スクール21入試情報センター所長・宮川由三のGOGO合格Blog

Top Edu blog

  • 夏期講習の様子 ~中3編~

    2018年8月3日

    カテゴリ: その他

    そして受験の天王山を迎えた中3の皆さんです。
    教室にいる時間も長く、宿題や各自の課題も膨大な量ですが、めげずに頑張ってます。
    目指せ!志望校合格! これからも頑張るぞー

    (1)数学(担当:馬橋)
    入試問題演習も3シリーズ目に突入し、だいぶ自力でスラスラ解けるようになってきました。
    順調な仕上がりです。一方で各自の苦手分野もはっきりして来ましたので、夏期講習中に個別に弱点補強を進めていきます。

    (2)英語(担当:下村)
    この夏は集中して入試英文法(最難関編)をやっています。
    これで「入試英文法は完璧」ですが、あとはどれだけ復習して自分のものにできるかが重要です。
    少しずつ個人差が出ています。これがそのまま点数差になってしまうことを忘れずに。

    (3)国語(担当:矢口)
    夏(前半)のノルマは、高校生用の素材文を毎日読んでもらうことと、語句・文法・古典の基礎を徹底的に身につけることです。
    目標の一つである「品詞分解」(←ほとんどの中学生ができない&「慶應女子」など超難関校の入試に出る)は、あとちょっとで完成です。
    後半も、みんなの理解度(顔色)を見ながら緩急をつけて進めていきます。

    (4)理科(担当:舞木)
    夏期講習に入り,中学校では中学3年の後半に扱う「地球と宇宙」を学習しています。
    予習単元にもかかわらず,地球の動きをもとにした見かけの宇宙(地球から見た宇宙)と宇宙そのもののようすを区別して理解できています。

    (5)社会(担当:宇津木)
    日本地理の地方別の復習を終え、現在は「1ランク上」の歴史の総復習に入っています。
    宇津木からの質問にもなかなか答えられない状況が続いていますが、これが難関校向けの社会です。
    「今を頑張ること」がこれからの模試の成績アップにつながります。
    「おしん」のように(ちょっと古過ぎ?笑)これからも辛抱して頑張りましょう!