武蔵浦和ラムザ教室

塾・教室情報

教室名 武蔵浦和ラムザ教室
TEL 048-845-4581
住所 〒336-0027 さいたま市南区沼影1-10-1ラムザタワー2F 
最寄駅 JR埼京線、武蔵野線 武蔵浦和駅
順路 武蔵浦和駅西口を出て、すぐ左手にあるラムザタワーの2Fにあります。
(武蔵浦和駅西口すぐ)
対象校 ●中学校…内谷・白幡・田島・南浦和・埼大附中・岸・土合
美笹(戸田)
●小学校…別所・大里・沼影・辻・辻南・西浦和・田島・新開・岸町
仲町・埼大附属・土合
一次
避難場所
浦和大里小学校(水害時は白幡中学校)
PDF資料

新着情報

新入塾生受付中!

9月から入塾の方は
9月授業料が無料!

【スクール21は入塾金をいただいておりません】


※過去に入塾されていた方は対象にはなりません。※過去に講習をされていた方も対象になります。※今年の夏期講習を受講された方は割引が異なります。※別途テキスト代・テスト代・維持費が必要となります。※個別指導コースは1講座分無料になります。※グループ学習と個別指導を併用される場合は、減額の多い方を適用いたします。※適用条件がございます。詳しくはお問い合わせください。


イベント情報

9月度無料イベント案内

☆1週間無料体験授業
中3生(火・木・土 + 理社) 中1生・中2SP生(月・水・金)
中2V生(火・木・土) 小学生(授業日はお問い合わせ下さい)
 ※1教科のみの体験も可能です。時間帯は学年によって異なりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。
 ※中学受験科生の体験については別途お問い合わせ下さい。

☆《小4~中3》学力診断テスト&学習アドバイス
総合問題によるテストで現在のお子様の学力を診断し、今後の学習についてアドバイスを行います。
日程 毎週月~土 15:00~、17:00~、19:00~
※持ち物:筆記用具
※上記以外の日程・時間帯でも受験できます。詳しくはお問い合わせ下さい。

☆《中3生》北辰テスト対策講座
7/14(日)実施の北辰テストに向けて、対策授業を行います!
日程 7(日)、13(土)
  ※持ち物:筆記用具、書店で販売されている「北辰のかこもん」
  ※クラスによって時間帯が異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。

☆《小学生・中1生》土曜特訓道場
毎週土曜日に、弱点の個別フォローや定期テスト対策のための特訓道場を開きます。
小学生対象 毎週土曜日 15:00~17:00
中1生対象 毎週土曜日 19:15~21:15
※持ち物:筆記用具、塾のテキストや学校の教科書・ワーク等、各自必要な勉強道具
※開講されない日もございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

☆《中3生》北辰テスト対策講座
9/29(日)実施の北辰テストに向けて、5科の対策授業を行います。
日程 21・28(土)
※持ち物:筆記用具 ※クラスによって時間帯が異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。

☆《中3生》難関県公立対策日曜講座説明会
難関県公立高校を目指す生徒さん向けに、日曜・祝日限定で開講する特別講座の説明会を実施します。
一般生対象 8/31(土)16:00~17:00、7(土)14:00~15:00
進研ゼミ生対象 8/31(土)14:00~15:00、7(土)16:00~17:00

お気軽にお尋ねください!
 048(845)4581



トピックス

スクール21武蔵浦和ラムザ教室1教室のみの合格実績です!
みなさん本当によくがんばりました!


県立最難関校12名合格!
浦和2名 大宮7名(うち理数2名) 浦和一女3名

県立難関校11名合格!
市立浦和2名(合格率100%) 川越女子1名 春日部2名(合格率100%)
2名 川口北4名(合格率100%)

県立人気校13名合格!
大宮北1名(合格率100%) 浦和南1名  川口市立3名(合格率100%)
越谷南3名(合格率100%) 浦和北2名(合格率100%) 南稜2名(合格率100%)
朝霞西1名(合格率100%)

最難関国私立校4名合格!
お茶の水女子2名 早稲田本庄1名
豊島岡女子1名

県内・都内難関私立校48名合格!
栄東16名  淑徳与野11名 開智1名
川越東6名 大宮開成14名

県内・都内人気私立校56名合格!
浦和学院2名 浦和実業7名 浦和麗明1名
叡明1名 春日部共栄1名 埼玉栄15名
城北埼玉1名 西武台1名 獨協埼玉4名
武南9名 星野学園2名 細田学園1名
桜丘1名 淑徳3名 順天1名
成立学園1名 大東文化一2名
東京家政附1名 日大豊山1名
日大豊山女子1名



★武蔵浦和ラムザ1教室、2019年入試まで、創設11年間の入試結果です。
●県内・都内最難関・難関私立中のべ61名合格!

□浦和明の星女子 □海城 □立教新座 □立教池袋 □中央大附属 □共立女子
□開智28 □栄東12 □淑徳与野10 □富士見 □國學院久我山


●県内・都内・近県上位・人気私立中のべ194名合格!
□大妻中野 □創価 □三輪田 □獨協 □淑徳 □跡見学園 □日大二 □宝仙学園
□昭和女子大附 □東京成徳大学 □明治学院 □十文字 □京華 □麹町学園女子
□女子聖学院 □東京家政大附 □日大豊山女子 □日大豊山 □文京学院大
□春日部共栄 □大宮開成17 □星野学園 □獨協埼玉 □開智未来31 □城北埼玉
□埼玉栄25 □東京農大三 □大妻嵐山 □浦和実業学園47 □細田学園 □城西川越
□武南 □秀明 □西武台新座 □佐久長聖 □千葉日大一 □國學院栃木


●国公立中・公立中高一貫校のべ73名合格!
□さいたま市立浦和36 □大宮国際 □埼大附属17 □伊奈学園 □東大附属
*さいたま市立浦和・大宮国際・伊奈学園は、1次合格を含んだ合格数です。



★中3 第6回北辰テスト結果速報!

11月の北辰テスト結果が出ました。武蔵浦和ラムザ教室の生徒のがんばりを紹介します!

★ニュース1 武蔵浦和教室の3人に1人が自己ベストを更新しました!(5教科偏差値)

★ニュース2 5教科偏差値優秀者 またまた多くの生徒が70オーバー達成です。

<5教科偏差値優秀者>
第1位 73.9(自己ベスト)  第2位:73.8  第3位:73.4(自己ベスト)
第4位:73.0(自己ベスト)  第5位:72.9(自己ベスト)  第6位:72.6(自己ベスト)
第7位:72.5(自己ベスト)  第8位:72.2(自己ベスト)  第9位:72.1(自己ベスト)
第10位:71.6  他多数

★ニュース3 成績大幅アップが続出!ほんの一部を紹介します。

(3教科) 第1位 8.1アップ!  第2位 6.7アップ!  第3位 6.2アップ!
(5教科) 第1位 6.0アップ!  第2位 5.2アップ!  第3位 5.0アップ!

12月の北辰でさらなる成績アップ目指してがんばります!



①もの知りコンテスト~11月の結果発表~

11月はいろいろな慣用句を勉強しました。各クラスの成績を発表します!

小学4年生 金色シール 1名! 銀色シール1名!
小学5年生 金色シール 4名! 銀色シール1名!
小学6年生 金色シール 5名ゲット!!!

※金色シールをゲットした人が過去最高の人数でした!12月も楽しみ…



●学力診断テスト(無料)のご案内
①毎週土曜日の15:00~・17:00~・19:00~ で実施しています。(変更可)。
※ご都合の悪い場合は上記以外の時間帯でも実施可能です。
※事前にお電話でご予約ください。

②時間・教科
中3    50分×3教科(国語・数学・英語)
中2・中1 40分×3教科(国語・数学・英語)
小6~小4 40分×2教科(国語・算数)


③持ち物 筆記用具・会場模試データ(中3生)


インフォメーション

2019年度第4回北辰テストの結果の一部が集計できましたのでご紹介いたします。
武蔵浦和ラムザ教室在籍生のみの結果となります。

           ↓
【2019年度第4回北辰テスト結果はこちら】

次回の第5回北辰テストも頑張りましょう!
1学期期末テストの結果の一部が集計できましたのでご紹介いたします。
武蔵浦和ラムザ教室在籍生のみの結果となります。

           ↓
【1学期期末テスト結果はこちら】

多くの生徒が高得点を取っています!おめでとう!!
次回の2学期中間テストも頑張りましょう!




中学入試合格速報!!(2/14現在)

武蔵浦和ラムザ教室の子どもたちががんばりました!
栄東 3名 開智 1名 城北埼玉 1名(特待) 大宮開成 1名
浦和中 3名 大宮国際中 2名 秀明 1名 埼玉栄 1名
浦和実業 のべ26名(特待生合格含む) 細田学園 1名





□無料の学力診断テスト受付中!お電話でご予約ください。
 中3生 50分×3教科(国語・数学・英語)
 中2生 40分×3教科(国語・数学・英語)
 中1生 40分×3教科(国語・数学・英語)
 小学生 40分×2教科(国語・算数)

 ※出題範囲 学校での既習分野
 ※持ち物  筆記用具・成績資料(通知表・会場テスト結果など)



塾生・保護者様へ

保護者のみなさまから見たスクール21ってこんな塾!

中学受験を終えた卒業生の保護者さま
Sさん

入塾させてよかったのは、アットホームながらも、きちんと緊張感があり、競い合える友達に出会えたことです。なんとしてもそういったお友達についていき、合格させなければ!と、親子で緊張感を保つことができました。
塾の先生に書き直した作文を見てもらったり、さまざまな質問をさせていただきましたが、とても丁寧に、きちんと指導をいただけ、安心して通わせることができました。
他塾と比較すると、費用的にリーズナブルでありがたい反面、不安を感じられる方がいるかと思いますが、その心配はないと思います。合格したいという強い気持ちに、きちんと応えてくれる塾だと感じました。


中学受験を終えた卒業生の保護者さま
Tさん

スクール21の先生方に感謝
新4年生からYTコースでお世話になりました。
受験校選択から本格的な受験対策、更には入学校選択まで、本人及び家族の考えをよくお聞き頂いた上で適切なアドバイスを頂き感謝しております。
思えば、受験態勢に入る以前も普段からきめ細かいご指導と温かく見守って頂いていたおかげで結果が出せたのだと思います。改めて、先生方有難うございました。


中学受験を終えた卒業生の保護者さま
M.Iさん

一人一人が主役です。
我が家は親子でスクール21にお世話になりました。私は高校受験のときでしたが、スクールの先生に親身に進路相談にのってもらい、両親には報告だけだった記憶があります。
あれから30年…実績のある塾になり、自分がお世話になった先生に我が子がお世話になるとは思ってもみませんでした。
スクールにはさまざまな先生がいらしゃいます。面白い話をしてくれる先生、特徴のある文字を書く先生など…。思春期に入る難しい時期の子どもたち。親や学校の先生には話せないことを塾の先生に話している様子が今も伺えます。どの先生も子どもの目線になって考えてくださるので、我が子たちは勉強をやらされている、仕方なく塾へ行くということはありませんでした。授業以外でもわからない問題があると担当以外の先生でも優しく解るまで教えてくださいます。ある教室では受付で教えてもらっている姿をよく目にします。
集団塾では「お客様」になってしまう子どもたちも見受けられますが、スクールの生徒は一人一人が主役です。ときには厳しい指導もありましたが、おかげで我が子たちも合格を手にすることができました。


中学受験を終えた卒業生の保護者さま
Wさん

スクール21 通ってみたらこんな塾
授業が熱心で、親身になって指導してくださるのはもちろんですが、授業以外の時間も空き教室はいつでも自習室として解放され、質問にも応じてくれます。
また、保護者に対しても日々の通塾時の授業見学や進路相談だけでなく、電話によるフォローもあります。
少人数ならではの塾と家庭との近い距離感に温かみを感じ、神経質になりがちな受験期も無事乗り切ることができました。


中学受験を終えた卒業生の保護者さま
Y.Tさん

スクール21は安心して任せられる塾
他塾での通塾が不安になり、6年生の後半からお世話になりましたが、面談も定期的にあり、的確なアドバイスもいただけ、ここなら安心して娘を任せられると思いました。
中学受験を終え、充実した毎日を送っていますが、本人の努力以上に塾の力が大きかったと強く感じています。
卒塾後もテスト前には自習室を使わせていただくなどお世話になっていて、今も感謝の気持ちでいっぱいです。


武蔵浦和ラムザ教室紹介

武蔵浦和ラムザ教室 室長

室長

児玉 教室長

国語・社会・数学

 スクール21の指導の根幹は、「子どもの可能性を信じる思い」にあります。
 私たちは浦高・一女・大宮の合格者や、最難関国私立高校への合格者を、毎年多数輩出しています。そのための指導については自信があり、武蔵浦和ラムザ教室のアピールポイントの一つであることは間違いありません。しかし、スクール21武蔵浦和ラムザ教室に集まるお子様は、入塾当初から志望校に合格が出来る学力を持ち合わせているわけではありません。また、その学力は、第一志望校に対してあと一歩であることもありますが、多くは目標まではまだまだ遠く離れた状況で入塾しています。
 目標はあるけれども家ではなかなか勉強できない子、将来の目標が自力ではなかなか立てられない子もたくさんいらっしゃいます。しかし、そういったお子様たちがこの教室で大きく変わり成長する姿を、私はたくさん見てきました。自力では学習に向き合えなかった生徒さんが、毎日塾に勉強しに来るようになって、志望校に合格する。こういったケースは、決して珍しいことではありません。
 なぜそんなことが可能になるのか? それは、スクール21武蔵浦和ラムザ教室の講師陣に「子どもの可能性を信じる思い」が強くあるからです。私たちは、全ての生徒さんに対し、決して指導を諦めません。一人ひとりのお子様の学習状況をよく見て、粘り強く指導を続けてまいります。
 スクール21武蔵浦和ラムザ教室に、ぜひご期待下さい。お問い合わせ、体験入塾など、いつでもお待ちしております。

武蔵浦和ラムザ教室 講師紹介

武蔵浦和ラムザ教室 体験記

【2019年度入試 合格体験記 ~みんな、よく頑張ったね~】

福島 光砂さん(川村中)
お茶の水女子大附属・淑徳与野(選抜A) 合格

「割合がわからない中3に国立は高嶺の花ですか?答えは“NO”。そう、スクール21ならね。」
中学2年生の冬、ある日突然決意した高校受験。中高一貫校に通い、それまで考えたこともなかった受験のスタートダッシュに、私の想像の上を行く過酷さでした。中1、中2の基礎が不十分で、数学に関しては算数の教科書を見直すこともしばしば。スクール21に入塾したのはそんな沢山の壁を自覚してすぐのことでした。
不安でいっぱいだった私を先生方はあたたかく迎え入れて下さり、どんなに初歩的な質問にも丁寧な解説をして下さいました。夏期には12時間、直前期は誰もいない自習室に籠って過去問15年分を熟し、その甲斐あってか、初めは絶対無理だと思っていたお茶高の背中が見えるまで学力が伸びました。
迷惑な顔ひとつせず、何度も過去問を一緒に解いて下さった先生方には本当に感謝しています。合格発表で自分の番号を見つけたときの感動はどんな言葉にも代え難く、先生の“まだお茶高を諦めなくてもいい”という言葉を信じて受験してよかったと強く思いました。
高校受験を考えている中学生の皆さん、何事も始めるのに遅すぎることはありません!そして、塾はスクール21を。

門脇 陽七詩さん(土合中)
大宮(理数)・栄東(東・医)・川越東(理数) 合格

「凸凹の一年間」
私は、中2の終わりごろから入塾しました。当時は大宮高校を志望校に入れられないぐらいの偏差値でした。3学年の選抜テストを終え、私はZクラスに入ることになりましたが、正直授業についていけるか心配でした。しかし、先生方の手厚いフォローのおかげで成績が伸び、大宮高校を志望することが決まりました。
Zクラスに入った数ヶ月後に私は体調不良で入院し、あまり勉強せずにいました。退院してから周りの生徒から差をつけられているのを感じ、必死で勉強しました。スクール21はそんな私を変えてくれ、わからないところを質問したら、丁寧に教えてくれました。
私立の受験が終わり、志望した全ての高校の合格通知が来たときはとても嬉しかったです。国立は残念な結果でしたが、諦めずに勉強を続け、大宮高校の理数科に合格することができました。
私は、支えてくださった先生方、塾に行かせてくれた両親、一緒に勉強したクラスの仲間、そして勉強し続けた自分に心から感謝します。

後藤 百葉さん(田島中)
大宮・栄東 合格

私は、中学3年の夏休みにスクール21に入塾しました。入塾した時期が遅かったこともあり、初めは不安で一杯でした。ですが、SUでの面白く分かりやすい授業のおかげで、偏差値が急激に上がり、大宮高校を目指すことができるようになりました。夏休みには、成績を上げたい一心で朝から夜まで一生懸命勉強し、途中でくじけそうな事も何度かありましたが、仲間の頑張っている姿を見て、自分も頑張らなくてはと最後までやり通すことができました。
受験が近くなると、あせりも段々と出てくるようになり、空き時間を有効活用することを意識しました。また、教科書の丸憶えや、記述練習などもやり、分からない問題はそのままにせず、先生に質問をするようにしました。
私が受験期で最も大切だと思うのは、どんなに自信がなくても、自分に残されている小さな希望を信じ続けることです。努力は結果を裏切りません。最後になりますが、私が第一志望の高校に合格できたのは、今まで支えてくださった両親やスクール21の先生方など、たくさんの人のおかげです。本当にありがとうございました。

狩野 拓夢さん(笹目中)
県立浦和・川越東(理数)・大宮開成(特進選抜先進) 合格

「自分を追い込んだ4ヵ月間」
私は11月から塾に入り、受検までの約4ヵ月間、スクール21で勉強しました。その前に入っていた塾とは違い、難易度が高い問題を解くことが多く、入塾当初はついていくことが精一杯でした。特に数学が苦手で、応用問題などは解くことがほとんどできませんでした。しかし、冬期講習や正月特訓を受講するうちに、解くときのコツをつかむことができ、最初に比べ難易度の高い問題を解けるようになりました。
また、学力判定模試やそっくり模試などで自分の苦手な部分が目に見え、弱点を克服しやすくなりました。最初は自信がなく、浦和高校を受検しようという意志は固まっていませんでしたが、学力が上がり、先生たちの丁寧な対応もあったおかげで受検しようという意志が固まり、合格することができました。高校に入学しても、それに満足せず、努力を続けていきたいと思います。

名取 葵さん(白幡中)
浦和一女・栄東・淑徳与野 合格

「最後まで諦めずに学んだ1年間」
私がスクール21で勉強をし始めたのは2年生の3学期でした。2年生までは自分は全体的にどの教科も頑張っていたのですが、スクール21に入って自分の弱点が沢山見つかりました。夏期講習や冬期講習、正月特訓、塾の模試、そして毎週の授業。全てが私の学力も心も大きく成長させてくれました。
塾に入って私が最も良かったと思うのは、わからなかったところをその場ですぐに先生に聞いて、解決へ導いてくれることです。スクール21の先生方はどんなときでも親身になって私たちに寄り添って下さいました。
私は塾での最後のテストである「県立判定テスト」が自分の納得いかない、不安を招く結果でした。そのとき先生は大丈夫と励まして下さり、更には入試本番までにやるべきことを適確に指導して下さいました。そのおかげで私は第一志望校に合格することができました。
これから受験を迎える方々は、最後の最後まで諦めずに取り組むことを忘れずに、頑張って下さい。私はスクール21で先生方と高め合う仲間と勉強できて本当に良かったと思いました。

T・Uさん(T中)
大宮(理数)・豊島岡女子・栄東・淑徳与野 合格

「最後の最後まで諦めてはいけない」
私は小5のとき、親に連れられて大宮高校の文化祭に行き、「この学校に行きたい」と思い、小6の3月、新中1生のVクラスとして入塾しました。いろいろな先生に教えられながら、少しずつテストの点を伸ばしていきました。
中3になるまで「私は大宮理数に行く」と思っていました。しかし、中3に上がるとき、私はZクラスに入りました。Zクラスは難関国私立コースでしたが、県立を受験しても受かると言われたので、Zクラスに入りました。
少しそういう学校に興味があったという理由もあります。しかし、北辰テストは偏差値70に全然届かず、駿台テストでもクラスの中で1番点数が低かったです。それでも、少なくとも大宮高校には行きたいと強く思い、一生懸命に勉強しました。そうしたら、最後の駿台テストではクラス1番になり、埼玉県内の私立に合格して、受かると思っていなかった私立高校にも合格しました。
そして、私は本当に受かりたかった学校に行くことができました。先生方には本当に感謝しています。ありがとうございました。

H・Kさん(S中)
大宮・淑徳与野 合格

「受験生」
私は、2月の出願の1週間前まで、第1志望の高校が決まっていませんでした。目標がはっきりしないままの受験勉強はつらく、やる気を保つのが大変でした。しかし、塾に通っていたことで、自然と勉強をする時間を作ることができ、周りの仲間のことも意識して勉強し、合格することができました。
私がスクール21に入塾したのは、2年生の最後の頃でした。そこには、学校より進んでいる難しい授業を黙々と受ける同級生がいて、焦りを感じたことを覚えています。周りに追いつくように、学校と塾の勉強を両立させ、さらに部活動にも励んでいたため本当につらかったですが、北辰テストなど模試の成績が上がっていくのが感じられてうれしくなり、より頑張れました。塾の先生の授業がとても分かりやすくて有意義な時間を過ごせました。
塾に入っていなかったら、合格は難しかったと思います。入塾して本当によかったです。高校でも頑張っていきたいです。

U・Yさん(白幡中)
県立浦和・川越東(理数)・栄東(α) 合格

「一年間の思い出」
僕は、今年一年間を振り返って、過去の中で一番充実した一年間でした。スクール21に入った頃、春日部高校を受験するつもりでいたのですが、浦和高校に行ったとき、どうしても行きたい、入学したい、という気持ちになったことをきっかけに、本格的に勉強し始めました。
初めの頃、僕は偏差値も内申も合格できるレベルに達しておらず、心が折れそうになることが何度もありました。しかし、スクール21での御三家模試やそっくり模試、月例テストなど、定期的に行われるテストのおかげで自分の苦手な所を克服することができたことや、日々の授業でのレベルアップなどがあったことで少しずつ、学力を身につけることができ、無事に一番行きたかった浦和高校に合格することができました。
僕は中学受験に一度失敗していて、かなり不安だったのですが、最後は自分の力を信じて入試に取り組むことができたので、良かったです。そして、本番での自信につながる勉強を一緒になってサポートしてくれたスクール21の先生方に本当に感謝しています。ありがとうございました。

I・Kさん(白幡中)
川越女子・淑徳与野 合格

「合格体験記」
私は、二年生の春にこの塾に入りました。この塾に入るまでは他の塾には入らず、学校の宿題などで、1人で勉強していました。しかし成績は伸びず、自分では限界を感じたため、この塾に入ることを決めました。入塾してからは、自分はとることができないとあきらめていたほどの点数をとるようになり、成績を伸ばすことができました。中学二年生のときには、考えていなかった高校に合格することができました。
この塾に入ってから約二年間、楽しかったこと、悔しかったこと、たくさんのことがありました。すべては、スクール21武蔵浦和教室に入ったから経験できた、良い思い出です。お世話になった先生方には、感謝の気持ちでいっぱいです。約二年間、ありがとうございました。

M・Aさん(朝霞第一中)
市立浦和・大宮開成・埼玉栄 合格

「どん底から這い上がって…」
私は、中3の冬期講習からこの塾に入りました。部活が10月末まで続いていたため、ただでさえ周りから遅れをとっていて、人一倍努力すべきだったけど、私の成績はだだ下がりでした。北辰テストでもD判定がでてしまったりして、とても焦っていました。そんな時に母が偶然見つけたのがスクール21の冬期講習でした。
この塾に入る前の私は、社会や理科も、ろくに点がとれなくて、数学の難しい問題も解くことすらあきらめていました。冬期講習、正月特訓を受けている中で、自分には基礎知識が足りてなかったんだと感じました。受けたあとに過去問を解いてみると、その前よりも解けていて、正直驚きました。
受検の日は、全ての教科が終わったあと、落ちるかもしれないととても不安になりました。自己採点のときも、あまりに点が低くて、落ちるなと思いました。それでも、先生たちに教えてもらっていなかったら、その点数すらとれなかったんだろうと思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

M・Yさん(美笹中)
蕨・淑徳与野(S類)・大宮開成(I) 合格

「ありがとうございました。」
私は中学二年生になったときにスクール21に入塾しました。小学生から中学一年生まで通っていた塾よりも、宿題が多かったりして大変だったけど、スクール21に入って良かったと感じています。
二年生の夏に受けた社会の月例テストで、偏差値40をとってしまいました。社会が嫌いで社会の勉強をしていなかった私と一緒に、勉強方法を考えてくれたのは塾の先生でした。授業以外にも、補習をしてくださり、テストで90点以上をとれるようになりました。
受験校を悩んでいたときに相談にのってくれたりして、心強かったです。クリスマスやお正月などの行事を大切にしてくれて、楽しかったです。ありがとうございました。

O・Wさん(内谷中)
川口北・武南 合格

「激励会が自信につながった」
私は三年生の秋ごろまで、全く勉強を頑張ろうという気持ちを持つことができていませんでした。勉強しようと机に向かっても集中できず、すぐにゲームをしてしまうほど、集中力がありませんでした。しかし、塾の月例テストや北辰テストの結果を見て、このままじゃ落ちる!と思い、ゲームやテレビをがまんするようになりました。
志望校がちゃんと決まったあとも、思うように学力が伸びず、悩んでいました。その後もうまく結果が出せず、もう駄目だと思いながら、塾の激励会に参加しました。すると、激励会で先生達がかけてくれる言葉の一つ一つが、私の背中を押すように自信をつけさせてくれたのです。話を聞くほど、体が軽くなったように感じ、もしかしたらできるかもしれない、と前向きになりました。
迎えた受験当日、不安になるたびに激励会での先生の言葉を思い出しながら、「大丈夫、できる。」と自分に言い聞かせていました。そして自分の力の百二十パーセントを出し切りました。激励会がなければくじけていたかもしれません。先生方、ありがとうございました。

S・Sさん(田島中)
川口市立(理数)・浦和実業(特進選抜) 合格

「周りからのサポートのおかげで」
僕がスクール21に入ったのは3年生の12月ごろでした。受験生としてはかなり遅い時期にスクール21に入り、自分の選択が本当に正しかったのか、とても不安な気持ちでしたが、毎月行われる月例テストの結果がどんどん良くなっていくのを見て、不安な気持ちが次第に無くなっていきました。
グループ指導ということもあり、周りの友人と点数を競い合ったりして、勉強が楽しくなっていました。友人だけでなく、スクール21の先生がたの手厚いサポートのおかげもあり、楽しく要領よく学ぶことができました。
スクール21では自習室をよく開けていただき、学校での課題などにも取り組むことができ、分からないところも先生に教えていただけるので、とても効率よく勉強ができました。元々学習意欲が全くなかった自分が、学力も学習意欲も高めていただきました。スクール21の先生方にはとても感謝しています。ありがとうございました。

U・Mさん(M中)
川口市立・武南(選抜) 合格

「私を変えてくれたスクール21」
中学2年生になるときに入塾しました。それまでの私は全く勉強せず、努力するということを知りませんでした。勉強なんてしたくない、つまらないと逃げてばっかりいました。成績も悪くなるばかりで、なげやりになっていました。でも、この塾に入って勉強をするという環境がとても整えられていて、成績は思っていた以上に良くなりました。
そして私は、勉強はすればするほど自分に返ってくるのだと実感しました。勉強をする環境が整えられていたというのは、「一人ではない」ということです。先生方は一生懸命に私達と向き合ってくれて、生徒のみんなも積極的に勉強にはげんでいました。合格に向かって全員が努力するということが私の力になりました。そして見事に私立、公立ともに行きたいところに受かりました。本当に大変だったけれど、楽しかったです。

S・Yさん(内谷中)
淑徳与野 合格

受験生としての1年をふり返ってまず思うのは、楽しかったということです。塾に入りたての頃は慣れないことも多かったけれど、先生方はみんな気さくで、質問しやすい環境だったので、すぐになじむことができました。授業も分かりやすく、おもしろくて勉強がとても楽しく感じられました。
私は9月まで部活があったので、夏期講習の時期は大変でした。限られた時間の中での両立なので、周りの人に置いていかれないか不安だったけれど、先生方が個別で丁寧に教えて下さって、充実した夏休みを過ごすことができました。
受験直前には、激励会がありました。先生方の熱い言葉にやる気が高まったし、激励の冊子は当日の心の支えになりました。たくさんの面で支えてもらって、感謝の気持ちでいっぱいです。
スクール21で学んだことは、これからの人生で自分の力になると思います。楽しかったことも辛かったことも忘れないで、高校でも志を高く持って頑張ります。本当にありがとうございました。

F・Aさん(美笹中)
淑徳 合格

「受検体験記」
スクール21に入って一番驚いたことは、生徒が多かったことです。これほどの人数の生徒に勉強を教えているのはすごいと思いました。
初めの頃、私は自分から質問しに行くことができず、分からないところはそのままにしていました。ですが、先生方はとても熱心に指導してくださり、分からないところは質問するようにと声をかけてもらいました。
中学2年生の冬に入塾した私は、中学3年生の春には自分から分からないところを質問するようになりました。また、フォロープリントは自分ができていなければいけない問題をピックアップしてくれるため、自分の苦手なところを重点的に勉強できるようになりました。
スクール21では勉強をたくさんしている人が多くいたため、自分の勉強のモチベーションが上がったので良かったと思います。

H・Nさん(T小)
市立浦和中、大宮国際中(1次)、浦和実業中 合格

「スクール21での受験体験記」
ぼくがスクール21に入ったのは、五年生のときの三月でした。最初はきん張しましたが、友達や先生たちと話をしていくうちにきん張がほぐれていきました。偏差値が上がらず悩んだ時期もありましたが、わからなかったところは何回も聞き苦手を克服していきました。また、月例テストや志望校判定テストでライバルと競い合いながら勉強していきました。そして、むかえた受験当日、先生たちが第一志望校の校門の前まで応援に来てくれ、チョコをもらい、勇気づけられました。そのおかげで自分の全力を出し切ることができ、第一志望に合格することができました。いつもやさしく、時に厳しく指導してくださったスクール21の先生方、本当にありがとうございました。

S・Kくん(M小)
大宮国際中、浦和実業中 合格

「人としても成長できた中学受験」
ぼくは武蔵浦和の先生だけでなく、いろいろな先生に支えていただきました。そして、家族や友達に支えてもらって合格を手にすることができました。話は変わりますが、僕が入塾したのは4年生の2月。大宮国際中等教育学校が開講するということで入りました。入った当初は学校の勉強にやっとついていける程度の脳でした。最初は追いつくことすら難しい状況でした。テストもできず、何度もあきらめそうになりました。しかし、少しの可能性を信じて少しずつ勉強しました。そして、受験の当日、日々積み重ねてきた努力を自信に変え、思ったよりもきん張しませんでした。会場には、知っている先生も含めて多くの先生がかけつけてくださり、気分がさらにやわらぎました。最後まで僕を支えてくれた先生方、家族、友達に感謝しています。

園山 希咲さん(土合小)
大宮国際中 合格

「私を救った先生の言葉」
私は小学校6年生のとき、武蔵浦和ラムザ教室の6UWに入塾しました。入塾当初は全然成績が上がらず、気持ちばかりがあせっていました。その後もテストの点数は横ばいで、正直合格できるはずがないとあきらめかけていました。そんなとき、先生が「お前に対しては心配してない。大丈夫だ。」と言ってくれ、それから気持ちを切り替えて頑張ることができました。
お母さんから、2次試験に合格したと聞いたときには、本当にうれしかったです。あの時の先生の言葉がなければ、私は最後まで頑張れなかったと思います。
スクール21で学んだことを大切にしながら、中学入学を新たなスタート地点として、これからも頑張っていこうと思っています。本当にお世話になりました。1年間ありがとうございました。

【2018年度入試 合格体験記 ~みんな、よく頑張ったね~】

富塚 清芽さん(内谷中)
県立浦和・慶應志木・早大本庄・栄東(S特待) 合格

「負けず嫌いに火がついた」
私は中二の三月に入塾した当初は、浦高を目指せる学力ではありませんでした。入塾して数か月間は授業についていくのが精一杯でした。しかし私を変えたのは夏休みに入る前のある出来事でした。Zクラスの子が武蔵浦和を訪ねてくるようになったのです。
彼のやっていた教材ははるかにレベルが高いものでした。私は負けず嫌いな性格なので、彼に負けているのはとても悔しいことでした。そこから火がついて塾の勉強+予復習に力を入れるようになりました。
分からない所は先生方が丁寧にサポートしてくださって知識の不足を補うことができました。教材の質はとても良かったです。宿題を欠かさずにやるだけで正直合格できると思います(私はサボっていましたが)。そうした助けを借りながら、私の学力は飛躍的に向上していきました。
十月には北辰偏差値で75を取れました。そのまま学力は上がっていき、栄東・早稲田本庄・慶應志木で全勝、その流れで浦高の合格をもぎ取ることができました。僕をここまで成長させてくれたスクール21の先生方には頭が上がりません。本当にありがとうございました。

石橋 洸希さん(白幡中)
県立浦和・栄東・開智 合格

「あきらめない心の勝利」
僕が入塾したのは二年生の冬でした。最初はRコースで授業を受けていましたが、3年生に進級する時に、浦和高校に行きたいと強く思ったため、SUコースに入りました。武蔵浦和教室の同じクラスにいた周りの仲間は模試でも良い成績をとっていたのですが、自分は北辰や模試でもクラスの中で最下位になることが多かったです。精神的にとても辛かったです。しかし、スクール21の講師の方々による笑いが溢れる授業のおかげで、勉強を続けることができました。
先生方のおかげで県立浦和高校に合格することができたので、本当に感謝しています。浦和高校に合格することができた今、自分の努力が実ったと実感しています。
これから受験をひかえているみなさんもこれから辛いことはたくさんあると思いますが、絶対に行きたいという強い心をもって受験勉強を頑張ってください。スクール21の先生ならみなさんも頑張れると私は確信しています。先生方、本当にありがとうございました。

内藤 啓太さん(内谷中)
県立浦和・栄東・大宮開成 合格

「今までしたことがないくらいの勉強
入塾した頃は、成績が悪く困っていました。けれど、テストを受けたらVクラスに入ることができました。中1から中2にかけては、部活を優先していました。中3になって、勉強を本格的に始めようという気持ちになったけれど、中々勉強に身が入らずにいました。
部活を引退し、夏休みは今までしたことがないくらい勉強をしました。その結果が北辰で出て、10月の北辰では、高い偏差値をとることができました。そして、私立の高校に無事合格しました。けれど、公立受験の1ヶ月前に、自分は理社の知識が全然ないことが分かりました。そこで、全国の過去問を買ってすべての県の問題に取り組みました。そのおかげで、第一志望の学校に合格することができました。スクール21の先生方、三年間ありがとうございました。

石川 結菜さん(南浦和中)
浦和一女・淑徳与野・開智 合格

「ありがとうございました!」
私は、中2になる前の春にこの塾に入塾しました。最初は、成績がなかなか伸びず、つらい思いをした時もありました。けれど、塾の先生や両親に支えてもらったり、友達と励まし合ったりしたので、勉強を続けることができました。
志望校が決定してからは、数学の勉強につまずき始め、月例テストや北辰テストの成績も良くないことが続きました。けれど、塾の先生が丁寧に教えてくださったおかげで、少しずつ成績が上がっていきました。
私が、志望していた高校を受検し、合格することができたのは、この塾で先生方に丁寧に指導してもらったり、友達の支えがあったおかげです。この武蔵浦和教室に入って本当に良かったです。本当にありがとうございました。

T・Yさん(U中)
県立浦和・栄東(東・医A特待)・川越東(理数) 合格

「県立浦和合格への道」
僕は中2の夏に入塾しました。入塾当初、僕は市立浦和を受ける予定でした。しかし、個性豊かな講師の方々や、同じ仲間の励ましなどもあり、クラス分けテストを機に県立浦和を受けることを決意。県立浦和合格のための道を歩み始めました。
しかし、その道は決して平坦なものではなく、厳しく険しいものでした。時には苦手な教科で伸び悩んだり、テストで挫折したりしたこともあり、「やっぱり県立浦和は自分には難しすぎるよ…」と思ったこともありました。そんな時にも、僕のことを支えてくれたのは武蔵浦和ラムザ教室の講師の方々でした。
夜遅くまで僕の質問に熱心に答えてくれたり、不安や悩みに怯えている僕のために尽力したりしてくれました。その結果、見事浦和高校に合格することができました。ここまで僕の学力が飛躍的に伸びたのは、武蔵浦和ラムザ教室の講師の方々のおかげです。今まで本当にありがとうございました。最後になりますが、スクール21の益々の飛躍と発展をお祈りしています。

R・Iさん(S中)
県立浦和・栄東・川越東 合格

「仲間やライバルがいることは、とても心強い」
一、二年生のときは塾に通っていなくて家庭学習をしていました。三年生になる前の春休みに入塾したので、少しの間しかいれませんでしたが、楽しい時を過ごすことができました。春期講習のときは数学が楽しかった記憶がありました。今では数学が、一番解くのが好きな教科です。しかし、私は国語がとても苦手で、点数が伸びずに落ち込んでいた時がありました。そんな時、私を救ってくれたのは先生方です。自分に寄り添ってくれて、国語の苦手を解消してくれました。いつも明るくパワフルな先生方に感謝しています。
私は友達にも励まされなかったら、ここまで辿り着くことはできませんでした。すぐ近くに仲間やライバルがいることは、とても心強いということが塾生活を通して分かりました。
私は、試験当日に風邪を引いてしまい、合格できるかどうか不安でした。それでも合格できたのは、スクール21の実力と先生方の熱い指導のおかげだと思っています。今もう一度、「ありがとう」と言いたいです。

R・Nさん(白幡中)
県立浦和・栄東・川越東 合格

僕は、小学5年生から約5年間、塾に通いました。小学生の間は別の塾でしたが、中学3年間はスクール21ひと筋でした。今、改めて、自分が毎日のように夜塾で勉強していたと思うと、感慨深いものがあります。
初めてスクール21に入塾した時のことは、今でも覚えています。その年の春、僕は中学受験に失敗していました。そのこともあって、その時入っていた塾を辞め、高校受験のためにどの塾に入ろうかと迷っていた時に出逢ったのがスクール21でした。そこからの3年間はあっという間でした。途中で別教室への移動などもあり、ラムザ教室に在籍していたのは2年程ですが、本当に受験前日までのサポートに加え、当日も校門で応援して下さったことへの感謝は絶えません。
3月9日、自分の番号を見つけるその瞬間まで、僕だけでなく、おそらく誰もが落ちたと思っていました。しかし、良い意味で期待に反し、見事第1希望の高校に合格することができました。本当にありがとうございました。

A・Aさん(A中)
県立浦和・栄東・川越東 合格

「燕雀の志、鴻鵠の世界へと通ずる」
私は「塾」というものにかなりの抵抗を持った状態で三年生の夏休みに入塾した。定期テストにおける塾の有効性については甚だ疑問であったし、面倒だとも思っていた。しかし、SUクラスに入ってみると、そのクラスのメンバーには非常に驚かされた。それまで出会うことのなかった優秀な仲間との出会いは私のやる気を刺激した。塾の授業や宿題など完璧にこなすことはできなかったが、それでも塾に入ったことで向上させることができた力があると思う。
様々な模試で自分より遥かに点数の高い人が身近にいて、そういう人達と高校に入ることができれば、自分はもっと違った世界を見ることができるという実感がわいた。私は自分が全力を尽くして勉強したという確信は最後までなかった。それでも、最後に合格を掴みとることができたのは、スクール21の環境の力が大きかったと思う。多少の失敗では動じない力をみがかせてもらった。

S・Sさん(U中)
県立浦和・川越東 合格

「4年少しの間」
小学5年生の冬期講習あたりでスクール21に入塾してから、約4年が過ぎ、ついに卒塾。さまざまな先生の授業を受けて、さまざまなテストを受け、良い結果のときがあれば悪い結果のときもあった。いろんな人と出会い、いろんなことを学んだ。それは全て、今回の県公立入試に繋がっていると思った。
いつか、どこかで、誰かから学んだ知識を紙に書いて、ある程度の点数を取り、念願の思いで桜を咲かせることができた。これは、学習環境を設けてくれた学校やスクール21の存在があるからだと思う。
スクール21は特に、学校とは違い、進んでいてより深く掘り下げる学習で自分の学力を底上げしてくれた。
何とも思っていなかったけれど、今はスクール21無しでは浦高は狙ってなかったと思う。そのスクール21に通わせてくれた両親にも感謝している。浦高に受かったのでよかった。

H・Mさん(U中)
県立浦和・春日部共栄・大宮開成 合格

「すばらしいチームワーク」
僕は、中学三年生になったときにスクール21に入塾しました。入塾するまでは、学校での授業とテスト期間に出される課題以外、一切勉強をしていませんでした。小学校ではサッカーに夢中になり、中学校ではバスケに夢中でした。
塾には部活を引退する少し前に、ほぼ親に無理矢理入れられた感じで、嫌いでした。しかし、面白いクラスの友達、個性豊かな先生方のおかげで塾が好きになり、勉強も好きになりました。そこから難関校を本気で目指し始めました。先生方もその志望校に合わせ指導してくださいました。かなり高度な内容も、理解できるまで熱心に教えてくださいました。生徒の意見を優先してくれ、そのレベルに合わせてくれました。
試験当日は、国語の点数が伸びなかったけれど、理社で取り返すことができました。そして見事合格を掴み取ることができました。本当にありがとうございました。

袁 明悦さん(白幡中)
浦和一女・淑徳与野 合格

「ラムザありがとう」
私は部活が10月まで続き、周りの人よりも勉強時間が少ないという状況で、精神的にも体力的にも大変でした。一年間頑張った自分を褒めてあげたいです。けれども、受験勉強と部活動の両立は大変なものではなく、部活動があったからこそ勉強も一生懸命取り組むことができたし、スクール21で勉強できたからこそ、部活動も頑張ることができたと思います。
例えば、夏の期間は部活動の大会が近づき、部活動の日数が多く、夏期講習に参加できない日が多くありました。けれども、参加できなかった授業の分はしっかりとフォローしてくださいました。さらに、分からない問題の質問をすると、質問の答え以上に様々な知識を教えてくださったので、塾に居ると、とても充実した時間を過ごすことができたと思います。
さらに、スクール21の先生方は勉強だけでなく、勉強方法や進路の決め方を教えてくださったり、不安になった時に相談にのってくださったりと、とても優しく思いやりにあふれる方々ばかりでした。たくさんの支えをありがとうございました。これからも頑張ります。

M・Mさん(U中)
浦和一女・淑徳与野 合格

「友達と競争してモチベーションアップ」
私は中学1年生の夏期講習から入りました。一期分だけVコースにいましたが、授業についていくことができず、Rコースに変更しました。Rコースにいる間は、塾で出される宿題をやり、定期テストで良い順位をとるということだけを考えて勉強していました。2年生でVコースに上がって勉強も難しくなりました。授業についていくのに精一杯で何か目標を持って勉強、というのはできませんでしたが、充実した毎日だったと思います。
2年生の2月になり、受験生として扱われるようになり、受験校のこと、勉強のことを考えるようになりました。受ける学校は迷っていたので、とりあえず上位校を受けるというくらいの気持ちでSUコースを選択しました。3年生になってからの授業はとても速く大変でしたが、塾は楽しく、苦しくはありませんでした。
夏休み明けに受験校が決まり、目標をもって勉強をすることができました。友達と偏差値を比べて競争するのもモチベーションを上げることにつながったかなと思います。受験の経験を生かし、これからもがんばります。

M・Kさん(S中)
浦和一女・淑徳与野 合格

「忙しい部活と両立」
私は、中三の一学期に入塾し、本格的に勉強し始めました。最初は塾の雰囲気に慣れず、私よりも前から塾にいた友達との差もあり、とても不安を感じていました。また、部活動が十月まで続き、さらに差が開いてしまうかもしれないと思い、とにかく焦っていました。しかし、不安になるだけでは合格に近づかないと思い直し、特に講習会や正月特訓などは、忙しい部活と両立しながら効率の良い勉強を目指して日々努力していきました。
毎日勉強と部活動を続けていると疲れも出てきたので、その時には思い切って早く休むようにし、暗記教科の要点だけを確認したりしました。無理せず、自分のできることをやり遂げていくことを大切 にしていたと思います。
入塾当初から毎月のようにあった模試は、良い結果の時も悪い結果の時もありました。悪い時は本当に落ち込みましたが、どうして悪かったのかを分析し、次に活かしていました。勉強を始めた時から不安だらけでしたが、最後まであきらめずに努力し続けて本当によかったと思っています。先生方、今までありがとうございました。

H・Oさん(U中)
大宮・お茶の水女子大附・淑徳与野・淑徳 合格

「たくさんの支え」
私は周りの人たちより2ヶ月程度遅い、8月まで部活をしていました。だから夏期講習に行けない日もありました。けれどスクール21の先生方は、わからないことを質問すると、とても丁寧にわかるまで教えてくれました。おかげで授業においていかれることもなく勉強をすることができました。
私は数学が苦手科目だったけれど、テストの点数が悪かったときや過去問が解けなかったときは、しっかりフォローをしてくれました。また、友達と切磋琢磨しながらやることは、いい刺激になりました。
スクール21の先生方は勉強以外のことでも支えてくれました。私は2月半ばを過ぎたあたりから、大宮高校とお茶の水女子大学附属高校のどちらに行くかとても迷っていました。先生方は悩みを真剣に聞いてくれて、一緒に考えてくれました。先生方の助けがあって、私は最善の選択ができたのだと思います。今まで支えてくださったたくさんの先生方、本当にありがとうございました。

S・Sさん(T中)
大宮・栄東・大宮開成 合格

「レベルが高い授業」
僕は3年の夏期講習からスクール21に入りました。初めは授業についていくのに必死で、毎日の授業がとても嫌でした。しかし、その授業はレベルが高い分、密度が濃く、自分の分からなかった問題がだんだん解けるようになるのを身にしみて感じました。夏休み後の月例テストで、SUの平均点を超えていたときにとても喜んだのは今でもよく覚えています。
その後はより力を入れて勉強をできるようになりました。先生方は、苦手だった国語を補習して下さったり、数学の質問に答えて下さいました。このようなサポートのおかげで、テストで納得のいく結果を残すことができ、目標にしていた志望校に合格することができました。この結果は自分一人では残せなかったと思います。支えてくれた方々には感謝の気持ちしかありません。今まで本当にありがとうございました。

A・Yさん(U中)
大宮・大宮開成 合格

「志望校を友達で決めてはいけない」
私は中1のときに入塾しました。いろいろな先生から教わり、充実した日々を送れていました。中3になり、志望校を決めるとき、仲の良い友達に、一緒に大宮を受けようと言われ、学校自体の魅力を考えることなく、大宮高校に決めてしまいました。それからその友達と勉強していました。しかし願書の提出の直前になって、その友達は国立の高校に変えてしまいました。私は大宮高校を志望する理由がなくなってしまったので、勉強に集中できなくなり、志望校を変えることを考え始めました。
学校の先生や塾の先生、親とたくさん話して、説明会のときにもらったパンフレットを見直して
その学校の良いところを紙に書き出しました。そして、友達はいないけれど、大宮高校を受験することにしました。今思うと、友達で高校を選ぶなんて愚かなことをしたなと思います。しかし、最後には自分の意志でしっかり選択でき、無事合格することができて良かったと思います。先生方、ありがとうございました。

S君(白幡中)
春日部・川越東・城北埼玉 合格

「スマホなんて要りません。ぼくは親にあずけました」
ぼくは中学2年生の冬からスクール21に入りました。ぼくは、3年生になる前に行われるクラス分け選抜テストの存在を知らなかったので、3年生にになってもRクラスでした。そのまま3年生になり、Rクラスでがんばろうと決意して勉強しました。すると、月例テストでクラス1位をとることができました。調子に乗ったぼくは以後の月例テストでSGクラスの平均点を上回る点をとり、夏期講習後にSGクラスに上げてもらいました。クラスが上がり、自分より学力の高い人をたくさん見つけ、負けずに一生懸命勉強しました。
年明けからは、午前は図書館で、午後は塾で自主学習をして、確約もとっていない私立に合格できました。その後も1日7時間以上勉強して、入塾時より偏差値を15上げて受かるかわからないと言われた春日部高校に合格できました。とてもうれしいです。みなさんもがんばってぼくの後輩になってください。

大居 栞さん(白幡中)
市立浦和・淑徳与野・淑徳 合格

「全ての経験が自分の力になった」
私は、3年生の春期講習からスクール21に入り、初めはSGからのスタートでした。そして塾に慣れ始めた頃に、夏期講習からSUに入りました。夏期講習の初めは自分の勉強リズムがつかめず、先が見えないまま勉強していました。でも学校関係なく、たくさんの友達と励まし合いながら勉強し、多くの先生と仲良くなって、質問できるようになったのをきっかけに、自分の勉強の仕方が自然と身についていきました。
私は自信がなく、常に緊張しがちで、模試でも実力が出せずに悔しい思いをしたことが多くありました。しかし、そのような経験も受験本番には生かされて、自分の実力を発揮することができ、どんな経験も無駄ではなく、全てが自分の力となることを強く実感しました。
辛い受験勉強も、同じような立場の仲間がたくさんいるから頑張れたし、支えてくれた全ての先生に感謝の気持ちでいっぱいです。スクール21で学んだ勉強の進め方や学ぶことの楽しさを忘れずに、高校生活も楽しんでいきたいと思います。

Fさん(内谷中)
市立浦和・川越東 合格

「受験期において大切なこと」
ぼくは、中学2年生からスクール21に入塾しました。入塾した頃は、なかなか授業にも集中できず、成績も自分が合格した2校には遠く及ばないものでした。しかし、2年生の後半からだんだん成績が上がり始めました。
そして3年生になり、自分は内申が悪いため人一倍勉強しなくてはならないことに気付き、部活が終わった頃から真剣に勉強をし始めました。特に夏休みは毎日たくさん勉強しました。すると、夏休み明けに大きく成績が上がり、目指せる学校の範囲が広がりました。
冬休みは、自分の実力よりもかなり上の高校に合格するつもりで、最後の追い込みをしました。その結果、大きく学力が向上し、第1志望の公立高校に合格することができました。
これらの経験から、3年生の受験期において大切なことは、夏休みや冬休みなどの長い休みを大切にすることと、目指す学校は受験直前期以外は、常に自分の実力よりも上の高校にすることです。

Tさん(田島中)
蕨・武南 合格

「塾のおかげで頑張れた受験勉強」
私は、一年生の冬期講習でスクール21に入塾しました。最初は緊張して、先生の話をよく聞くだけでしたが、だんだん色んな人と話せるようになり、塾が少しずつ「勉強をひたすらやる場所」から「友達と先生と私と三人四脚で勉強する場所」へ変わりました。
塾では、宿題が出されたりして、最初は頑張ろうという気持ちが大きかったので、すぐにやりましたが、慣れてくると後回しにしてしまって、大変でした。それに、受験勉強を本格的に始めると、塾の宿題に手が回らず、とても大変でした。しかし、その苦しい状況を乗り越えらえたからこそ、今があるのだと思います。
私は、無事第一志望校に合格することができました。それは、常に私を支え、見守ってくれた両親をはじめ、学校の先生、一緒に戦った友達、そして塾の先生方、本当に感謝しています。私を合格へ導いて下さり、本当にありがとうございました。春から高校生活をめいっぱい楽しもうと思います!!!!

Kくん(田島中)
浦和西・武南 合格

「勉強に対する姿勢が変わった」
僕は中学三年生の秋からこの塾に入りました。入塾当初は、塾に勉強しに行くことになかなか慣れず、大変でした。特に、定期テスト対策では、10時間近く塾で勉強して、勉強の辛さを感じるとともに、自分の勉強ではまだまだ足りないことを感じました。このとき、志望校と自分を照らし合わせて、このままではいけないと思い、勉強に対する姿勢が変わってきました。
そして、冬休みになり、入試も近づいてきた頃、やっと入試に対する気持ちが強くなってきました。ただ、これまでの北辰テスト、月例テストの結果では、志望校には全然とどいていなく、志望校を変えようと思ったこともあったけど、一度決めたことを変えるのはだめだと思い、志望校は変更しませんでした。そこで諦めずに取り組んだことが合格へつながったのだと思います。

Y君(白幡中)
浦和西・大宮開成(Ⅰ類)・埼玉栄(α) 合格

「この上ない喜び」
受験生になるということで、親は私を塾に入れた。塾というものが初めてだった私は、周りの塾に通っている友達から話を聞き、堅苦しそうなイメージを持った。そしてクラス分けテストのため、初めてこのスクール21に来た。
私の抱いていたイメージとは違って、先生は気さくで面白くて、初めての授業は、周りの人とも仲良くなることができた。授業は毎回面白く分かりやすく、学校より進んでいたため、苦手だった数学も問題が解けるようになっていた。
北辰テストでは、第1回以降段々と偏差値が上がり、最高で3科で60から70まで上昇した。夏期・冬期の講習、特訓は実施時間だけ見れば長く感じたが、その分確実に知識量は増えた。そして私立受験、公立受験と、先生方が激励会を催し、激励文集を配ってくれたことで、受験に良い緊張感と自信をもって臨むことができた。友達と合格発表を見に行ったときは不安だったが、自分の受験番号を見つけたときはこの上ない喜びを感じることができた。

Yさん(田島中)
浦和西・大宮開成 合格

「Where there is a will there is a way」
「クセがすごい」第一印象はこの一言でした。私はスクール21は友達が通っているということでしか知らなかったから、第一印象がとても重要になりました。そこで最初に会ったのはN先生。クセのかたまりでした。しかもいざスクール21に入ってみるとN先生を始め、全ての先生が勉強に情熱を注いでいました。
毎日遅くまで働いていたり、質問をしに行っても一切嫌な顔をせず、適切な対応をしてくれました。そのおかげで、最初の頃は偏差値60前後だった私は、68くらいまで上げることができました。また、私は各教科に波があるタイプだったので、北辰で偏差値にすごいバラつきがあって、とても大変でした。
特に国語と数学は、偏差値が10以上上がったり下がったりしていたけれど、各教科の先生が居残り授業や質問などをしてくれたりして、本番では見事合格することができました。先生方には本当に感謝です。お世話になりました。

Rさん(内谷中)
川口北・春日部共栄・武南 合格

「例えを交えた分かりやすい説明」
部活の最後の大会が終わってやっと受験生という自覚を持ちました。塾には中2から入っているけど、まともに勉強していませんでした。夏期講習は朝から夕方まで勉強し、家でも勉強漬けの毎日でした。
冬期講習に入るともう私立前。公立第一希望の私はどう勉強すればいいのか悩み、先生に相談しました。先生からは、バランス良く勉強できるよう、まず生活習慣から改めるようアドバイスをいただきました。アドバイスの通り、1日を効率よく使え、体に負担なく勉強することができました。そのため私立は二校とも合格することができました。
2月に入り、入試直前。分からないことを先生に質問し続けました。休日の朝早くから教えてもらったり、授業後夜遅くまで、分かるまで教えてもらったり、先生方に迷惑をかけてしまいました。しかし、納得できるまで教えてくれた先生に感謝しています。
もし、先生の例えを交えた分かりやすい説明がなければ、第一志望校に合格していませんでした。本当にありがとうございました。高校生になっても中3の受験を思い出し、勉強に励みます。

Aくん(田島中)
浦和南・西武台 合格

「この1年で学んだこと」
私は夏期講習から参加しました。このとき自分は部活との両立ができず、提出物も少しおろそかにしてしまいました。ここで自分が痛感したことは提出物の重要さです。先生との約束である提出物。これを出すことによって先生との信頼関係を築くことができ、自分の学力も向上させることができます。
私は「疲れて出来ない」を言い訳にし、なかなか出すことがでありませんでした。凡ミスが多く成績も伸びることはありませんでした。ですが、1つ1つのことを意識して気をつけるようになると、成績も面白いように伸びていきました。
自分が一番感じたのは、大問1での正答率だと思います。漢字のミスや計算のミスがほとんど無くなりました。本番でもミスがほとんどありませんでした。
自分にとって勉強は楽しいものではありませんでしたが、第一志望校に受かってから見える景色は夢のようでした。勉強して良かったと生まれてから1番思える瞬間だったと思います。この塾に入って良かったです。ありがとうございました。

R・Iさん(N小)
星野学園中・獨協埼玉中 合格

「過去問を解いたノートの見直し」
私は4年生の2月から、武蔵浦和ラムザ教室で受験勉強を始めました。
初めのうちは授業の内容が難しくて分からなかったけれど、先生たちが分かりやすく教えてくれました。
その時一緒に勉強していた友達と、仲良く楽しく塾に通うことができました。
6年生の夏休みまでは、新しく学んだことを何度も解いて、算数は計算、国語は漢字を頑張りました。
6年生の夏休みが終わったら、過去問を毎日解き続けました。
試験の前の1週間は、過去問を解いたノートを見直しました。
その時とても緊張してきて、頑張ろうという思いが強くなっていきました。
試験当日はあまり緊張せず、自分の実力が出せたと思います。
試験で良い結果が出せたのは、スクール21の先生方のおかげです。
今までありがとうございました。

A・Tさん(O小)
開智未来中 合格

「スクール21で勉強できてよかった」
私は4年生の2月から、武蔵浦和ラムザ教室に入りました。
クラスの仲間がだんだん増えていき、難しい問題が出ても誰か一人でも解くことができれば、友達同士で教えてもらうことができるようになりました。
試験の週には、もうすぐテストだという実感がわいていきませんでした。
だからなのか緊張をせず、冷静にテストに向かうことができました。
私は毎年1月1日に熱を出し寝込んでしまうので、ずっと治らなかったらどうしようと不安でした。
けれど5日目で治り、安心しました。
そして治ってから苦手だった社会の復習をして、完璧にできました。
勉強した問題がテストに出たので、ラッキーだと今でも思っています。
私はこの武蔵浦和ラムザ教室で勉強できて、本当によかったです。
これからも目標をしっかり持って、頑張りたいです。

M・Tさん(B小)
淑徳与野中・大宮開成中 合格

「私の受験体験記」
私は5年生の2月から、受験勉強を始めました。
みんなより遅いスタートだったので、授業の内容もよく頭に入ってきませんでした。
受験勉強を始めてから2ヶ月ぐらいは、授業についていくのが精いっぱいで、塾に行くのもあまり好きではありませんでした。
でも私が授業後に質問をすれば、先生方は私がわかるまで丁寧に教えてくれました。
また友達と競い合うことで、成績もどんどん上がっていきました。
過去問をはじめてみると、今までの勉強の倍ぐらい難しく感じました。
第一志望校合格のために先生方が勉強方法を教えてくれたり、特徴を教えてくれたので、どんな対策をすればいいのかもわかりました。
1年間で第一志望に合格できたのも、スクール21の先生方のおかげです。
今までありがとうございました。

【2017年度入試 合格体験記 ~みんな、よく頑張ったね~】

福原 菜々美さん(内谷中)
筑波大附属・豊島岡女子・栄東(S特待) 合格

「たくさんの人への感謝」
私は、小学校からスクール21に通っていました。初めは志望校なんて考えてなかったけれど、中3になってSZコースが新設されると聞き、国立を検討しはじめました。最初は、勉強のペースをうまくつかめず、部活との両立も大変でした。特に苦手な数学では、12月の最後の駿台模試でも思うような成績が出ず、焦ったり悩んだりしました。しかし、いつでも私の周りの先生や友達、そして家族が支えてくれました。分からないところを質問するといつでも教えてくれたり、自習に夜遅くまで付き合って下さったりした先生方。1年間同じクラスで夏期講習や正月特訓を頑張ったSZのみんな。一緒にご飯を食べたり自習したりしたSUの友達。受験生の私に協力し、最後まで応援してくれた家族。みんなの支えがあったからこその合格だと思っています。私は今回の初めての受験を通して、不安や焦りもたくさんあったけれど、私は周りの様々な人に支えられていることや最後の最後まで諦めない心を学ぶことができました。高校でもこの経験を生かして頑張りたいと思います。ありがとうございました。

Rさん(内谷中)
慶應志木・早稲田本庄・栄東・開智 合格

「塾の先生に感謝」
合格発表のとき思わず自分の目を疑ってしまった。まさか合格できるとは思わなかった。
僕は1年間、慶應志木に合格するために、猛勉強してきた。8月まではサッカー部での活動と受験勉強の両立に苦しんだ。部活は朝から夜6時までという日もあり、周りのみんなとの勉強時間の差は広がっていくばかりだった。だからこそ、日々の授業は集中して受けた。その効果もあり、毎月受けていた駿台テストの成績は9月まではそこそこだった。
しかし、10月にスランプにはまってしまった。英語の偏差値が約15下がり、志木高合格が厳しくなった。そんなとき、塾の先生がさまざまなアドバイスをくれた。そのおかげで英語の偏差値が急上昇し、今までとったことない数字を出すことができた。
僕が志木高に合格できたのは、もちろん自分の努力もあるが、それ以上に先生や家族の支えもあってだったと思う。本当にありがとうございました。

増村 駿介さん(内谷中)
県立浦和・栄東・開智 合格

「努力は結果に比例する」
最初の志望校は変えないで、合格することができたのはとても嬉しいことだと思う。 成績は中の上といったところだった。ボーダーは超えていたから、さして努力しなくてもよいとタカをくくっていた。そんなことをするとひどい目に遭うぞ!
まあ、察しの通り、ひどい目に遭いました。数学がものすごく低く、他の教科の足を引っぱっている状態が長く続きました。数学の先生に呼び出されてこう言われました。
「数学をしっかりしなさい。経験値を増やしなさい。」
そう言われた日から、数学を猛勉強しました。自分が数学になるくらい頑張ったつもりです。又、他の教科では、小さなミスをしないように演習しました。先生方は、非常に熱心な方々で、分からないことがあればいつでも質問に答えてくれました。
という風にして、受験を終わらせました。これらを通して学んだことは、努力は結果に比例するということです。先生方、今まで大変ありがとうございました。

Mさん(内谷中)
県立浦和・開智 合格

「夏休みの努力」
僕は、2年生の冬期講習からスクール21に入塾しました。入塾してすぐに選抜テストを受けて、SU・SBクラスになりました。
5月に塾の先生から、「君は多分、浦高にこのままいけば受かる」と言われたので、浦高を第一志望校にしました。
今振り返ると一番勉強したのは夏休みだったと思います。部活が夏休みの中頃まで続いていたため、限られた時間で集中して勉強していました。2学期になると部活が終了して、自由な時間が増えてしまったので、勉強に対するやる気がなくなってしまい、勉強時間が長くても、中身が薄い勉強が続いていました。特に私立合格後の2月はモチベーションの維持が大変でした。僕は夏休みの努力が合格につながったと思います。

Mくん(内谷中)
県立浦和・川越東(理数科)・桐朋・城北 合格

「中3の1年間での下剋上」
私は中2の冬休みからスクール21に入りました。最初は、浦高を狙える偏差値・内申ではありませんでした。しかし、スクールの先生方の手厚い指導のおかげで、御三家のコースに入り、浦高を志望する成績をとれるようになりました。
2学期から真剣に受験勉強に取り組むようになりました。先生方に紹介された問題集に取り組んだり、個別にフォローしてもらったりする中で、北辰の結果もどんどんよくなりました。
私立受験では受験した3校全てに合格することができ、安心して公立高校を受験することができました。最終的に浦高に合格することができ、とても嬉しかったです。
中2では考えられなかった高校に進学することができ、とても嬉しかったです。

小林 洸一さん(田島中)
県立浦和・川越東・開智 合格

「とてもおもしろい人達」
私がスクール21武蔵浦和教室に入ったのは、中学2年生の3月でした。 最初は、3SGで授業についていくことが大変だと思っていましたが、先生方の熱心で分かりやすい授業により、月例テストで良い成績を取ることができました。その結果によって、б月頃に3SUに上がることができました。
3SUの人々は勉強が大好きな人達だと思っていましたが、一緒に勉強している中で、とてもおもしろい人達だと分かりました。
10月、11月頃、苦手な数学と英語かや足を引っぱってしまい、厳しいかもしれないと思った時期もありましたが、周りの先生方に支えられて乗り越えることができました。特に、毎朝H先生からもらった問題をやることで自信を得ることができました。最後に、私の夢を叶えさせてくれた先生方にとても感謝しています。本当にありがとうございました。

Kさん(内谷中)
浦和一女・淑徳与野(選抜A)・栄東(東医) 合格

「合格体験記」
この塾に入って、私は変われたと思う。今まではテスト期間以外は、特に勉強をしてこなかった。しなくちゃとは思っていたけど、体が動かなかった。でもこの塾に入って、3年生になって、一緒に頑張れる仲間ができてから、私は変われた。毎日自習室に通うようになり、分からないことはどんどん質問するようになった。先生に質問しているうちに、私は色々な先生と仲良くなった。担当の先生はもちろん、担当ではなかった先生とまでも話すようになった。楽しくおしゃべりしたり、教えてもらったりすることで、つらいと思っていた勉強も塾も、毎日楽しんでいられた。そのおかげで私は最後まで頑張り切れた。志望校に合格できたのも本当に塾と塾の先生と塾の友達のおかげだと思う。感謝してもしきれません。今まで本当にありがとうございました。

Kさん(内谷中)
浦和一女・栄東・大宮開成 合格

「合格体験記」
私は中学2年生の5月に入塾した。最初はR1スタートでゆるく勉強していた。中2の冬休みはVクラスに上がった。VはR1とは比べものにならないくらい厳しく、真面目で、最初は自分に合わなかった。
3年生になり、まわりが受験モードになっていくけど、私は全然勉強しようと思えなかった。けれど、夏期講習が始まってからまわりの仲良い子が本気になり始めた。私はまわりに流されやすいので、それに合わせて勉強を頑張ることにした。
勉強はあまり好きではなかったけど、友達と一緒なので、「負けない」という気持ちで努力することができた。時は過ぎ、最後の模試となった。結果は微妙だった。不安だったとき、H先生が励ましてくれた。
合格するか不安だったけど、無事、志望校に合格することができた。これは本当にスクールのおかげだと思う。今までありがとうございました。

Tさん(内谷中)
浦和一女・淑徳与野(C)・大宮開成(Ⅰ類) 合格

「合格体験記」
私は一度、一女の受験を諦めようとしました。しかし、面談をしてくれた先生から「まだ諦めるべきではない」と背中を押していただいたおかげで、一女をもう一度目指すことを決められました。
それから、私立受験へ向けて過去問を繰り返し解き、分からないところは先生に質問する、というのを続け、私は私立の第一志望に合格することができました。
冬期講習では、公立高校へのカウントダウンが始まり、教室でも緊張感が高まっていました。そんな中でも先生方は私たちのことをたくさん励まして下さり、当日もリラックスして受けることができました。
先生方の応援や助けのおかげで、私は一女を受けることができ、そして合格をつかむことができました。3年間本当にありがとうございました。

Fさん(田島中)
浦和一女・淑徳与野・大宮開成 合格

「合格体験記」
私は、中学2年生の春期講習から入塾しました。部活が忙しく、勉強に手が回らなかったり、思うように成績が上がらなくて苦しい思いをしたりもたくさんしました。中学3年生の2学期くらいまでは、クラスの中で下から数えた方が早く、志望校合格も厳しい状態でした。しかし、3学期になってからより一層勉強に力が入り始め、塾の先生方の力も借りながら、成績やクラス内での順位を上げていくことができました。もしも塾の先生方の力が無かったら、合格できていなかったのではないかと思います。また、今年から学校選択問題が導入され、数学と英語が難しくなりました。私は数学が苦手で、とても不安でしたが、入試当日に頑張れるような激励会や激励文集があったおかげであまり緊張せずに問題を解くことができました。このように合格できたのは、塾に入り、すてきな先生方に教えていただいたからだと思います。改めて、支えてくださった塾の先生方、本当にありがとうございました。

Tさん(白幡中)
浦和一女・栄東・淑徳与野 合格

「私の合格体験記」
私は中3になって、1学期の頃はまだ部活が続いていたこともあり、受験をあまり意識せずに勉強していました。しかし、夏休みに入り夏期講習が始まってからは、周りの友達が自習室でずっと勉強している姿を見たので、「私ももっと勉強しなきゃ」という気持ちになり、1学期よりも勉強するようになりました。2学期は、特に苦手だった数学と英語の問題を中心に取り組んでいました。冬期講習中に、私立直前だったので過去問を繰り返し解き、似た問題は解けるようにしていました。私立の受験が終わってからは、理科と社会を主に勉強していました。理科は苦手なところが多く、大変でした。塾の先生方は、私が質問したらわかるまで丁寧に教えてくれました。また、私が落ち込んでいるときにいつも励ましてくれました。私が志望校に受かることができたのも先生方の支えがあったからです。今までありがとうございました。

Mさん(白幡中)
浦和一女・淑徳与野 合格

「受験を振り返って」
2年生の春からスクール21に入って、最初はなんとなく目標があって、なんとなく勉強していました。でも、選抜テストを受けた頃から、先生とか周りの中3生とかが入試が近づいて雰囲気が変わって、そこから少しずつ勉強に対する意識が変わりました。4月から7月くらいは全然入試っていう実感がなくて、ただテスト勉強を頑張ってやりました。夏休みは、朝から夜までずっと塾にいるということが当たり前みたくなってました。このときに、先生にたくさん質問したり、友達と教えあったりして、だんだん勉強を楽しく感じるようになりました。夏休みが終わると、テストや行事がたくさんあって、あっという間に冬休みでした。2学期は、ちゃんと家で勉強できるようになりたいと思って、放課後に塾に行くのはなかったなーと思います。今思えば行っておけばよかったかなと思ったりするけど、最後まで一生懸命頑張ったので後悔はあまりないです。スクールの先生や友達と一緒に勉強できて良かったです。ありがとうございました。

Fさん(S中)
浦和一女・淑徳与野・大宮開成 合格

「私の合格体験記」
私は中2の春期講習の時に入塾しました。私立の学校に通っているため塾に友達がいないことが不安でしたが、同じクラスの友達が優しく声をかけてくれて毎日塾に通うのが楽しみになりました。入塾してすぐの頃、テストの点数はとても低く、家では悔しくて泣いたこともありました。また泣きながら先生に相談したこともありました。そんな時でも先生は私を励まし、たくさんのアドバイスを下さいました。私は部活動が活発ではないクラブに入部していたため中2の頃から自習室や、数学道場に通っていました。また中3の夏休みは授業1コマ1コマを大切にするのはもちろん、自分の苦手克服のため、朝の9時から夜の11時まで塾にいました。最後の最後まで成績を伸ばそうとぎりぎりまで努力しました。入試の前日も先生に質問し、頑張りました。スクール21に通っていなければ、すてきな先生に出会えていなければ、合格をつかみ取ることはできなかったと思います。本当にありがとうございました。

Iさん(内谷中)
大宮・栄東・大宮開成(特進選抜先進コース・特待生) 合格

「負けないで」
僕は4月上旬にスクール21に入塾し、初めは春期講習を受けていた周りのみんなよりも学習の内容が遅れていました。内申も周りのみんなよりも低く、僕はその頃、とても焦りを感じていました。でも、僕はみんなに追いつくために一生懸命に勉強しました。しかし、秋に入ると勉強するに疲れ、様々な誘惑にかられるようになりました。けれども、担任の先生が僕達に熱を入れてくれたおかげで、立ち直ることができました。
1月、滑り止めの私立2校に合格すること、また少し気が抜けたのか、2月中旬の最後の月例テストで塾の合格ボーダーラインを大きく下回ってしまいました。でも、そこで僕はあきらめずに勉強を続けました。そしてついに僕は大宮高校に合格することができました。
この合格には、あきらめない心とスクール21の先生方の熱い応援とが大きく関わっていると僕は思います。だから、新3年生のみんなは、まずあきらめずに勉強すると良いと思います。

Sさん(内谷中)
大宮・栄東・大宮開成 合格

「スクール21で勉強して」
私は2年生の秋に入塾しました。勉強が好きではなくて、定期テストの前の1週間きならいしか勉強をしてきませんでした。なので塾に入って最初の方の授業は、ほぼついていけず大変でした。
しかし授業で丁寧に説明してくださったり休日に教えてくださったりしてもらったので、少しずつ分からないところが分かるようになりました。また、私は自主学習が苦手だったので受験当日まで長時間の自主学習は、ほぼしませんでした。そのかわり塾の授業をその場で理解することや、出された宿題をしっかりやっていくことは心がけました。だから私が合格できたのは、スクール21での授業やテキストのおかげだと思います。初めは特に目標もなく塾に入って志望校もなかったけれど、勉強をしているうちに合格したいという思いが強くなりました。この塾で勉強できて、第一志望に合格することができて本当に良かったと思います。

Aさん(田島中)
大宮・淑徳与野・開智 合格

「最高の塾」
私は、中学校に上がるときに入塾しました。入ったばかりで緊張していた私に、スクールの先生方は丁寧で面白い授業をしてくださりました。そのおかげで成績も上がり、中2でVクラス、中3でSUクラスに所属することができました。
家で勉強することが苦手だった私は、中3になると、授業の終わりや休みの日に自習をするようになりました。SUクラスのみんなは、勉強熱心で自習に来る子も多かったので、周りの子を見て自分も頑張ろうと思いました。
私は、特に理社が苦手で、公立入試の前にさは理社に力を入れました。まず問題を解き、抜けている知識を覚え直して、分からないところは先生に質問しました。遅い時間まで残っても、いつも質問に答えてくださった先生たちにはとても感謝しています。無事に第一志望の高校に受かることができ、とても嬉しいです。3年間塾に通わせてくれた両親、一緒に勉強していい刺激を与えてくれたSUクラスのみんな、個性的で面白い先生たち、特にお世話になったH先生、全ての人に感謝しています。ありがとうございました。スクール21、最高!

Aさん(田島中)
春日部 合格

「メリハリのある塾」
僕は、2年生の春期講習からスクール21にお世話になりました。きっかけは、勉強をするようにと親に言われたことでした。
初めて塾に来たときは、雰囲気に驚いて、大変そうで不安を感じてしまいました。しかし、授業を何回か受け、クラスメートと話し、だんだんと楽しく感じました。メリハリのある塾だったんだと思います。つらいはずだった受験は、この塾のおかげで楽しいものでした。一番心に残っている事は、正月特訓です。僕は毎年、正月を遊びつくしていたので、初めての経験でした。朝早くから夜まで勉強をしたことに達成感がありました。また、先生方も一生懸命にやって下さり、やる気になりました。正直僕は、成績が伸びず志望校を変更したり、悩んだりしたことがありました。そんなときにも、担当の先生方は熱心に応援して下さいました。僕が高校生になれるのは、スクール21のおかげです。1人でつらく感じる受験も、この塾に入れば絶対楽しく3月に笑えると思います。スクール21ありがとう。

Kさん(南浦和中)
春日部・桜丘(A特待)・武南(特進) 合格

「偏差値58からのスタート」
皆さんは今進路で悩んでいるでしょうか?私がスクール21の門をたたいたのはб月頃で、中々遅いスタートでした。受験生になって初めての北辰テストでは、合計点数が低く370点程で、偏差値は58でした。私はこれに危機感を感じて、夏の間勉強をして10月の北辰では偏差値を68まで上げることができました。そして、クラスR1から1つ上のSGクラスに上がりました。それから私は、目の色を変えて志望校合格に向けて勉強をして合格することができました。長々と書きましたが、これから受験生になる人、今受験生の人に言いたいことは1つだけ、諦めずに勉強を続けていれば志望校には必ず合格するということです。最後に、スクール21の先生方や家族にありがとうと言いたいです。

Tさん(田島中)
蕨・武南 合格

「みんなフレンドリー」
私は、9月から入塾しました。入り始めたときは、みんなが楽しそうで自分がその中に入れるか心配だったけれど、みんながフレンドリーに話しかけてくれたので、とても楽しく塾に通うことができました。
また、先生たちも優しく教えてくれたので、自分の苦手なトコロもつぶせました。
この1年間はとても大変でした。公立テスト直前の塾のテストで点数がガクンと下がってとても落ちこみました。でも塾生のみんなで頑張ってだんだんと点数が上がって、当日のテストでは自分の力を発揮することができました。
合格した今、辛かったことや大変だったことはとても良い思い出となりました。スクール生になれて良かったです。

Rさん(内谷中)
浦和西・埼玉栄 合格

「塾の先生や仲間達の支え」
私は中2の最後に入塾しました。最初は、理社が全然出来なくて受かる気がしなかったけど、塾の先生や仲間達の支えがあり最後まで頑張ることが出来ました。やはり仲間がいなければ、最後まで頑張りきれなかったと思います。本当にありがとう。また、先生方も本当にありがとうございました。本番で緊張しているときも、あたたかく声をかけてくれて安心しました。大切な仲間と素晴らしい先生に囲まれて1年間勉強を頑張れて良かったです。ありがとうございました。

Iさん(内谷中)
川口北 合格

「めっちゃ受験勉強をがんばれた」
私は、1、2年生の頃は勉強へのヤル気がなく、3年生の最初の北辰テストで、予想外の点数、偏差値をとり高校受験が不安になった。特に理・社ができなくて三者面談の際に夏期講習が上げどころだと言われた。言われたとおり、夏期講習は理・社をメインに集中して取り組んだ。特に社会は最初の北辰テストより偏差値が20ほど上がった。理・社は、やれば上がるものだと実感した。夏期講習は自習室に通い、テストも偏差値も上がり調子だった。本番は少しやらかしたけど、めっちゃ受験勉強をがんばれたと思う。

Mさん(田島中)
川口北・浦和実業 合格

「意外と楽しかった」
私は私立の学校はあまり勉強せずに受かってしまいました。だから公立高校を決めたとき、偏差値が足らなかったのに、謎の余裕があってあまり勉強しませんでした。しかし、12月の北辰で偏差値が下がってしまい、難しいかもしれないと思うようになりました。もう少し低い学校を受けようかとも思ったけど、どうしても行きたい理由があったので冬期講習中、塾でも家でもずっと勉強して少しずつ偏差値を上げました。ついに本番の日になり、国語を順調に仕上げ、数学の問題が始まったとき、あまりにも難しくて全く自信がなくなりました。でも親に「あれだけ勉強したんだから大丈夫だよ。」と言われて、とても安心し、無事受かることができました。勉強しているときは大変だったけど、テストが終わったとき自分の自信になったので本当に一生懸命勉強してよかったと思いました。

Sさん(白幡中)
淑徳巣鴨 合格

「塾に入りたくなかった」
私は、中学2年の春期講習から塾に通い始めました。
最初、私は本当に塾に入りたくありませんでした。毎日勉強するのかと思うとすごく憂うつで、いやいや講習に通いました。でも、通ううちに「授業が楽しい」と思うようになり、塾に通うのが楽しくなりました。それは先生方のおかげだと思います。あまり成績が上がらないときに励ましてくれたり、相談にのってくれたりと本当に力になってくれました。私が合格できたのはもちろん、友達や家族のおかげでもあるけど、スクール21の存在はとても大きかったです。最後に改めて思ったことは、この塾でよかったということです。高校生になってもがんばります。

Sさん(内谷中)
南稜・西武台・浦和実業 合格

「受験生というプレッシャー」
私は、3年生になってから、スクールに入塾しました。夏までは、部活に熱中し、受験生というプレッシャーを感じないまま、夏がきてしまいました。部活を引退してからは少しずつ勉強する時間が増えていきました。
夏期講習では、自分ができないところがたくさん見つかって、だんだんと受験生というプレッシャーを感じ始めました。
9月になって初めて北辰を受けて、自分のレベルがわかりました。夏から決めていた第一志望へは全く届いていなくて、焦ってきたのを覚えています。
冬期講習や正月特訓で、Y先生やN先生からもたくさん言葉をいただいて、頑張ることができました。たくさんの先生にささえていただいて、第一志望に合格することができました。

Kさん(田島中)
南稜・浦和実業 合格

「授業がとても分かりやすい」
私は、中学3年生の夏期講習のときから入塾をしました。夏期講習では、1、2年生の復習を単元ごとに授業をしました。学校の授業の宿題よりも量が多く、毎日やるのが大変でした。しかし、1、2年生の忘れていた内容が思い出せたり、改めて勉強し直したりして、たくさんのことを身につけることができました。
先生たちの授業がとても分かりやすくて、分からないところを質問しても丁寧に教えてくれて、学校よりも質問しやすかったです。北辰の結果で、偏差値が一気に上がったり、希望していた高校に受かる確率が上がったりして、勉強していることが身についているのを感じました。
私立受験は、驚くほど緊張しなくて、受かるか不安だったけど、受かってよかったです。公立受験もあまり緊張しなくて、自己採点で点数があまりよくなくて絶望しました。ですが、無事合格できてよかったです。スクール21に入って本当によかったと思います。本当にありがとうございました。

Rさん(土合中)
大宮武蔵野・西武台・叡明 合格

「感謝の気持ち」
僕は、最初は全然勉強が出来なくて高校にいけるか分からなかったです。しかし、スクール21に入ってから、勉強ができるようになりました。先生やまわりの友達、クラスの人達に支えられたので、だんだんとやる気がでてきました。そのおかげで、勉強も出来るようになったので良かったです。
また、行きたかった高校に行くことができたので良かったです。今は自分を支えてくれた人々や自分の実力を信用して、受験に対して力をつけることが出来ました。そして、自分を支えてくれた人に、僕の感謝の気持ちを持ちたいと思いました。

塾生

江原 有亜さん(浦和別所小)
さいたま市立浦和中学校 合格

「未来へのはじまり」
私は、小6の4月ごろスクール21に入塾しました。作文と社会や理科などの知識を覚えることが苦手でした。作文は先生方がたくさん問題を下さり、練習を重ねるうちに書けるようになっていきました。また、社会や理科は、雑談や豆知識などを交えたとても楽しい授業を受けているうちに自然と身につくようになりました。
そうした授業や、仲良くしてくれる友達、フレンドリーに接してくれる先生方のおかげで、毎日塾に行くのがとても楽しみになり、勉強も好きになっていきました。
また、げきれい会では、先生方1人1人が熱いメッセージをかけてくれて、試験当日もあまり緊張せず、リラックスしていどむことができました。
私が合格することができたのは、先生方が校門の前で送り出してくれたり、面接の練習には夜遅くまで付き合ってくれたりしたからだと思います。中学に行っても楽しく勉強をしていきたいと思います。

Sさん(A小)
大宮開成・春日部共栄〔グローバルエリートクラス・グローバルスタンダードクラス〕中学校 合格

「みんな、ありがとう!!」
私がスクール21に入塾したのは、小学6年生の6月です。家から塾までが遠くて通えるか不安でしたが、塾で仲間が増えて楽しくなりました。
 私は今まで、受験勉強をしたことがなかったので、入塾した当時は、問題が1問しか当たっていない、そんなときもありました。ですが、先生方に質問すると、ていねいに教えてくださって、弱点を克服することができました。
 私が合格できたのは、6UWを担当してくださった先生方、日曜特訓・正月特訓・夏期講習・冬期講習などで担当してくださった先生方、そして、いつも私のことを気にかけてくださった塾長先生のおかげです。本当にありがとうございました。合格発表のときはとてもうれしかったです。中学校に入学しても気をゆるめずに一生懸命がんばります!

後藤 寛丘くん(浦和別所小)
さいたま市立浦和・栄東中学校 合格

「中学受験を終えて」
ぼくは5年生の夏からスクール21の中学受験コースに通い始めました。途中からだったので、すでに終わってしまっている単元もあり、最初は苦労しましたが、何回も同じところをくり返してくれたので、6年生になる頃には何とかついていけるようになりました。
 スクール21でよかったことは、基礎と学校ごとの過去問がじっくりできたことです。メモリーチェックでは自分がわかっているところと、わからないところがよくわかったので、苦手なところを中心に対策することができました。12月に入ってからは、過去問をくり返して解いたので、本番もあせらずに試験を受けることができました。
 さらに、先生が授業時間外でもわからないところを教えてくれたのもよかったし、同じクラスの友達ががんばっているのを見て、自分もやる気になれたのもよかったです。

桝岡 拓海くん(浦和別所小)
埼玉大学教育学部附属・東京大学教育学部附属中学校 合格

ぼくが入塾したのは、6年生の夏期講習からでした。かなりおくれたスタートで、不安になり、くじけてしまいそうになったところを、先生方が優しく見守って応援してくれました。
 スクール21の気に入ったところは、他の塾にないような楽しさです。この楽しさをきっかけに、中学受験をがんばろうと思うことができました。この楽しさが、ぼくの合格につながっていたのだと思います。
 スクール21の埼大附属中特訓のおかげで、ぼくの苦手な副教科を克服することもできました。
 いままでありがとうございました。

富岡 幹貴くん(文蔵小)
さいたま市立浦和・埼玉栄〔医学クラス・難関大クラス〕中学校 合格

「充実した半年間」
僕は浦和中進学に向けて5年生から個人的に学習を続けてきましたが、適性検査は勉強方法も特殊で問題集も少ないため、良い学習塾を探していました。そのような中でスクール21を見つけ、6年生の夏期講習から入塾しました。
 最初の頃、適性検査の作文がうまく書けませんでした。しかし、スクール21の良問を数多くこなしているうちに、いつの間にか作文が得意になりました。
 スクール21では、UWクラスの人ともすぐ仲良くなることができ、先生達も親切に教えてくれたので、授業を受けに行くのがとても楽しかったです。
 そして、受験前の壮行会では、先生達の話を聞いたときに、「自分ならいつも通りやれば大丈夫。」という自信を持つことができました。
 2次選抜対策での集団面接特訓では、自分の良い点、悪い点を確認できて、本番でどのようにすれば良いのかが分かり、役に立ちました。
 スクール21だから合格できたと思います。ありがとうございました。

Kさん(T小)
浦和実業中(特待生A) 合格

「スタートは一歩おくれたけれど」
私が受験をしようと思ったきっかけは本当にささいなことでした。私の小学校では、受験をする人がほとんどだったことを知ったからです。みんなが受験するなら、自分にもできるのではないかという思いから、受験を決意しました。そして私は、スクール21に入塾しました。
しかし受験への道のりは決して楽なものではありませんでした。みんなが6年生のはじめから、早い人は4、5年生から勉強をはじめているのに対し、私は6年の夏に入塾したからです。その分人一倍努力しました。授業が終わったら、自習して分からないところは質問したり、特訓には進んで参加したりしました。
その結果、私は志望校に特待生として合格することができました。でも、合格できた理由は私の努力だけではありません。いつも私のことを考え、課題を出したり、勉強を教えてくれたりした先生方に支えられての合格です。スクール21の先生方、本当にありがとうございました。スタートは一歩おくれたけれど、ちゃんとゴールにたどり着きました。

<Kさんのお母様>

娘が中学受験をしたいと言いだしたのは、6年生の夏頃でした。その時は、本当に今から間に合うのか、受け入れてくれる塾はあるのかと不安しかありませんでした。そんな中、スクール21の「6年生からでも間に合います」という言葉が目に付き、体験を受けることにしました。本人の「ここに通いたい」という意思と先生の「あせる必要はありません。今からでも十分間に合います」という言葉を信じて夏期講習からの入塾を決めました。電車での通塾で大変でしたが、とても楽しそうに通っていました。終わりの時間が遅い時には帰り道が同じ先生が一緒に電車に乗って下さるなど、細やかな気遣いもあり最後まで受験勉強を乗り切ることができました。娘のことを考えて進路等を一緒に考えて頂き、感謝しております。ありがとうございました。

Nさん(大里小)
大宮開成中・開智未来中 合格

「不安や緊張がなくなった」
私は、去年の1月頃に中学受験をすることを決めました。5年生から普通のコースで塾に通っていたので、去年の2月頃に中学受験コースに変えてもらい、新しく受験生として塾に通い始めました。新しく入ったクラスできちんと勉強についていけるか少し不安で、緊張もしましたが、なんとか同じクラスのみんなと仲良くなることもでき、勉強も先生方の分かりやすい説明で、できるようになっていきました。受験日に近づくと、過去問を何度もやり、分からないところは教えてもらったりしながら中学受験に備えていきました。そして中学受験が始まると自習室などを使い、さらに自分の受ける中学校の受験日まで、勉強を進めていきました。そして受かったときは、とてもうれしかったです。
私が受かることができたのは、一緒に中学受験をした同じクラスのみんなと先生方、そして父や母のおかげだと思います。なのでそれに感謝し、これからも勉強をがんばってやっていきたいと思います。

Rさん(大里小)
大宮開成中・開智未来中 合格

「楽しく過ごせて不安がなくなった」
私は、去年の2月くらいから中学受験をすることにしました。はじめは、勉強の内容についていけるか、とても不安でした。ですが、先生方がやさしく、おもしろく授業をしてくれたり、一緒のクラスの友達が仲良くしてくれたおかげで、普段の授業や、春期講習、夏期講習、冬期講習を楽しく過ごしているうちに不安は無くなりました。そして過去問をやり始めたとき、分からない問題はすぐ先生に聞くようにしました。そうすると、全く分からなかった問題や、今までなら絶対に解くことができなかったような問題も少しずつ解くことができるようになり、同時に受験日に向けて自信も付けていくことができました。私は、スクール21で受験勉強をすることができて良かったと思います。

【2016年度入試 合格体験記 ~みんな、よく頑張ったね~】

山賀 梨菜さん(辻南小)
埼玉大学教育学部附属中 合格

「スクール21ありがとう!」
私がスクール21武蔵浦和ラムザ教室に入ったのは小6の9月です。それと同時に中学受験をすることを決めました。私は、塾に入る前は通信教育しかやっていなかったので、初めての受験勉強は大変なことばかりでした。理科や社会の知識はクラスメートよりもかなり遅れていました。そのため、授業で練習問題などを解くとほぼ全てが間違っているときもありました。また、算数では今まで難しい問題をやったことがなかったので、全然出来なくて悔しい思いをしたことが多くありました。
そんな私が合格出来たのは、スクール21の先生方、6UWのクラスメートのおかげです。分からないところがあると、先生方はどんなときでも教えてくれました。また、クラスメートのおかげで楽しく授業を受けられました。合格発表の時はとても嬉しかったです。遅くに入塾した私をこの喜びへと導いてくださったスクール21の先生方、本当にありがとうございました。

★担当の先生から★
 受験勉強を始めるのが少し遅かったので、本人の中でかなり焦りもあったと思いますが、とても真摯に前向きに取り組んでくれました。  元気のいいクラスの中で、自分の立ち位置を弁えて、常に目標のみを見据え、そのブレない態度に御家庭の教育の素晴らしさが伝わってきました。
 この先の更なる成長がとても楽しみです!!
(6UW算数・国語担当:小柳 孝子)

友永 羽香さん(浦和大里小)
市立浦和中 合格

「夏期講習の大切さ」
私は6年生の7月に入塾しました。夏期講習は、そのすぐ後に始まり慌ただしかったのですが、先生も他の生徒のみなさんも、明るい雰囲気を作ってくださり、すぐにクラスになじむことが出来ました。スクール21の夏期講習は1期、2期、3期、4期に分かれていて、それぞれの最終日には、テストがあります。こまめにテストがあるので、何をどれくらい勉強すればよいのかがよく分かり、弱点が少なくなりました。2期と3期の間の特訓講座では、「市立浦和中」という1つのターゲットにしぼられたコースで学びました。特に作文で自分がどれくらい書けているのかがよく分かり、合格に向けての対策法を見つけることができました。
スクール21は夏期講習、日曜特訓、冬期講習、正月特訓、集団面接特訓などたくさんの講習会がありました。それがあってこそ合格出来たのだと思います。本当にありがとうございました。

★担当の先生から★
頑張り屋の羽香さん。合格おめでとう!
 羽香さんは、多分、いくつかの塾の中から、スクール21ラムザ教室を選んでくれたのではないかと思っています。私たちも、あなたの第一志望校合格のお手伝いができて嬉しく思っています。
 合格するには、いくつかの条件があると私は思っています。
 一つ目は、素直さです。塾では、精選したカリキュラムとそれに基づく授業が行われています。羽香さんは、塾で出された課題も、素直に、十分に消化してくれました。
 二つ目は、集中力です。きらきらした目は、重要事項を聞き漏らすまいとする表情を写す鏡となっていました。羽香さんの眠そうな顔をみたことがありません。
 三つ目は、継続力です。羽香さんは、よく、勉強しました。中学生が使用する「オリジナルプリント」集も、満点のできです。
課題を見つけ、コツコツと、完璧に記憶していきました。
 中学生になったこれからの勉強も、現状に甘んずることなく、さらに、磨き上げていく勉強方法を探求していくことを期待します。頑張れ!
(教室長・6UW社会担当:兼浜 富俊)

【2015年度入試 合格体験記 ~みんな、よく頑張ったね~】

高柳 優さん(仲町小学校)
浦和明の星女子・淑徳与野・さいたま市立浦和・埼玉大学教育学部附属中学校合格

「先生方、クラスメートのおかげで…」
 スクール21には小学1年生から、武蔵浦和ラムザ教室には、新4年生の2月からお世話になりました。
 最初は、まだ小さかったために、中学受験の勉強が大変な時期もありました。また、合不合判定テストで合格率が20%未満という結果になったこともありました。しかし、先生方が親身になって指導してくれて、クラスの人数が少なく、一人ひとりをきちんと見てくれていたおかげで、見事すべての受験校に合格することができました。
 授業では、分からないことがあるときは理解するまで教えてくださいました。また、クラスに競い合えるライバルがいたこと、これが、もうひとつの合格の理由だと思います。
 過去問を始めると、自分にどれくらいの力があるのかよくわかり、授業もより楽しくなりました。志望校も先生方と面談する機会があり、自分に合った学校を選ぶことができました。
 先生方、クラスメートがいたからこそ、合格することができたと思います。だから、ここでの学習、経験をいかして、充実した中学校生活を送りたいと思います。本当にありがとうございました。

●保護者さまから●
「先生方に感謝」
新4年生からYTコースでお世話になりました。長いようで、今になってみてはあっという間のような気がします。
 受験態勢に入る前も根気強く武蔵浦和ラムザ教室に通い、先生方にも根気強くご指導頂きました。
 目標に向かって努力することが大切なことで、結果は気にしなくてよいと言っていましたが、おかげさまで受験校全てに合格することができました。結果が出せたことは今後の中学・高校生活の励みになると思います。
 これまで、温かく見守ってくださった先生方に改めて感謝申し上げます。

★担当の先生から★
県内最難関女子中、合格おめでとう!ここまで本当に到達できるとは、2学期までの合不合判定テストの結果だけでは思ってもみなかったことでしょう。しかし、過去問を解き進めていくにしたがい、模試のときにはあらわれなかった実力や問題との相性のよさがはっきりしてきたことと思います。
 いろいろと迷うこともありましたが、最後まで挑戦し続けたことがこの結果につながりました。6年後はさらにパワーアップした姿を見せてくださいね。(6YT理科担当:村上 孝夫)

松波 楽くん(文蔵小学校)
さいたま市立浦和中学校合格

ぼくが市立浦和中学に入ろうと思ったのは、6年生の8月の後半でした。そのときは市販のテキストをやっていましたが、初めて受けた合不合テストの結果はすごく悪いものでした。このことがあって、10月にスクール21武蔵浦和ラムザ教室に入りました。
 この塾に入ってから、最初は何を言っているのかよく分からないことがあったけど、先生がくわしく教えてくれたおかげで、すぐに覚えられるようになりました。
 その後受けた合不合テストでは、初めて受けたテストの2倍くらいの得点を取ることができました。そして、過去問もそこそこできるようになりました。
 この塾に通ってなければ、絶対に受かっていなかったと思います。ありがとうございました。

●保護者さまから●
中学受験を決めたときは、塾には行きたくないと言っていたのですが、スクール21の体験をして、とても楽しかったようで、ぜひ通いたいと入塾しました。
 今さらと嫌な顔をする塾もある中、「今からでも可能性はあるから一緒に頑張りましょう。」と熱心に御指導いただき、とても感謝しております。本当にありがとうございました。

★担当の先生から★
短期間で本当によく頑張ったと思います。特に、算数のセンスの良さが合格へのアドバンテージとなったのではないでしょうか。
 入学後は文章力もしっかり身につけていってください。6年後も期待しています。(6UW算数・国語担当:小柳 孝子)

鈴木 ラファエル 麦くん(上落合小学校)
さいたま市立浦和中学校合格

私は最初、市立浦和中学に合格するために、どんな勉強をすればいいかわかりませんでした。スクール21に入ってからは、どのような勉強をすればいいか、どんなものがテストに出されるのかを教えてもらいました。特に、埼玉県やさいたま市の地域に関する特訓では、全く知らなかったことだらけでした。
 しかし、スクール21で習ったことが、実際に、テストに出てきましたので、自信をもって答えを書くことができました。スクール21に出会えてよかったです。ありがとうございました。

●保護者さまから●
息子は市立浦和中学に志望校を変えたのをきっかけに、スクール21の武蔵浦和ラムザ教室にお世話になりました。
 入塾させてよかったのは、アットホームながらも、きちんと緊張感があり、競い合える友達に出会えたことです。塾での様子を息子にたずねると、「市立浦和中学合格のためにものすごい勉強をして、算数が得意な人がいるよ」、「社会でいつも高得点をとっている人がいる」などと話してくれましたので、なんとしてもそういったお友達についていき、合格させなければ!と、親子で緊張感を保つことができました。
 息子の場合、国語や作文が苦手で、自宅でも毎日、猛特訓させなければ厳しい状況でした。そんなこともあり、塾の先生に書き直した作文を見てもらったり、さまざまな質問をさせていただきましたが、とても丁寧に、きちんと指導をいただけ、安心して通わせることができました。

★担当の先生から★
鈴木くんは、小学生とは思えない能力を発揮することもあれば、こと国語力に関してはどうしても幼い面が前面に出てしまうという、両極端なアンバランスさがありました。
 渋々書いたであろう作文を何度か添削しましたが、折角の名文(?)もなかなか読み進めない有様でした。
 大いなるご家庭の協力があったからこそ、その難関を突破できたのだろうと感謝するとともに、鈴木くんの大いなる成長を楽しみにしています。(6UW算数・国語担当:小柳 孝子)

【2014年度入試 合格体験記 ~みんな、よく頑張ったね~】

渡辺 礼菜さん(浦和別所小学校)
浦和明の星女子・淑徳与野・栄東〔東大選抜クラス〕・埼玉栄〔難関大クラス〕中学校合格

「楽しかった中学受験」
 私が入塾したのは小4の3月。きっかけは姉が楽しそうに通っていたからです。先生方がわからない問題を丁寧に教えてくださったおかげで学力がつきました。友達もすぐにでき、明るい気持ちで2年間通うことができました。
 志望校を決めた理由は、文化祭などを見学し、一番楽しそうでよい雰囲気だったからです。合格に向けて特にやったのは過去問です。小6の9月から始めました。採点後きちんと見直し、疑問点を先生に聞くなどして有効に使いました。苦手な部分はメモリーチェックを活用しました。
 入試直前は体調管理を心がけました。入試初日は少し緊張しましたが、今まで勉強して得た力を発揮できました。一校目で合格できたのでその波に乗り、続く試験もリラックスして受けられました。結果、第一志望に合格でき、とてもうれしかったです。
 合格まで支えてくれた先生方、本当にありがとうございました。

●保護者さまから●
「スクール21はアットホームな塾です」
中学入試で志望校に合格した姉の喜ぶ姿を見て、「自分も受験したい。塾に行きたい。」とせがまれ、少人数で面倒見のよいスクール21に再びお世話になることに決めました。すぐに友人もでき楽しかったようです。月例テストは各教科の理解度を知る上で役立ちました。
 追い込みでは、小6の秋の面談で「授業内容の理解度に比べて模試では時間不足で空欄が多い」等の指摘から、過去問を時間厳守で解くことを家庭学習に取り入れました。初めは合格点に遠く及ばずくじけそうになりましたが、1ヵ月後の合不合テストで成績UP!本人も勇気づけられ、塾の授業と並行して頑張りました。これが自信につながり、入試を最後まで乗り切る力になったと思います。入試当日も先生が激励に来てくださり、緊張もほぐれ、楽しんで試験を受けることができました。
 担当の先生方、入試の助言をしてくださった村上先生、2年間ありがとうございました。

★担当の先生から★
いろいろな意味でマイペースな礼菜さん、●保護者さまから●にも書かれているように、特に国語の試験で時間切れになることがしばしばあり、2学期段階ではかなりの不安を抱えておりましたが、入試までに見事に克服してくれました。
 また、入試が始まってからは、過去問との相性がよくなかった栄東中に1日目で合格できたことで、続く淑徳与野中、浦和明の星女子中と合格をつかむことができました。
 県内最難関女子中、合格おめでとう!入学後もがんばってくださいね。6年後も期待しています。(6YT理科担当:村上 孝夫)

塾生

山根 聡くん(田島小学校)
さいたま市立浦和・開智〔先端クラス〕・開智未来〔T未来クラス〕中学校合格

「1からのスタート」
 ぼくは、6年生の7月に武蔵浦和ラムザ教室に入りました。以前から通信の教材で自宅学習はしていたものの7月からのスタートで第一志望の市立浦和に合格できるのか不安でした。みんながすでに習ったことをあらためて教えてもらう夏期講習だったためみんなより知識もなく大変でした。しかし、追いつこうとがんばった結果、いつのまにか成績がのびていました。これもすべて先生のおかげだと思っています。
 11月ごろから過去問を使った勉強が始まりました。はじめは分からないことだらけでした。ですが、先生に分からない問題を質問することができ、ぼくはメキメキと力をのばしていきました。はげましあう友達やライバルもできて楽しく塾に通うことができました。友達と教え合ったり、競争したりしました。それも力をのばせた理由だと思っています。
 ラムザ教室の先生や親などの協力してくれた人に感謝しています。

●保護者さまから●
「先生・友達の支え」
5年生から通信教材で受験勉強をしていましたが、過去問題が全く解けず、記述の採点も難しく自宅学習に限界を感じていました。6年生の7月から市立浦和対策が充実しているスクール21を知り、通塾しました。
 初めは解けなかった算数の問題が解けるようになり、「勉強が楽しくなってきた」と言うようになりました。わからない問題があるときはいつでも質問でき、わかるまで教えていただき力をつけていきました。勉強づけの毎日でつらいときもありましたが、同じ目標を持つ友達がいることで、一緒に頑張ったり、休み時間に話して息抜きが出来たことは心の支えになりました。
 第一志望入試の朝は緊張でふるえていました。先生方が校門の前ではげまして応援してくださったことは、心強く大きな力となりました。支えてくださった先生方のおかげで志望校に合格出来たこと、感謝の気持ちでいっぱいです。感謝の気持ちを忘れず、頑張ってきたことに自信を持って、次の目標に向かって進んでほしいと願っています。

★担当の先生から★
UWに参加したのは夏からと遅いスタートでしたね。ですが、教わったことをしっかりと理解し、言われたことをしっかりとこなす山根君は、グングン成績が伸びましたね。
 過去問演習でもわからないことや納得できないところは、自分が納得できるまで質問攻めにあったことをよく覚えています。第一志望校に合格できたのは、君のその勉強に対する努力が実を結んだからです。
 中学校に入学した後も、その姿勢で勉強に取り組み日々を過ごしてください。(6UW理科担当:向井 拓哉)

塾生

吉成 悠希くん(沼影小学校)
栄東・開智〔先端クラス・一貫クラス〕・開智未来〔T未来クラス〕・埼玉栄〔難関大クラス〕中学校合格

「短かった受験勉強」
 ぼくが受験勉強を始めたのは、5年の3月からと、周りよりおそめだったので、市立浦和中学校を目指すことにしました。
 最初は、私立受験は受からないと思っていましたが、9月ごろ、私立受験にも挑戦しようと思いました。でも、過去問では、合格最低点にもとどかず、市立浦和と私立中学校の両立を諦めかけていました。しかし、先生がわからないところを親切に教えてくれたりして、塾での成績が上がりました。そうして、私立受験を諦めずに、本番をむかえました。本番では、先生が言っていたことを思い返して、問題に取り組みました。その結果、見事第一志望校に合格することができました。
 10ヶ月間受験を諦めずにできたのは、いつもサポートしてくれた先生のおかげです。ありがとうございました。

●保護者さまから●
「成長」
「受験しようかな」息子の言葉に最初は耳を疑いました。勉強嫌いの息子が受験なんて…と半信半疑でしたが、勉強の習慣がつけばと思い、UWコースに御世話になることにしました。当初は受験は頭になく、私立受験を決めたのも6年の秋と遅く、何もかもが後手でした。過去問を何度解いても合格点に及ばず、落胆する子供の姿に心を痛めましたが、最後まで志望校を諦めなかったのは、同じ目標を持つ仲間がいたからです。塾では基礎を固めて、子供のレベルに合った問題を丁寧に教えて頂きました。塾を信じて勉強に励んだお陰で入試直前1ヵ月で大きく伸びたようです。合格は大変嬉しいことでしたが、この1年の経験はそれ以上の価値がありました。先生方には勉強に興味を持つよう厳しくも温かくご指導頂きました。消極的な息子が授業前に自習に行き、質問するようになるとは考えられないことでした。努力することの大切さを実感しながら、仲間と一緒に成長した子供の姿を見ると感謝の気持ちで一杯です。1年間ありがとうございました。

★担当の先生から★
5年生の3月という時期に入塾した吉成君ですが、市立浦和中学校を目指してがんばっていました。後半から私立受験にも挑戦しようと決めましたが、初めは中々思うような得点が取れないでショックを受けていましたね。その後、塾だけでなく家でも必死になって勉強し、無事合格を勝ち取ることができました。
 合格おめでとう!がんばって勝ち取った中学生活を楽しく過ごしてください。(6UW理科担当:向井拓哉)

塾生

髙岡 凜くん(沼影小学校)
中央大附属・立教新座・開智〔先端クラス特待〕・開智未来〔未来クラス〕・城北埼玉中学校合格

「努力した1年半」
 僕は5年生の夏期講習の前にこの塾に入りました。初めはみんなに追いつけなかったけれど、先生の授業、アドバイスのおかげでみんなに追いつくことができました。またこの1年半は、受験勉強中心の生活となりました。しかしそんな中、先生達がはげましてくれたおかげで、勝率100%、第一志望校にも合格することができました。合格したときは自分の受験番号か思わず疑ってしまいました。(笑)たぶんそんなふうに思えたのは、1月の練習校に受かることができ、安心できたからだと思います。
 2月の入試の前日まで塾に来て自習しました。次の日、本番では、今まで先生が教えてくれたこと全部を生かすことができました。また、正月特訓のときまでわからなかったことが問題に出されたので、改めて復習の大切さがわかりました。中学に行ってもスクール21の先生が言っていたことを生かしたいです。先生方、今までありがとうございました。

★担当の先生から★
髙岡くん、合格おめでとう!多くの学校を受験し勝率100%、久しぶりに見たような気がします。決して楽な道のりではなかったと思いますが、2学期段階から考えると、期待以上の結果を勝ち取ることができました。入試初日での特待合格がやはり大きかったのではないかと感じます。
 これから先、必ずしも平坦なときばかりではないと思います。将来の夢や希望に向かって、さらなる努力を続けてください。(6YT理科担当:村上 孝夫)

塾生

岡戸 颯大くん(浦和大里小学校)
城北埼玉・開智未来〔未来クラス・開智クラス〕・城西川越中学校合格

「悔しさをバネに」
 僕は、4年生の4月頃に入塾しました。でも、入塾してから6年生の夏ぐらいまで、受験という危機感をあまりもっておらず、サッカー少年団をやっていたので、サッカーに行ったり、ゲームをしたり、家庭学習が全然できていませんでした。そして、やっと目が覚めたのが6年生の9月の後半ぐらいで、それから受験当日まで頑張って勉強し、偏差値を10~15ぐらい上げ、12回中6回合格することができました。1月の前半にチャレンジした学校には合格することができたのですが、その後さらにチャレンジした、立教新座・本郷・成城には立て続けに不合格になってしまいました。特に、第1志望だった本郷に不合格になってしまったときには、ものすごく悔しかったし、今でも後悔しています。
 でも、進学する城北埼玉でさえ合不合判定テストで20%しかでていなかったのに合格できたのは、家族をはじめ、僕に携わる人達のおかげだと思っています。だから、本郷に落ちたときのような悔しさを二度と味わいたくないので、城北埼玉で一生懸命勉強して、大学受験で“倍返し”できるように頑張りたいと思います。

●保護者さまから●
息子はサッカーと両立しながらの受験生活を送りました。
春期講習の受講などをきっかけに4年生からスクール21に通い始めましたが、基本的に土・日はサッカーの少年団の活動を優先していたこともあって、主に土・日に行われるテストには欠席することも多く、また、夏休みは少年団のイベント等に参加していたこともあり、夏期講習を休むこともしばしばありました。こうした状況が6年生の10月上旬ごろまで続きましたので、本当に受験勉強を始めたのは10月ごろからでした。
10月以降、本格的に勉強に取り組み始めたとはいえ、当然ながらすぐに結果が出るはずもなく、思うように結果が出ない状況に息子は悩み、次第に不安を募らせるようになりました。そうした中、授業の後も残って自習したり、土曜日には算数道場に参加したりしながら基礎力の向上に励んでいました。徐々に勉強の成果が表れるようになってきたのは、埼玉県の中学入試が始まる1月に入ってからだったように思います。実際の入試問題をこなす毎に実践力が身についていったように感じました。
最終的には、本人が最も希望する学校から合格を得ることはできず、悔しい思いをしたわけですが、おそらくサッカーだけをやっていたら出来なかった経験と、味わうことのなかった悔しさの中から多くのことを学んだような気がします。自ら「合格するまでは少年団には行かない!」と決意してからは本当に一所懸命に勉強していましたし、そこからの4ヶ月間で人間的にもかなり成長したように思います。今、親として、この息子の4ヶ月間の努力と成長を誇らしく思います。(でも、ここで終わりじゃないけどね。。。)
スクール21との付き合いは長かったようにも短かったようにも感じますが、サッカーと両立しつつ何とか入試合格を勝ち取ることができたのも、この塾に通っていたおかげだと思っております。理解できなかったところを夜遅くまで指導してくださった先生方の熱心さや、入試期間中は肉体的にも精神的にも辛い日々が続いた息子を勉強面だけでなくメンタル面でもケアしていただいた心優しさには大変感謝しております。本当に色々とありがとうございました。
最後になりますが、スクール21の益々の発展と飛躍を心より祈念しております。

★担当の先生から★
岡戸くん、受験お疲れさまでした!合格体験記にも書いてくれた通り、今回は悔しい思いをしてしまいましたが、人生あらゆる場面において「楽あれば苦あり、苦あれば楽あり」です。この中学受験を通じて経験したことが、これから先、きっと生きてくるはずです。
 受験にあたって応援してくれた家族への感謝の気持ちを忘れずに、6年後は必ずリベンジを果たしてください。(6YT理科担当:村上 孝夫)

井上 真緒さん(越ヶ谷小学校)
開智・開智未来〔未来クラス〕・埼玉栄〔難関大クラス〕中学校合格

「本当にありがとう!」
 今ふり返ってみると、受験を少し甘くみていたと思います。なぜかというと、漢字検定などのように、勉強すれば受かるものだと思っていたからです。でも、武蔵浦和教室の友だちが過去問をやりこんでいるのを見て、私ももっとがんばらなきゃ!と思いました。また、先生が朝早くから教室を開けてくれて、過去問などのわからない問題をていねいに、私が理解するまで教えてくれたので、苦手なところがだんだん減っていきました。だから、自信をもって受験することができました。
 入試当日も朝早くから学校の門や駅で待っていてくださり、励ましてくれたおかげで、先生の顔を見て、平常心をとりもどすことができました。その結果、開智中学校に入学できて本当にうれしかったです。
 これまで支えてくれた先生方、本当にありがとうございました。

★担当の先生から★
冬期講習から1月にかけ、朝一番に来て「過去問」や弱点単元克服に向けて真剣に取り組んでいました。理解力は十分にあるものの、ちょっとしたところでのミスや勘違いが見受けられ、入試が始まってからも厳しい戦いを強いられてしまいました。
 しかし、多くのチャレンジ校に最後まで挑み、開智中をはじめとする合格を勝ち取ることができました。この経験を最大限生かし、6年後は大きく飛躍を遂げましょう!(6YT理科担当:村上 孝夫)