浦高合格専門館冬の割引キャンペーン!

★スクール21は入塾金をいただいておりません。

※過去にスクール21に入塾されていた方は対象になりません。 ※別途通年テキスト代・テスト代・維持費が必要となります。 ※割引には適用条件がございます。詳しくはお問い合わせください。

グループ学習指導コース
11月または12月入塾で… 入塾月分授業料 + 冬期講習授業料(冬期テキスト代含む)が全額無料!
冬期講習からの入塾で… 冬期講習授業料(冬期テキスト代含む)が全額無料!
個別指導コース
11月または12月入塾で… 入塾月1講座分授業料が全額無料!
冬期講習からの入塾で… 冬期講習1講座分授業料が全額無料!
●講習のみ受講の場合でも冬期講習授業料が全額無料(小5~中2のグループ学習指導コースが対象)となります。

※過去にスクール21に入塾されていた方は対象になりません。 ※別途通年テキスト代・テスト代・維持費が必要となります。 ※割引には適用条件がございます。詳しくはお問い合わせください。

浦高・大宮(理数)合格なら、
スクール21浦高合格専門館に
お任せください。

…………お問い合わせ・お申し込みは…………

048-711-1021

048-711-1021

●電話受付時間10:00~19:00
●窓口受付時間14:00~19:00

(日・祝はお休みの場合があります)

●JR京浜東北線・武蔵野線「南浦和」駅西口徒歩2分

最難関県公立高校入試に
圧倒的に強いスクール21だからできる
浦高・大宮(理数)合格に特化した
専門教室。

浦高・大宮(理数)に合格するには、
特化した学習と環境が必要です!

なぜ特化した学習と環境が必要となってくるのか?

県内屈指の
難関校

クラス№1でも受かるかどうかわからない難関校

県内屈指の難関校である浦和高校と大宮高校理数科。浦和高校合格者の北辰テスト偏差値の平均は、およそ71程度です。大宮高校の理数科だとおよそ72。パーセントで表しますと偏差値71は上位1.8%、72は上位1.4%となりますから、クラスの№1でも受かるかどうかわからない、それが浦和高校合格、大宮高校理数科合格の難しさと言えます。これだけの難関校ですから、「たくさん勉強したから合格できる」という考え方では、栄冠を掴むのは難しいでしょう。

実践力を
身につける

実践力を磨くにはどうしたら良いのか

まず基本的な学力はしっかり身についている、という前提でお話をします。基本的な学力が身についていると言っても、それだけで入試問題が解けるというわけではありません。基本を元に応用力・発展力、つまり実戦力が試されるのが入試問題です。ではそうした実戦力はどうしたら身につくのでしょうか。過去問を使うのはひとつの方法ですが、過去問は学力を計るには効果的ですが、学力を磨くには適していません。また過去問を解かない受験生はいないでしょうから、それ以外の方法でライバルに差をつけなければいけません。

合否を
分ける
問題

どんな問題で合否が分かれるのか

浦高や大宮理数の入試において合否を分ける問題とは、どんな問題でしょうか。それは誰もが答えられる易しい問題でも、誰も答えられないような超難問でもなく、御三家受験者で正解率30%未満の問題です。こうした問題をしっかり正解できれば、他の受験生に大きなアドバンテージになります。しかしそれがどのような問題であり、どのように考えれば正答にたどり着けるか、どんな参考書にも載っていません。

難関の
記述問題

記述問題にどう対応するのか

浦高や大宮理数を受検するようなトップ層の受験生でも苦しめられるのが、記述問題です。どこに目をつければ良いのか、そしてどのような用語を使うべきなのか、論の展開はどうすべきなのか。満点の解答への道のりは長く険しいものです。そしてそれと同時に、記述の添削の難しさが挙げられます。独学では不可能ですし、経験豊富なプロでなければ効果的な添削は困難でしょう。

予期せぬ
スランプ

受験生を苦しめるスランプ

どんなに成績が優秀でも、あるいは成績優秀であるが故に、スランプに苦しめられる受験生は毎年たくさんいます。「何をしたらいいかわからない」「何も手につかない」そうした時にきめ細かく寄り添える人間がいるかどうかが、受験生のパフォーマンスを大きく変えてしまいます。

スクール21浦高合格専門館には、
浦高・大宮(理数)合格に特化した学習と環境があります。

「守」「破」「離」とは、浦高の精神を表す3つの漢字です。

県立最難関校である、浦和高校や大宮高校理数科に合格することは簡単なことではありません。合格のために最も重要なことは、県立最難関校に合格し得る洗練された学習プログラムと学習姿勢を型として身につけることです。浦高合格専門館では、スクール21が膨大な数のデータから分析したこの学習の型を身につけることを学年段階に応じて徹底します。しかし、ただ学習の型を身につけるするだけでは、学ぶ過程の中で得られたはずのさまざまな力を見過ごしているのではないかと、私たちは考えます。型を徹底しつつ、自ら考えてさらに挑戦する。挑戦することの先に、誰にもまねのできない離れ業があります。この型を守り、型を守りつつ挑戦する先にゴールがあるという物事の進め方の常道は、浦和高校や大宮高校理数科に見事合格した後にも、成功を勝ち取るためには繰り返すべきことでしょう。それは、大学に進んでも社会に出ても同じことが言えます。受験勉強を通じて、一生通用する力を手に入れる。それが私たちの願いです。

先生の教えを守り、学習の型や技を確実に身につける(小学生~中3)

浦高合格専門館では、中学校2年生までは学年に配当された学習を行います。県立最難関校を合格するために、まず基礎・基本は一つもおろそかにできません。もちろん、そこで学習する単元の深掘りまで行いますが、それは入試問題に直結するものです。そのような学習を続ける中で徐々に基礎・基本は自ら学び、応用発展を専門館でより深く学び、合格のためのテクニックを身につけていきます。中3では十分な入試総合演習を行う時間を確保するため、1学期~夏期に学年配当単元の速習を行います。速習には独自のノウハウを活かします。また、テストの機会も多くなり同時に学習を進めなければならない事項が大幅に増加します。

浦高合格専門館「守」の3段階

[第1段階] 小学生 ●県立最難関校に挑戦可能な中学生になる!

・テキストの基礎・基本を一つもおろそかにしない姿勢を身につける。
・宿題をただこなすだけでなく、ミスも含めた間違いのやり直しを習慣づける。
・小さなゴール(「月例テスト」)に向けて学習するスタイルを身に着ける
・総合問題(「学力テスト」)で実力を知り、不足する部分をやり直す。

[第2段階] 中1~中2 ●中3になる前に一般的な県公立最難関校受験生レベルの学習を実践する!

・小さなゴール(「単元テスト」)で間違えた問題は完璧にやり直す。
・総合問題(「月例テスト」)で間違えた問題は完璧にやり直す。
・定期テストに向けての学習の仕方を実践する。
・あらゆるテストはファイル化し、長期休暇前にもう一度解く。

[第3段階] 中3 ●定期テスト・県立入試対策・私立入試対策の三兎を追う受験生になる。

・第二段階までに身につけた型を徹底する。
・会場テスト(「北辰テスト」「県立御三家公開模試」)で間違えた問題は完璧にやり直す。
・私立過去問をやりきる。
・自習室を活用し、効果的に先生に質問する。


合格プログラムと豊富な教材群

入試問題の出題傾向を徹底的に分析・研究し尽くした知見をベースに、考え抜かれた合格プログラムと豊富な教材群を駆使し、計画的かつ戦略的な無理・無駄のない最高効率の学習指導を進めていきます。

入試に強くなる、スクール21のオリジナルテキスト

独自のトレーニング法

入試問題は、全て初見の問題です。そうした問題を限られた時間内に、いかに効率よく正確に処理していくか。そうした力が必要になります。そのために日頃からスクール21は、帰納的・演繹的思考力トレーニング、類推的思考・統合的思考力トレーニング、抽象的思考・単純化思考力トレーニング、記号化・図式化思考力トレーニングなどのトレーニング法を独自開発。入試本番で最大のアウトプット力を発揮することができるように指導していきます。

入試予想問題で実戦力を養成

また、頻繁に実施される入試予想模試を通して、本番に備えたリハーサルを繰り返し、実戦力を養成していきます。たとえば9月以降に開催される「県立御三家公開模試」(中3生対象)は、浦高、一女、大宮という県立御三家合格者数№1のスクール21だからできる、県立御三家・難関県公立合格のために必要な問題を抽出した模試です。全県の県立御三家・難関県公立志望者の中で、自分の立ち位置はどのあたりなのか、どういった問題ができて、どのような問題ができなかったのか。ライバルはそれらの問題を得意にしているのか苦手にしているのか。スクール21の「県立御三家公開模試」を受験すれば、そうした様々な疑問を解消できるだけでなく、何より県立御三家・難関県公立合格のために今後の学習をどうすればいいのかが、明確になります。

【県立御三家公開模試 受験者への個票】

あなたの得点と偏差値

一般的な会場テストと異なり、県立御三家公開模試はその名の通り難関校受験を志している方のみが受験する模試なので、偏差値は低く出る傾向にあります。しかしそれこそが本当の意味での受験者の立ち位置なのです。

あなたの内申及び換算値

入試での合否の判断基準は、当日のテストだけではありません。学校での調査書の内申点も合否に大きな影響を与えます。入試の点数が低い生徒が合格し、高い生徒が不合格になることもあり得るわけです。ですからスクール21の県立御三家公開模試では、模試の得点だけでなく、内申点も含めて合格の可能性を算出しています。難関県公立高校の合否に関して、最も信頼性の高い模試と言えるでしょう。

今回の志望校ごとの2次選抜合計点におけるヒストグラムとあなたの位置

第1志望校・第2志望校としてあげた受験生の、「今回の得点と内申2次換算値の合計」をヒストグラムに表してあります。志望校合格を狙うライバルたちの中で、自分のいる場所が明確に分かります。

あなたの教科ごとの評価

5教科それぞれの評価と、苦手分野の指摘や今後の勉強法なども記載されてあります。裏面には問題ごとの配点と得点、そして平均点が記載されてあります。

今回の得点から推定されるあなたの入試での順位

今回の模試が本番の入試だと仮定して、志願者が550人だった場合のあなたの順位を推定してあります。算定には、入試において最終的な合格者を決める「2次選抜における換算内申点」を加えた得点を基にしています。

ライバルと差がつくチェックテスト
ライバルに差をつけるための訓練もスクール21の独壇場です。スクール21には12月に実施する「ここで差がつくこの1問テスト」(中3生対象)というものがあります。御三家をはじめとする難関高校の合格には、標準的な問題だけでなく、合否を分ける難問を正解する力が必要です。仮に正答率90%の問題で正解できても、ライバルにあまり差をつけることはできません。正答率の低い問題でもしっかりと正解を積み重ねられれば、自ずと難関校合格の可能性が高まっていきます。このテストは5教科の「県立御三家で合否を分ける問題」を総まとめしてあります。徹底したチェックテストによって学力定着状況を精密に分析し、弱点箇所に合わせたピンポイントの弱点克服プリントで一人ひとりに最適なフォローを実施しています。受験直前期の集中的な効率特訓によって、スクール21生は合否を分ける問題の解法を身につけることが出来るので、入試を有利に戦えるのです。
きめ細やかな指導で確実な記述力を養成
スクール21では課題作文や英作文、その他の記述問題にも、きめ細かな指導を通して、確実な記述力を養成しています。埼玉県公立の学力検査問題では、記述問題が相当数あります。そうした問題で高得点を取れるかどうかで、難関高校の合格が左右されると言っても過言ではありません。スクール21生の入試での強さの一因は、記述問題で満点(あるいはそれに近い点)を取れているからだとも言えます。
県立御三家入試完全攻略マニュアル

浦高・一女・大宮を志望するキミにとって最高のバイブルともいうべき、「県立御三家入試完全攻略マニュアル」をスクール21が総力を挙げて編集。この本には、埼玉県公立検査問題の徹底分析、御三家合格のために残された時間の中で、効率的に学習を進め確実に合格を狙うための入試対策のノウハウが満載。本紙の内容は、浦高・一女・大宮合格を目指すキミにとってきっと大きなチカラになってくれるはずです。

御三家入試直結のカリキュラム
スクール21には過去5500人以上にも及ぶ県立御三家合格者のデータがあります。この膨大なデータを集計し、どのタイミングでどこまでできていれば合格できるのかを解析しています。スクール21ではこの解析結果をもとに県立御三家合格に直結したカリキュラムを作成し、浦和・浦和一女・大宮・難関私立合格コース(SU)で生かしています。スクール21の生徒が県立御三家に圧倒的に強い理由の一つは、この合格直結カリキュラムによって無理無駄なく勉強できるからです。
5教科、週4日~5日、
たっぷり時間をかけて、とことん伸ばします。
学習の効果は「学習の質×学習の時間数」です。御三家合格に特化したカリキュラムやオリジナルテキストなどで「学習の質」を高める一方で、スクール21はたっぷり時間をかけて受験生の学力をとことん伸ばしていきます。中3生には5教科を週4日、2学期以降は週5日かけて授業を行います。さらに授業日以外にも自習室を開放していますので、毎日塾に来て勉強をすることが出来ます。質と量にこだわっているからこそ、スクール21生は圧倒的に入試の強くなれるのです。
入試作戦
志望校合格のため、そして合格校ワンランクアップのために、併願校の選択はとても重要です。たとえば浦高、一女、大宮を第一志望校とした場合、併願校選びは様々なパターンがあります。栄東東医・アルファ、開智T・S、淑徳与野選抜A、川越東理数、大宮開成特選先進・・・他にも多くの魅力的な学校があり、また特待生制度も考えておくべきでしょう。さらにどんな日程でどの高校のどの類型を受けるかによって、受験の有利不利が生じる場合もあります。これだけ多くの選択肢があるわけですから、「成績がこうだからこの高校でいいや」という安易な併願校選びで失敗することのないように、スクール21では情報力を駆使して、生徒一人ひとりに最もあった併願の設定の相談も行っています。
一人一人に徹底対応
そしてスクール21では何よりも一人一人に徹底的に向き合ったきめ細やかな対応を実施していますから、万が一躓いたりスランプに陥ったりした時も、即座に正常な軌道に戻ることができます。常に「いま一番大切なこと」「まず最初にやるべきこと」が明確ですから、成績優秀者にありがちな、ストレスなどで学力が停滞することがありません。

型を守りながら挑戦する個別の課題を見つける(中3)

「守」では浦高合格専門館のプログラムの完全遂行を身につけました。「破」ではそこから一歩進めて、型を守りながら、自ら考え挑戦をします。さまざまなテストでは、例えばミスや設問に間接的に影響する知識の欠落によって失点をする場合があります。これらの要因は自ら原因を追及し、もちろん先生のアドバイスという知恵を受け入れながら、個々に解決しなければなりません。また、学校生活や各種のセミナー、ときには仲間との触れ合いの中でも学びを得ることもあるでしょう。

浦高合格専門館「破」の例

・自らの課題を発見し、先生と相談しながら克服する。
・他の解法を知ったり、知識量を増大したりして、学力を進化させる。
・日常生活の中で知識を増大する。
・他者から学ぶ。
・教え合いによる、他者に説明できる学力の養成。

浦高・一女・大宮合格セミナー

浦高・一女・大宮高校を志望している中3生およびその保護者のみなさまを対象に、毎年7月に実施されます。県立御三家の先生方による各校のお話や、現役在校生の先輩のみなさんによるトークなど、盛りだくさん。また、経験豊富なスクール21の教師陣が、県立御三家を目指すみなさんに合格までのプロセスや、合格のポイントを分かりやすく伝授します。県立御三家合格実績№1※のスクール21だからできる受験生必見のセミナーです。 ※№1は当社調べ

真の浦高生・大宮理数科生になる(進学時)

自ら考え挑戦する目標を決め、それをクリアしていく浦高合格専門館生は「破格」を経験します。冬期講習以降の入試直前期には、自身の弱点をしっかりと見つめ、自身の強みにむやみに慢心しないる受験生なっているはずです。そして、進学後は自ら守の徹底からもう一度始められる高校生になっていることでしょう。

  • 県立浦和高校
  • 大宮高校
特待生制度もございます。詳しくはお問い合わせください。
※1教科からの受講もできます。

教室マネージャーのごあいさつ

スクール21浦高合格専門館マネージャーの林秀幸です。 スクール21浦高合格専門館は浦高と大宮(理数)に特化した塾です。ですからこの塾の門を叩く生徒は、それなりの覚悟が必要になります。そしてその覚悟を持ったお子さんなら、必ずや栄冠を掴めることと思います。何故ならここには、埼玉県で浦高と大宮(理数)に一番強いスクール21のノウハウとコンテンツの全てが凝縮されているからです。 私は今年で講師歴20年目を迎えました。そしてその20年間、浦高・大宮(理数)合格に100名以上の合格者を出してきました。この知識・技術・経験を生かし、全ての教科を合格レベルまで高め、子供たちの学力向上と志望校合格を実現してまいります。 浦高と大宮(理数)に特化したスクール21浦高合格専門館に、どうぞご期待ください。

林 秀幸

入塾には、一定の基準がございます。
選抜テストまたは会場テスト等の結果を参考にさせていただきます。

選抜テスト予約受付中!