スクール 21 は、
科学的根拠に基づく確かな指導技術
熱意に満ちた心の通い合う指導により、
塾生一人ひとりの目標達成を実現します。

スクール21は、
他とココが違います。

  1. 違い❶科学的な
    学習システム
  2. 違い❷県下屈指の
    入試情報力
  3. 違い❸成績向上
    保証制度
  4. 違い❹学校テスト&
    会場テスト対策
  5. 違い❺万全の
    入試対策
  6. 違い❻授業と
    フォロー
違い❶ 科学的な学習システム編

スクール21は、受験を科学した本格進学塾です。
だから、入試に強くなれます!

成績を上げるためには、時間をかけるばかりの力任せな教え方や、勘や経験ばかりに頼った指導ではなく、高度な指導技術と科学的な仕組みが必要であると私たちは考えます。
例えば下記に示しました仕組みはその一例です。
スクール21は受験を科学して、最も成果の上がる指導態勢を確立しています。

学力向上・志望校合格に最適な学習システム 学力向上と合格力に到達までの各プロセスの“力”が違います!飛躍的学力向上&志望校合格

スクール21は、
合格するために必要な力をしっかり育成します。

❶完璧な基礎知識が身につきます。

スクール21では、過去40年間の数万件に及ぶ膨大なデータベースを科目ごと、単元ごと、エレメントごとに細分化して分析。その特性に合わせた指導メソッドを確立し、綿密なカリキュラム、プログラムを組んで基礎力を養成します。志望校に合格するためには、まず基礎をしっかり学び、一つひとつ確実に得点していくことが必要です。

学力向上と合格力のための
学習プログラム力

学力向上と合格へムリ・ムダのない最短コースで到達できることを考え抜いた最高に効率の良い学習プログラムに基づいて指導していきます。

研究開発される学習指導法の
教務コンテンツ力

教務研究開発チームによる過去の膨大な量の入試問題を分析したデータベースを基に、教科毎の特性・単元毎の特性・エレメンツ毎の特性に最も合致した学習ができる指導法を研究開発。ノウハウが凝縮したコンテンツが、学力向上を飛躍的に伸ばします。

徹底的に学力が身につく独自開発の
教材力

それぞれの学習目的、指導目的に応じた膨大な種類の教材群。確実に身につく学習メソッドに基づいて作成された最高に質の良い教材群。

優れた指導技術と情熱あふれる
プロフェッショナルな講師力

知識・情報・考え方を効率良くインプットしていく優れた指導力と学習した内容を確実に自分のものにする為のアウトプットトレーニング指導。国語・英語の長文読解法、数学難関短時間解答法、複雑な情報をシンプルに整理する方法等々のテクニックを伝授。

学力向上度の
学習測定力

学力定着の確認、学力向上の測定、入試合格力の測定を行うための様々なテスト群。(単元テスト、学力到達度テスト、月例模試、リハーサルテスト、入試予想模試等々)

学習定着確認力

1単元、1エレメンツ毎に定着度をチェックできるしくみのパイロットシステム。

パイロットシステムについて詳しくはこちら

アフターフォロー力

スクール21は「分からない」を見逃しません。もしそうした兆候があった場合、授業後すぐに補習を実施します。「分からない」は早め早めに対応しないと強固な「分からない」になり、やがて「苦手」や「弱点」になってしまうこともあります。そうならないように、「あれ、ちょっとわからないな」という段階で、どこがどれくらい理解できていないかを診断し、素早く補習を行い、つまずきの元を一掃します。

❷弱点や苦手を克服し、さらに得意にすることを目指します。

速効!弱点克服450段階システム

弱点克服がなければ成績の向上はありません。1日も早く弱点がなくなればそれだけ成績向上も早く達成できます。また正確な弱点の把握がなければ、弱点の克服ができないだけではなく、非効率な学習を続けてしまうことになります。スクール21は450段階の細かな学習内容を設け、生徒一人ひとりの状況に応じた指導方法・教務内容を用意しています。素早く、細かく弱点を補習するから、弱点を克服できます。

❸臨機応変な応用力を育成します。

ただ単に過去問を解いていくだけの指導ではありません。例えば社会では、地図や資料から答えを読み取るトレーニングや、理科であれば実験・観察から何を読み取るかのトレーニングや理科計算問題を正確に解く力の養成、国語や英語の長文読解法、英語のリスニングの聴き取り方、数学難問の解法テクニックなど、どんな問題にも臨機応変に対応できるよう指導します。そのためには、一つひとつの知識を完全に理解させながら短期記憶を長期記憶に転換させていく科学的な指導が必要です。

❹確実な記述力を養成します。

課題作文や英作文、その他の記述問題にもきめ細かな添削指導を通して、確実な記述力を養成し対応します。埼玉県公立の学力検査問題では、記述問題が相当数あり、そうした問題で高得点が取れるかどうかで、難関高校の合否が左右されると言っても過言ではありません。スクール21生の入試での強さの一因は、記述問題で高得点を確保できているからだとも言えます。

❺多量の問題文を正確に読み解くスピードが身につきます。

入試問題は、全て初見の問題です。そうした問題を限られた時間内に、いかに効率よく正確に処理していくか、そうした力が必要になります。そのために日頃からスクール21は、帰納的・演繹的思考力トレーニング、類推的思考・統合的思考力トレーニング、抽象的思考・単純化思考力トレーニング、記号化・図式化思考力トレーニングなどのトレーニング法を独自開発。また、何度も繰り返し行うリハーサルテストで実践力を養成したり、合否の分かれ目となる「差がつく問題」でいかに得点を積み重ねられるかをチェックする「ここで差がつくこの一問テスト」の実施など、入試本番で最大のアウトプット力を発揮することができるように指導していきます。一人ひとりの志望校合格のために、徹底的にやりつくすことが必要です。

❻入試を有利に進める内申対策が充実しています。

具体的には、次のような流れで「定期テスト対策」を実施します。

❼「成績向上保証制度」を導入し、成績向上をお約束しています。

例えば中学生であれば入塾時に中3の2学期末時点で達成されるべき成績向上保証値を設定するとともに、学年ごとに中間目標も設定して目標値を一つひとつ達成していくことで段階的なレベルアップを図り、つねに学習意欲を喚起しながら、入塾時に定めた保証値を無理なく達成できるスクール21ならではの仕組みです。本制度により着実に学力を伸ばしていくことで、将来の志望校の選択肢を広げられる画期的なシステムです。

※成績向上保証制度は、中学部SU、SG、V、SPコース及び中学受験コース(YTコース)が対象となります。

成績向上保証制度について詳しくはこちら

だから、普通の成績から、たくさんの生徒が難関校に合格できるのです。

トップへ戻る