上がり、順位も上げることができました。
中3に上がり、すぐの頃は受験生という実感がわかず、いざ勉強をしようと思っても集中できなかったり、やる気がなかったりしました。 そのせいで北辰も全然伸びなくてそろそろやばいと思い始めて入塾をしました。最初の方は自習もしに来ないし、空いた時間は先生と話してたので勉強量は増えないし、何も変わらなくてやばいなーと思いました。
結局10月ごろからしっかり勉強をし始めて、いろんなことも我慢するようにしました。こんなにスロースタートなのに先生達は変わらず接してくれたので、心の支えになっている部分もありました。 私立入試、公立入試の前もたくさん支えて下さりありがとうございました。

笠柳 秋華さん(新田中)
草加南、浦和学院、合格

塾の思い出
私は、中学校2年生の冬期講習をきっかけに入塾しました。最初は、誰一人知っている人がいないのでとても緊張していました。 けれど、とてもフレンドリーな先生方がいてくれたおかげで、周りの人とも次第に仲良くなることができ、塾に行くということの気持ちが変わり始めたと思います。
特に一番頑張ったのは3年生の夏期講習です。朝の10時から夜の10時まで自習と授業をより頑張ったのを覚えています。最後にあるチェックテストに向けて頑張ったおかげでその知識を身につけることができました。 1人1人にとても丁寧で面白い先生方。そんな方々に囲まれたから頑張ってこられたと思います。志望校に合格できたのもそんな先生方のおかげです。とても感謝の気持ちでいっぱいです。

池田 菜摘さん(草加中)
浦和麗明、合格

将来の目標
私は幼いころから救命看護師になるのが夢でした。だけど、スクール21に入塾したことで私の夢は目標に変わりました。私が数学につまずいたのは中2の夏ごろでした。 つまずいていることに目をそむけ冬まで過ごしたことで数学の点数はますますひどくなる一方でした。そんな時に出会ったのがスクール21でした。
スクールの先生方は本当に優しく、分かるまで教えてくれました。先生方は私たちの目線に合わせて話してくれます。だから、質問しづらいなと思う先生は誰一人としていませんでした。 学校での悩みや高校への不安もたくさん聞いてくれました。塾に行きたい、そう思える塾だったから、私は第一志望に合格できたと思います。この塾に入塾したことで私は将来への道を切り開けたと思っています。
救命看護師という職は並大抵の努力では叶えられないと思います。勉強に疲れ、心が折れそうになったときは塾で学んだことや教えてもらったことを思い出し将来の夢を、目標を叶えたいです。私が塾で過ごした1年はかけがえのない宝物です。

田中 力樹さん(清門小)
昌平中(Tクラス)・栄東中 合格

「中学受験で得たもの」
4年の夏期講習から始めた中学受験の勉強。4年と5年は、だいたい基礎を勉強し、6年では前半に総まとめと発展をして、6年の後半で過去問をしました。苦手教科が算数で、定期テストなどだと致命的で、受験の際にもあまり自信がなかったのですが、初日はまあまあ出来たので、ひとまず安心しました。第一希望は落としたものの、第二希望と第三希望は受かったので良かったです。夏期・冬期講習や土曜でのラムザなどは疲れましたが、受験に大きく役立ったと思います。特に5年以下では無かった6年冬期講習中の正月特別講習は、元日以外は休みが無く、とても疲れましたが、役に立ったと思います。
〈中学受験を通して〉
一筋縄ではいかない受験を知り、そしてとても頑張れることがよく分かりました。

見崎 愛さん(安行東小)
開智日本橋中・春日部共栄中 合格

「成績が上がっていくのは嬉しい」
私は、5年生の2月から塾に通い始めました。それまでは通信教室で学習していたので、1学期に基礎的な学習をし、2学期は、ひたすら練習問題や過去問に取り組みました。大変だったけれど、成績が上がっていくのはとても嬉しかったです。
通い始めの頃は、つるかめ算やニュートン算等、わからないことがいっぱいで、とても苦労しました。けれど、何度も問題を解いているうちに、少しずつできるようになっていきました。
1月に、家の人と話し合って、志望校を変えることになりました。突然志望校を変えることになり、とてもおどろきましたが、短い期間でなるべく過去問を解き、無事に合格し、特待までとることができました。
中学受験を通して、目標に向かって頑張ることを学びました。この経験を生かして中学生になっても頑張ります。

小笠原 美友さん(清門小)
春日部共栄中 合格

「中学受験をして思ったこと」
私は初めは塾で出された宿題や課題を家でやってきていたけど、途中から宿題を忘れるようになってきたりしたので、月例テストの点数が悪くなってしまったりしました。
それではダメだと思って宿題をしっかりやるようになりました。日曜日にラムザ教室でやっていた日曜特訓に行ったり、合不合判定テストに行ったり、夏休み中の夏期講習に行ったりするのは大変でした。でも、ラムザ教室の日曜特訓や夏期講習は記憶に薄いことが思い出せたりしたし、合不合判定テストでは今の現状を知ることができて心を改めることができたのでよかったです。そして、春日部共栄中学校に合格できてよかったです。

【2017年度入試 合格体験記 ~みんな、よく頑張ったね~】

野﨑 寛翔さん(青柳中)
慶應義塾志木・慶應義塾・早稲田大学高等学院・明治大学明治・立教新座・開智(Sコース準特待) 合格

「下克上「授」験」
みなさん、勉強は好きですか? 僕はキライです。それでも、我慢して勉強し、志望校に全て合格することができました。
 僕は1度も模試で合格点をとったことがありません。常に合格率は30%でした。それでも合格できたのは、過去問を解いた量だと思います。過去問を通して自分の弱点を知ることができました。そして、その弱点を克服するために、先生方に何度も質問しました。スクール21の先生方は、僕のしつこい質問にも嫌な顔をせず、優しく丁寧に、とても分かりやすく教えてくれました。スクールの先生方の教え方は最高級です。
 これから受験をする皆さん、努力は必ず報われるわけではないですが、努力しない人に栄光はありません。最難関校も自分の努力次第で合格できます。行きたい高校を見つけて最大限努力してみて下さい。きっと結果はついてくるはずです。
 受験の受を授と間違えた僕も春から慶応生です。みなさん自分に自信を持って下さい(笑)

秋山 星凱さん(草加中)
慶應義塾志木・慶應義塾・栄東(C特待)・開智(S準特待) 合格

「The best way to pass the exam.」
タイトルは「受かるための最も良い方法」といった意味です。私の経験より、勉強面、環境面、精神面の3つに分けて語っていきたいと思います。
 1、勉強面。とても簡単なことです。授業を聞き理解すること、復習をすること、弱点を補うこと、9月から過去問を解き始めること、この4つだけです。9月から過去問を解き始めた方が良いというのは私の経験から得た結論です。なぜなら私は1月頃から本格的に過去問を解き始めて、あせった経験があるからです。夏休みに3年の内容を終わらせ、すぐに取り組みましょう。一番重要なことは、問題を理解することです。
 2、環境面。自分が常にベストを尽くせる環境を用意しましょう。人それぞれ違うので試行錯誤をして、見つけて下さい。私は何故が兄の部屋が一番集中できました。
 3、精神面。メンタルが最も重要です。最後の勝負の分かれ目は「自分に自信を持てるか」です。簡単そうに聞こえて、最も難しいです。自分がこれだけはやった、というものがある人は強いです。受験を頑張って下さい。陰ながら応援しています。

加藤 優太さん(松江中)
県立浦和・大宮開成(先進コース) 合格

「よい習慣づくりと努力」
私がスクール21草加松原教室で授業を受け始めたのは3年生の始めからでした。それまでは別の教室でがんばっていましたが草加松原でやることになりました。入って授業を受け始めると、SUというクラスの性質か、まわりの人たちのレベルが高く、授業進度もとても速く、最初はとても不安でした。ですが、先生方はとても優しくいつでも私たちのそばで支えてくれました。私は夏休みに特に力を入れて勉強のペース作りに努めました。毎朝9時から10時に来て自習し、授業を受け、夜の10時まで残るという生活をしました。効率は分かりませんが、塾にとりあえず来ることで勉強せざるを得ない環境にしたためか、そこから成績も伸び、勉強の習慣を作ることができました。私は冬休み、自習にほとんど塾を利用しませんでした。ですが、夏に築き上げた習慣、すばらしい教材で自分で勉強することができました。このがんばりもスクール21があってのことだと思います。目標というものを明確にして1つのことに向かって努力できたのは本当によい経験になりました。

石鍋 隼さん(青柳中)
県立浦和・開智・春日部共栄 合格

「多くの支えに感謝」
私は、中1の春期講習のときに、スクール21に入塾しました。塾というのが初めてだったので最初は不安でいっぱいでした。塾が家から遠く、部活も始まり、塾に行くのが面倒になり、そのまま1年、2年と時が過ぎていきました。塾の先生方はいつも優しく、どんな質問でも分かりやすく答えてくれました。そして受験生になり、3SUの一員として日々勉強していました。私は部活を引退してから勉強モードに上手く切りかえることができず、6月の北辰と学校の期末で痛い目にあいました。夏休みから地獄のような夏期講習が始まり、そこで勉強モードに入りました。そこから日々勉強づけの日々をおくり、私立入試を終え、公立入試を終え、今をむかえました。無事に浦和高校に合格できたのは、たくさんの人が支えてくれたからです。自分のために色んなことをしてくれた両親、分かりやすい授業をしてくれた先生方、共に勉強したSUの人達、例をあげたらきりがありません。今の自分をつくってくれた周りの人達に、感謝しきれないほど感謝しています。

丹羽 貴行さん(草加中)
県立浦和・栄東・開智 合格

「スクール21での1年間」
僕は、3年生になる直前の春期講習からSGコースに入りました。最初は少し緊張していましたが、授業は学校よりも内容が濃くて、自分と同じようなレベルの人が集まっているので、負けないぞと思いながら、集中して取り組めました。1学期は、部活があったので、宿題をやらないことが多くなってしまい、下のクラスに落ちそうになりましたが、反省して、夏期講習からは一生懸命取り組みました。夏期講習では、主に1、2年の復習をしたので、北辰テストで7月に69.3だった偏差値が9、10、11月と上がっていき、12月には73.5までいきました。成績が上がっていったので、11月からはSUコースに上がりました。SUコースでは、県立御三家や県内の最難関私立に合格するための授業が行われました。僕は、勉強をそんなにしませんでしたが、塾の授業と宿題に集中して取り組んだだけで、成績が上がったので、先生方に感謝しています。県内の公立高校を目指したい人は、ぜひスクール21に入塾して下さい。1つや2つ上の高校を狙えるようになります。(本人のがんばりも!)

湯本 拓真さん(栄中)
県立浦和・栄東・春日部共栄 合格

「終わり良ければ全てよし」
ぼくは、普段から家で勉強するという習慣がなかなか身に付きませんでした。(結局最後まで身に付かなかったのですが…)塾でちゃんと勉強しているから大丈夫、学校でもしっかりやってるから大丈夫、といつも思って、家で勉強することはありませんでした。それでもこの結果につながったのは、全て塾のおかげです。だから、本当に奮闘したのは自分ではなくおそらく塾の先生方だと思います。日々の授業はもちろん、フォローのプリントを配布したり、質問に答えたりと(それが仕事だからしょうがないと言えば終わりですが)、忙しかったと思います。本当にありがとうございました。話が変わりますが、最後に、ぼくが受験に必要だと思うことは心持ちです。お守りが1つあるだけで心持ちが変わるもので、テンションが上がれば受験なんて楽勝です。入試のときにテンションが上がればあとはそんなに気にすることはないです。結果最後に内容がどうであれ、受かれば問題ありません。“1日だけ本気出す”でいいんですよ。

島田 悠さん(松江中)
大宮・渋谷教育学園幕張・開智(T) 合格

「ごろごろ」
受験までの道のりはそんな簡単な道ではありませんでした。何度もあきらめようと思ったし、勉強しなくてもいいやと思いました。でもそんなときに助けてくれたのが塾の仲間であり、先生であり、家族でした。ぼくのことを何度も何度も心が折れるたびに励ましてくれた仲間たちです。本当に感謝しています。この人たちのおかげで、ぼくは埼玉県の御三家と呼ばれる大宮高校、千葉県で一番の私立最難関校の渋幕に合格することができたんだと思っています。ぼくは無力なので、1人では何もできません。でも、今回の受験は助けてくれる人がいたから、成功をおさめることができたと思っています。大玉のようにごろごろ転がって、壁を壊すことができたのは背中を押してくれた方々のおかげです。本当にありがとうございました。

小山 はるかさん(青柳中)
浦和一女・春日部共栄・叡明 合格

「受験を経験して」
私は、吹奏楽部に所属していたので、8月ごろから入塾しました。部活が終わったのが他のみんなよりもおそく、なかなか勉強モードに切り替えることができませんでした。2学期は、模試の数が多くなり受験生らしくなってきました。ですが、私は学校の勉強を中心に行っていたため応用問題に対応できず結果がなんと自分の志望校の中でビリ(最下位)をとったこともありました。そんな私が勉強を本気でやり始めたのが冬休みでした。同じ志望校の友だちにどんどんぬかされていき、やっと危機をかんじました。(本当にヤバかったです…。)1、2年の復習もまだまだだったため、急いで行い、今まで受けた模試の解き直しも行いました。とにかく自分が今できることを行い、冬休みで少し自信がつきました。1月に入って私立が終わり、3月にいよいよ公立入試と「あっ」というまにすぎてしまいました。合格発表の時が一番緊張しましたが、合格できました。最後まであきらめずに勉強してよかったと思います。応援してくれた人に感謝です。

福浦 愛理さん(栄中)
浦和一女・開智・淑徳与野 合格

「あきらめない」
私の入塾当時の偏差値は50台後半、60いくかいかないかでした。私は特に数学と英語が苦手でした。受験に向けて本格的に動き出した夏、夏期講習に友達と一緒に取り組みました。何度も壁にぶつかり、その度に塾の先生や友達が助けてくれました。地道に勉強に取り組み冬期講習前、私はR1からSGに上がりました。今まで以上に勉強面で苦しみました。周りとはレベルが違う…。そう思い、毎日が憂うつでした。でも、自分を信じてあきらめずに自分なりに努力をつみかさねました。するとみるみるうちに成績が上がり、一女を目指せるまでに成長しました。模試でも合格率が始めは10%だったのに20%まで上がりました。そして見事合格することができました!! 私が苦しくて苦しくて大変な受験をのりこえられたのは、友達と先生達のおかげです。本当に感謝しています。みなさんもあきらめず自分を信じて最後までがんばってください。

K・Mさん(松江中)
大宮・栄東(東医) 合格

「人生が180°変わる場所」
僕がスクール21に入ったのは、中1の始めです。この時は大宮高校や栄東に合格できるとは、思っていませんでした。3Zの授業は、とても面白く、楽しかったです。僕の敵は、数学でした。数学の先生には、僕の面倒くさい質問にも丁寧に答えてもらって、とてもありがたく思っています。そのおかげで前よりも数学が得意になりました。3ZのS君、N君、Hさん、A君、Hさん、の5人との勉強はとても楽しいものでした。僕は、よくいじられたりしていました。時には、互いに切磋琢磨しあいながら勉強していました。A先生から教わった国語は、とてもわかりやすく、苦手だった記述も、得意になっていました。そして、得意教科にしようと決めた英語は、Y先生の熱心な授業のおかげで、学校選択問題も苦なく、取りくむことができました。このスクールに入っていなかったか、大宮高校は、合格できなかったと思います。3年間、支えてくれた先生方には、感謝し切れない気持ちで一杯です。ありがとうございました。

S・Fさん(松江中)
大宮・開智 合格

「大きな一歩」
私は最初、大宮高校に受かるとは思っていなかった。入試にたいしてそこまでやる気もなく、実力も足りなかった。そんな私を変えたのは、この塾と先生たちだった。はじめは英語や国語に苦しみ、御三家の壁を感じていた。ただ勉強をすすめるうちに、問題ができるようになっていく喜びや向上心がわいてきた。先生からのフォロープリントで弱いところを対策することで、みるみる成績は上がっていた。ただ、冬に入ったあたりで成績が伸びなくなった。当然やる気は落ちる。それでも先生や家族は私を励まし、仲間とともに頑張った。入試勉強の後半は気持ちの勝負だった。強い気持ちで勉強を続け、本番をむかえた。振り返ると、私はとても弱い人間だった。すぐに嫌なことから逃げだしていたからだ。そんな私を塾は支えてくれた。塾で培ったのは学力だけでなく、諦めずに戦い続ける強い心でもあった。だから本番、英語でわからない問題がでたときも、自分で切り替えができた。支えられ続けた自分が、自分の力で困難をのりこえた。自立への一歩を踏み出せた。私は成長できたのだった。

土橋 真優さん(栄中)
越谷北・春日部共栄 合格

「受験生の1年間」
2年の春期講習から入塾しました。母が出身だったのでスクールに入ることになり、最初はR2でした。入塾テストの成績は最悪でしたが、入塾後からメキメキ成績が向上しました。4月からはR1に上がり、1年間先生たちのもとで楽しく勉強。私は勉強が大嫌いでしたが、塾でなら頑張る気になれました。
3年に上がる時の選抜テストでSGに合格し、SGに入ってからは勉強を本格的に始めました。もう受験生だから頑張らねば、と自分に言い聞かせてきました。夏期講習中は、私は吹奏楽部に所属していたため8月の初めまで毎日部活に行っていました。毎日8時から4時まで部活、すぐに塾に行って10時前まで自習と補習という、とてもハードなものでした。Ⅰ、Ⅱ期は死にそうでした。でも、まわりの支えがあり頑張れました。冬期も、今年ばかりは我慢して勉強。今年は勉強のみでした。でも、とても充実したものだったし、結果も出たし、何より思い出が多かったです。

羽田 愛梨さん(松江中)
越谷北・獨協埼玉・駒込 合格

「苦手を克服した先の合格」
中学3年生になる春にスクール21に入塾してから、北辰や月例などの様々な模試を受けるようになり、その結果から私は社会が苦手なんだ、ということがわかった時は本当に焦ったのを覚えています。
自分では知らなかった自分の苦手分野が、3年生になってからどんどん理解できるようになって、初めはついていくだけで精一杯だった学校や塾の授業も、余裕を持って受けられるようになりました。
スクール21に通っていてできた思い出はたくさんあります。SGのみんなと仲良くなれたし、先生方も何でも親切に教えて下さいました。先生も生徒も、みんなで仲良くできたからこそ、楽しんで勉強を続けられたのだと思います。
スクール21に通っていて、苦手なものを苦手なままにしていては何も始まらないと思いました。自分の弱点としっかり向き合って、立ち向かった先に志望校合格があるのだと、この塾で学びました。

河崎 真穂さん(花栗中)
越谷北・獨協埼玉・駒込 合格

「苦手な教科の克服と入試本番の心境」
私は、英語がとても苦手でした。学校のテストでも、外部のテストでも英語の点数が良くありませんでした。そんな私を英語の担当の先生が授業外でフォローしてくださったり、アドバイスをしてくださったりして、入試の自己採点で出た点数は、私にとっては良い点数でした。とても感謝しています。
入試本番では、あまり緊張しませんでした。今まで学校のテストや外部のテスト、塾の月例など、たくさんのテストを受けていたので、テストに慣れていました。特に、塾の2月月例では入試本番に近い形で行ったので、入試の雰囲気が分かりとても良かったです。緊張をあまりしなかったおかげか、入試は自分の最大限の力が出せました。
受験生のこの1年間は、勉強する時間がとても長くてとても大変でした。だけど、自分の志望校に合格できたのですごくうれしいです。

北澤 里奈さん(松江中)
越谷北 合格

「入試まで」
私は、中学3年生の夏から塾に入りました。入る前までは勉強の仕方が分からず、課題以外は取り組んでいませんでした。だから、なかなか点数が上がらなかったです。
しかし、入塾してからは、たくさんの先生方にいろんなことを教えてもらい、志望する高校を自分の偏差値に合った高校から1つ上の高校にすることを決めました。そのときから、夏期講習、冬期講習だけでなく、48時間特訓や正月特訓も受けるようにしました。そうしたら、教科ごとに苦手なところが分かり、勉強する方法も分かり、入塾してから、点数、偏差値も上がりました。
入試本番は、とても緊張したけれど、今まで取り組んできたことを思い出しながらテストを受けたので、しっかりできました。

芝田 英奈さん(新栄中)
中央大学附属・西武台千葉 合格

「この塾に入ってよかったです。」
この塾に入った当初は北辰テストも月例テストもボロボロだったけれど、受験生になってから自分の行きたい高校に向けて努力した結果、合格することができました。合格するまでの道のりは厳しくつらい事がたくさんあったけれど、塾の先生方や家族の協力のおかげで合格できました。塾には毎日と言っていいくらい通い詰めて、家族といる時間と同じくらい塾の先生と入試の対策に取り組んできました。この塾に入ってたくさんの人と出会って周りにたくさんのライバルができた事も、自分のヤル気を出す、いい刺激になりました。塾の授業も分かりやすく、分からない事は先生方の分かりやすくておもしろい教え方で、頭にどんどん入っていきました。入試本番では数学の月例テストで出た問題と同じような問題が出て、うれしかったです。月例テストが終わった後に先生と一緒に間違い直しをしてよかったと、本番のとき思いました。本当に塾の先生方には感謝しかないです。先生が入試本番で会場に来てくださった事、そのとき「行ってこい!」と言ってくださった事が心にとても残っています。

中山 優さん(松江中)
春日部女子・花咲徳栄 合格

「インフルを乗りこえて」
私はテスト前の大切な1週間、インフルエンザにかかりました。インフルになったのは最悪だったけれど、テストは元気に受けられたのでよかったです。
テスト前の1週間は、ストレスをためず、1日中勉強はせず、時間を決めて休みをはさんでいました。県立の過去問でわからないところがあればスクール21に電話をして、1つ1つ丁寧に教えてもらえたので「インフルだから聞けない」という不安は1つもありませんでした。そして、1週間前は不得意な教科を勉強するのもいいけれど、得意な教科を勉強した方が集中でき、テストで他の人と差をつけるポイントだと思っています。
テスト前の辛いときや不安なときは、自分の気持ちが落ち着くような曲を聴く事を少しするだけでも気分は晴れると思います。
合格できたのはスクール21の先生方のおかげです。

小野 琴美さん(青柳中)
駒込 合格

「スクールの良さ」
私は中3から入りましたが、はじめは、基礎は出来ていましたが、応用問題に弱かったです。しかし、スクールに入って、数学の応用問題などをたくさん解き、入塾時よりも学力が上がりました。家で勉強するときは、やりたいことを優先してしまい、勉強が進まなかったですが、塾でやるときは集中し、適度に休憩もとれるので、勉強のリズムが整って良かったです。夏休みには、朝から夜まで自習室を使いました。分からない問題があれば近くの先生に聞けるし、友人にも聞けたので、助かりました。スクールの先生はとても優しいので、聞きやすかったですし、何度聞いても教えてくれたので分かりやすく、理解しやすかったです。ペースがゆっくりな私でも、たくさんの問題を今までに解くことができたのでスクールにはとても感謝しています。

宮本 楓南さん(新田中)
獨協埼玉・佐野日大 合格

「全力で挑んだ9ヶ月!!」
私は今まで高校に対する意識が低く、直前にやればそれなりに高校に合格すると思っていました。でも中学3年生の最初の北辰テストで、行きたいと思っていた高校が努力圏で焦りを感じました。親と友人の紹介でこの塾に入塾しました。すると、更に自分の学力が劣っていることに気がつきました。それからは先生のアドバイスのもと、少しずつできる問題を増やすことができました。月例テストではどれくらい自分ができているのか、これから何が必要なのかを分析してくれたので、次の対策がとりやすく、効率良くワークなどを解くことが出来ました。入試前日などには先生方が温かい言葉をかけて下さり、自分に自信を持つことが出来ました。だから入試当日も平常心を保ち問題を解くことができ、無事第一志望の高校に合格することが出来ました。合格発表後すぐに電話をすると自分のことのように喜んでくれてとても嬉しかったです。この経験を糧に高校生活を楽しみたいです。先生達に感謝です。

S・Hさん(S中)
草加・叡明 合格

「努力」
私は、努力が嫌いでした。努力という言葉ですら嫌いでした。受験生になってからは先生や親から、努力した分だけ結果はついてくると何度も言われ、嫌々ながらに勉強をしていました。
3年生の夏休み、去年とは違って部活は無いけれど、遊ぶ暇も無く、スケジュールは夏期講習でいっぱいだった。私は、毎日勉強したところで学力がすぐに上がるわけでもないと思いながら中学生活で最後の夏休みを過ごしました。夏休みが明けると学校ではすぐにテストが行われました。私はどうせいつも通りの点数しかとれないと思っていました。しかし、テストをやってみると、今までの自分では解けなかった問題をスラスラ解くことができました。塾で頑張った結果が出たのだと分かり、努力は本当に無駄にはならないと知りました。
私は今、第一志望の高校に合格することができて、努力がとても大切だと思います。そして、絶対に努力することをやめてはいけないと思います。努力しなかった結果もまたついてきてしまうと思うからです。

深井 凜さん(青柳中)
草加 合格

「最初は辛かった塾」
私は夏休みからこの塾に入りました。最初は全然、塾のテストの点数が低くて、自分ってこんなにできてないんだ、とびっくりしました。でも、出された課題などに一生懸命とりくんで、どんどん成績が伸びました。北辰の偏差値も最初は52くらいだったのが62まで上がりました。志望校も無事合格できたので、がんばってきてよかったなと思いました。塾の先生は質問にも優しくわかりやすく教えてくれて本当に助かりました。先生が授業で言っていたことはテストに出ることばかりで、めっちゃ信頼してました。私が合格できたのは、この塾の先生方のおかげだと思います!この塾に入ってよかったです。ありがとうございました。

髙橋 弓月さん(八幡中)
越谷西・叡明 合格

「先生とたくさん話せた」
スクール21の先生方は、私達受験生と同じ思いで勉強を教えてくれました。
私は、勉強のやり方が分からなく、塾に入りました。先生に相談すると、こんな勉強方法やあんな勉強方法を教えていただいたり、自分に合う勉強方法を教えていただいたりしました。その結果、自分に合う勉強方法で、確実な勉強をできるようになったと思います。分からない問題を先生に聞くと、個別に優しく分かりやすく教えていただくことができ、先生とも気軽に話せました。また、気軽に話してくれるので、塾に行くのが楽しかったです。勉強の話だけでなく、趣味の話や学校であった話などたくさん話せて嬉しかったです。第一志望の高校に受かることができたのは、スクール21の先生方が一緒になって受験に向かって勉強をがんばってきたからだと思います。本当にありがとうございました。

青木 政磨さん(川柳小)
春日部共栄中(GS、GE)、獨協埼玉中 合格

「中学受験を思ったきっかけ」
ぼくが中学受験を思ったきっかけは、高校受験が大変そうだと考えたからです。受験が終わってから聞いてみたら中学受験の方が高校受験よりも大変ということがわかりました。
最初のころは勉強に追いつけなくて、どの教科もダメでした。でもいつの間にか、いくつかの教科は追いつけるようになってました。夏休みの夏期講習は、ほぼ毎日あって大変だったです。それでもいろいろな先生に支えられて、がんばることが出来ました。夏休みが終わって少ししてから、日曜特訓がありました。日曜日にラムザ教室に行くのは大変でした。でもそのおかげで少しは学力が上がりました。そうして第一志望と第二志望の中学校に合格することが出来ました。

朝光 元気さん(花栗南小)
春日部共栄(GS、GE) 合格

「がんばってつかんだ、合格」
自分は、4年生の冬期講習から、中学受験の勉強を始めました。4年生、5年生の時は基礎のようなものを勉強し、6年生の時は過去問を解いたりしました。
自分は社会が苦手で、テストでもいつも悪い点数をとっていて、受かるか心配でしたが、メモリーチェックを何度も復習して、受かりました。
また、理科は他の教科とちがい、どんどん難しくなっていき、点数が悪くなってきましたが、過去問をいくつも解きました。
受験当日は駅、学校の校門で先生方が応援して下さり、落ち着いて本番にのぞむ事ができました。
自分が春日部共栄に合格できたのは、先生方のおかげだと思います。いろいろな先生方に支えられ、がんばって勉強して受かったので、とても達成感がありました。

【2016年度入試 合格体験記 ~みんな、よく頑張ったね~】

Y・Rさん(Y小)
武南中・獨協埼玉中 合格

「試験までの歩み」
私は3年生後期から中学校受験をするために、入塾しました。初めは自分でも塾に通っている理由がよく分かっていなくて、遊びに来ているようなものでした。しかもテストの点数も、家から閉め出されるんじゃないかという位、悪い点数ばかりでした。受験するという意識を持ち始めたのが5YTの頃で、点数はそこそこ上がってはきたけれど、算数の単元テストでは100点を取ったことは1回しかありませんでした。5YTの冬頃に志望校判定テストを受けて、問題の難しさに圧倒されました。6YTになったらこんなテストが月1であると考えると塾に行くのが嫌になりました。また6YTになると、前よりも勉強量が増えて、家で行きたくないと泣いたこともありました。けれど、それからは「受験するんだ」というけじめをつけて塾に通いました。初めは緊張と不安で授業が全然分からなかったけれど、話す友達が出来ると、ある程度授業が楽しく感じました。冬になると、教室の壁にカウントダウンのカレンダーが貼り出されていて、すごくプレッシャーを感じました。12月になると試験まで残りわずかだったので、休みは年末と元日ぐらいしかありませんでした。毎年出ていたなわとび大会に出場することもがまんして、毎日塾へ来てやれるだけのことはやっていました。先生達が当日の朝、会場まで来て最後の応援をしてくれました。おかげであまり緊張せずに試験に受かることが出来ました。合格発表の時も自分の番号があった時はすごくほっとしました。第1志望の学校にも初日で合格することが出来てうれしかったです。

小室 陽平くん(八幡小)
春日部共栄中(GS・GE) 合格

「ぼくが受かるまで」
ぼくが、スクール21に入塾したのは5年生の夏休みでした。最初のころは、やはり全くついていけず、その状態が5年生の終わりまでずっと続いていました。
しかし、6年生の初めに少しだけ勉強についていけるようになり、成績がのび出しました。これは先生方のおかげです。6年生の後半ごろ、ラムザ教室に行き始めると、そこでたくさんの人と友達になり、「必ず受かろう」と、みんなでちかい合いました。入試が近づき、たくさんの先生方に「がんばれ」などの声をかけていただきました。大好きな遊びも、春日部共栄中学校に合格するためにがまんして、毎日塾に通い一生懸命勉強しました。入試前日にはメッセージが書かれたカードやおかしをくれました。ついに本番の日になり駅に向かうと、先生方が待ち構えていて、おかしや手紙をくれました。この先生方のメッセージが助けになり、自信を持って本番に臨むことが出来ました。そして家に帰りインターネット合格発表を見ると、受かっていました。ここまで成績が上げられたのは先生方のおかげです。ありがとうございました。

【2015年度入試 合格体験記 ~みんな、よく頑張ったね~】

小坂 美紅さん(八幡北小)
昌平中(Tクラス・一般) 合格

「チャレンジして合格!」
私が受験したいと思ったのは、3年生のとき、小学校の先生になりたいと思ったからです。そして毎朝、母と姉と一緒に問題集を解いていました。
5年生になって母に勧められて入塾しました。勉強するだけでなく、友達とおしゃべりなどして、塾が楽しくなりました。
6年生になると合不合や首都模試のテストや日曜特訓があり、休日が一気に減りましたが、合格に向けて頑張りました。
それからあっという間に12月になり、冬期講習が始まりました。一日中、過去問を解きました。私は一校に決めて、その学校の過去問を何回もやりました。
そしてついに1月10日。初日の入試はとても緊張しました。先生が来てくれたので、少し気が楽になりました。その日の午前と午後の両方とも、あまり解けませんでした。
合格発表のときはすごく緊張しました。午前は合格!とても嬉しかったです。午後のTクラス入試は不合格でしたが、明日頑張ろうと思いました。
そして11日。一般もTクラスも合格できました。合不合ではTクラスは30%未満だったのに、合格できて本当に嬉しかったです。この合格は家族・先生の支えがあったからです。本当にありがとうございました。中学校でも、入試で学んだ感謝の気持ちを忘れずに頑張ります。

尾崎 巧実くん(栄小)
獨協埼玉中・春日部共栄中(GE・GS) 合格

「入試に向けて努力したこと、感謝したいこと」
ぼくが今まで一番努力してきたことは、復習をやることです。
夏期講習のときや、過去問をやり始めたときは、復習を全然していませんでした。ですが11月に母に言われた言葉をきっかけに、復習を第一として考えて、勉強に取り組みました。
もうひとつ努力したことがあります。それは先生に積極的に聞きに行ったことです。過去問をやっていて、解説がない回があったり、解説を読んでもよくわからないことがありました。先生に聞こうと思いましたが、初歩的なことだったり、みんながわかっている問題かもしれないので、これを質問して大丈夫かと思うこともありました。でも先生に聞いてみたら、丁寧に説明してくれました。それからは積極的に、質問しに行くようになりました。
スクール21の先生は、休み時間に遊んでくれたり、受験する中学校の校門まで、寒い中わざわざ来てくれたりします。スクール21の先生方には、本当に感謝しています。

塾生

保護者の方からもこんな声をいただいております。
髙橋 順子さん

スクール21の講師陣は、本当にプロフェッショナル集団です。勉強の楽しさと、積み重ねの大切さを教えていただきました。
クラスの仲間たちのモチベーションも高く、心から通塾を楽しみにしていました。
合格まで熱意を持って最後まで見守っていただきました。本当にありがとうございました。

トップへ戻る

閉じる